« 何が明暗をわけたか | トップページ | みんな地震が壊した »

2004.11.24

疑問符付きチャリティーマッチ

 カズを呼ぶとか中山を呼ぶとかで、すったもんだした末の着地点として用意された試合のメンバーが発表された。

 ぼくはシンガポール代表相手にテストなんかしても、最終予選にはほとんど役に立つことは無いと思っていたから、ジーコのアイディアには大賛成だった。
 カズも中山も呼んでくれ。ついでに城も澤登も名良橋も秋田も。
 逆にそんな代表戦だったら是非見たいと思っていた。
 でも、あちこちから横槍が入って頓挫。
 不完全燃焼のまま迎えたシンガポール戦はあの体たらく。
 マスコミが騒ぎすぎて事を荒立てるから、AFCが口を出してきた。実に残念だった。

 今回のメンバーを見ると、駒野と大黒が浮きまくってるね。どういう意味なんだろう? 
 こんな選び方されて傷つくんじゃないか? こんなところに呼ばれて、逆にモチベーションが下がっちゃうんじゃないか、と心配になってしまう。
 明神だってまだ代表を諦めたわけじゃなかろうに。楢崎はなんだろう。

 個人的には上の4人を外して、小島伸幸、岩本輝雄、相馬直樹、小倉隆史、森島寛晃、前園真聖あたりを入れてやって欲しかったな。

 新潟県民にとってはありがたい話なんだけど、実はちょっとした疑問もある。
 収益を全額義援金として寄付するのはいい。でも、チケットの大半は新潟県民が買うわけでしょ? 
 新幹線が開通していないし、関越は片肺だから東京方面からの集客は見込みが薄い。そうなるとスタジアムの大半を埋めるのは、新潟市を中心にした下越地方の人たちになるだろう。

 それでなくても、新潟県は財政が苦しい上に(泉田知事が参議院で涙ながらに法整備での援助を訴えたなんてニュースがあるくらい)、今回の震災でもかなりの税金が使われることになる。それは被災者だけでなく新潟県民全体に覆い被さってくる。
 招待もあるから、それはそれでいいんだけど、もっとやり方があるんじゃないかと思ってしまう。
 新潟の地震が、潰されたジーコ功労者ジャパンにうまいこと利用されただけのような気もするのだが、思い過ごしだろうな。
 

|

サッカー」カテゴリの記事

新潟県中越地震」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/2054403

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問符付きチャリティーマッチ:

コメント

コメントを書く