« 暇にまかせて… | トップページ | 映画評 『ハウルの動く城』 »

2004.12.31

いつもの年の暮れ

 これが夏休みならば、新潟の実家に行ったりあちこち出かけているところだが、正月の休みはおとなしくして出かけないことにしている。
 しかも、今年は地震があって、正月どころじゃないというのが本音だろう。こっちも、年賀状に「おめでとう」と書きにくくて困った。
 実家ではやっと風呂場の工事が終わったそうだ。

 ところで、いつも書いているけど、ぼくが運転できないのでわが家ではどこに行くにもカミさんが運転している。
 今から13年前の暮れ、大雪の降った浦所バイパスと川越街道が交差する英ICで事故を起こしたことがあって、それ以来雪の日の運転にはカミさん以上に神経質になってしまった。
 だから、雪の地方に向かっていくなんてとんでもない話なのである。

 結局、冬の休みは適度なオタクに願ったり適ったりの休みになる。
 普段見られない映画のDVDの見溜めをしたり。今のところ『スパイダーマン2』『踊る大捜査線2』『ゼブラーマン』の3本を見た。
 『ゼブラーマン』には期待していたのだけれど今ひとつだった。それなりにおもしろかっただけに残念。もっと丁寧にロケハンしなくちゃ。ディテールをおざなりにすると質が落ちてしまう。

 明日は元旦で映画の日。
 ワーナーマイカル大宮に行く予定で、すでにネット予約してある。しかし、外は雪。取り消しはできないシステムだそうだなので路面を眺めながら考えることになりそうだ。

 2004年も残りわずかになった。
 天災の多かった一年が、あんな大惨事で締めくくられるとは思いもよらなかった。
 来年は静かな年をお願いします>神さま方。

 というわけで、来年もよろしくお願いします。 

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/2428025

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの年の暮れ:

コメント

今年後半はひょんなことでお世話になりました。おかげでわたし自身もココログにたいしてちょっと姿勢が変わったようにも思えます。

今朝からの雪で 25 センチほど積もり、行き場のない雪が我が家の前に雪捨て場状態になっています(^^;<みんな寄せてくるのよね

大雪警報でちゃったので寝ている間にどうなることやら。やっかいなお正月になりそうです。

わたしは「踊る」の一気放送見てしまいましたよ。

では、いろいろとございますがよいお正月をお迎えください(^^)/

投稿: ムムリク | 2004.12.31 23:44

 明けましておめでとうございます。
 こちらこそお世話になりました。

 昨年後半に、勢いでブログを開設し、勢い余ってアフィリエイトにまで首を突っ込んで、楽しく刺激的で充実したネット生活を送らせていただきました。ムムリクさんのお陰です。ありがとうございました。

 ぼくも「大雪警報」の怖さというか嫌さはよく知っています。新潟に居たころには、警報がでると一晩に1m以上降り積もることがありましたもん。今日は雪かきかな。あ、まだ止んでないか。
 埼玉は数センチくらいは積もったでしょうか。新潟は急に降り出して、積雪1m以上あるそうです。みんな口を揃えて、あの大地震が今の時期じゃなくて良かったと言っています。怖いですね。

 ところで、ぼくも「踊る大捜査線」の一気放送見ちゃいました。気が付いたのが、昼ころでそれから5時半まで。見始めるとダメですね。目が離せない。改めて見てみると、結構よくできている。感心しました。

 今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 旅歌 | 2005.01.01 08:47

飯山や森宮野原に親戚がおりまして、子供のころにはそれは見上げるような雪の回廊を歩いた記憶があります。いまではまずないですけれど。

きょうはひたすら雪運びで体がくたくたです(^^; 早いところお風呂はいって一杯いただいて「トリビア」でも見てます。<写真をアップしました。

「踊る」には前の仕事の商品がでているのですが、協力には名前が出なかったようです。まあ、ごく軽い扱いでしたからしかたないでしょう。

投稿: ムムリク | 2005.01.01 17:24

 懐かしい地名だ…(^o^)/
 高校一年の夏休み、生まれて初めてバイトしたお金を片手に、飯山線を南下して志賀高原まで行ったことがあります。一日3,000円だった。さすがに飯山線をそこまで乗ったのは数回しか無いんですよね。

 ところで、「前の仕事の商品」とか振られちゃうと食いつきたくなりますよねぇ(^_^;)。どんな商品ですか? 洋服かな? 

 ぼくは「踊る大捜査線」ってかなり好きなんですけど、驚いたのが、大学の後輩が出演していたんですよね。派手な役じゃないですけど、レギュラーでした。映画にもちゃんと出てました。

投稿: 旅歌 | 2005.01.01 19:07

レギュラー出演てのはすごい!

再放送でなんどか見たのが始まりで今回ようやくほぼ全部見たのですが、なかなか面白いですよね。

本ですのであっさりです(^^; これ以降でしたか時々使われるようになりましたね。警察とか消防とかのドラマで。

投稿: ムムリク | 2005.01.02 11:15

 ぼくはリアルタイムで観てましたけど、改めて観るとやっぱり画期的なドラマでした。

 で、本なのですか。なんだかなぞなぞみたいになったような。
 これ以降、警察とか消防のドラマで時々使われるようになった本、なんだろう?
 これは宿題にとっておこう。 

投稿: 旅歌 | 2005.01.02 13:27

すみません。なぞなぞになってしまいましたね(^^;

単に警察関係などの本を出版している会社だったもので、本そのものはいろいろです。(試験勉強中のユキノさんが手にしていた雑誌でしたね、あの中では)

小物でしかないので知ってる人にしか分からないですけれど。

投稿: ムムリク | 2005.01.03 12:43

 いえ、個人的な話なので、細かい話はいいんですよ。

 ここのところ、毎日レンタルショップ通いで、かなりの本数観ました。映画はいいですね。
 昨日行ったときは、『踊る大捜査線2』が全部残っていておかしいと思ったんです。未だにかなり出ていることが多かったのに。
 夜答えがわかりました。テレビで放送があったのですね。

投稿: 旅歌 | 2005.01.03 14:08

コメントを書く