« Firefoxを入れてみた | トップページ | ハンドル変えます »

2005.01.27

『患者力』を鍛える

 届きました、ファンファンレッズの当選商品(^^)。
 今日はまったく頭痛の無い清々しい一日を過ごすことができて、帰ってみたらファンファンレッズの品物が届いていて、なんだかとっても幸せな気分です。
 25日に高専の推薦入試を終えた小千谷に住む甥も感触が良さそうだし。思わず、合格したら腕時計を買ってあげる約束をしてしまった。

 でも、やっぱり一番嬉しいのは、頭痛が無かったことかな。兆しもなかったのは今年初めてかもしれない。
 緊張性の頭痛がなんらかの理由で片頭痛を誘発しているようなので、それを予防するために「肩こり体操」を朝5分夜5分必ずやって、朝ひどいときには首筋にタオルに巻いたホカロンを当てて凌いできた結果かも。

 今回初めての救急車で間違った病院に運ばれて思ったんだけど、日ごろから自宅周辺の病院を調べておいて、こうなったらこの病院、こうなったらこの病院と整理しておかなくちゃダメなんだよね。
 ある程度の年齢になったら、これはもう身を守る手段としては絶対必要なことです。

 先日、テレビで『患者力』なんて番組を見たけど、もうまったくその通り。
 はっきり言って、ダメな医者はまったく勉強してません。こっちは、ネット等でいろいろな情報を集めて医者にぶつけるんだけど、ほとんど会話がキャッチボールにならない。痛風のときもそうだった。

 もちろん、先日の番組に出ていたような立派な医者もいることはいるんです。でも、自分の周辺地域の医者がどうかはなかなかつかむことができない。自分で探すしかない。
 メディアであんな番組をバンバンやって欲しいですね。

|

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/2714605

この記事へのトラックバック一覧です: 『患者力』を鍛える:

コメント

コメントを書く