« 嗚呼、配偶者特別控除 | トップページ | 久しぶりにbk1で注文してみた »

2004.12.20

明日から本格的な雪に

 実家のある新潟県小千谷市方面は、明日から本格的な雪になるそうだ。
 ぼくが小さかったころには、今ごろは白一色で結構な積雪があったと記憶している。毎年11月末に初雪が降って、12月に根雪が降る。
 しかし、温暖化が進んでしまった現在では正月でも積雪が無い年があるという。実家で雪の無い正月なんて、ぼくにはちょっと想像できないのだけれど。
 
 今はどの家も、積雪期に向けて急ピッチで工事が続いている。
 実家も今は工事の真っ最中だ。
 二週間ちょっと前に水道が開通したのだが、風呂場が潰れかけていて使い物にならないので、ともかく風呂だけでもと工事を急いでいる。なんとか正月に間に合いそうだ。
 農業については国が大変な理解を示してくれているらしい。来春から、とりあえず応急的な工事が始まるそうだ。水路が整えば、米も作ることができる。 

 とにかく、たいへんなお金がかかっている。
 「一部損壊」と判定されてしまったので、行政からはまったくお金がでない。全国の善意ある方々から寄せられた多額の義援金も、罹災証明書の被害甚大な順で分配されているので……。
 それでも、家は直さなければならない。
 災害時には決まりきったことなのかも知れないが、多様な壊れ方をした家という財産に対し、たったの4段階(全壊>大規模半壊>半壊>一部損壊)の被害判定で括ってしまおうという考え方に無理があるような気がしている。

 自然の脅威と言ってしまえばそれまでだけど、大地震はあの貧乏な県に簡単に立ち直れない傷跡を残してしまった……。

|

新潟県中越地震」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/2325032

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から本格的な雪に:

コメント

コメントを書く