« 自分が選ぶベスト | トップページ | 合併-市境住民の憂鬱 »

2005.01.12

MOは壊れる

 仕事の合間にネットを斜め読みしていたら(サボってとも言うが…)、『つらつらぐさ』さんで、「データバックアップを考える」という記事に行き当たった。
 実はぼくもとても困っているので、こちらで反応してしまいます。

 何が困るって、デジタルカメラの画像なのだ。
 そんな大きな画像は必要ないと言われそうだが、大は小を兼ねると常々思っているので、デジカメにはかなり大きめの画像で撮影するように設定してあって、それをMOに保存している。
 前の210万画素ではまったく感じなかったが、キスデジに買い換えてから目に見えて640Mに保存できる枚数が少なくなった。あたりまえだよね。
 写真データ保存のためだけのMOが軽く20枚を超えた。(帰宅して数えてみたら34枚ありました)

 MOを選んだ理由は簡単で、一番信用できそうだから。耐久年数が一説には50年とも70年とも言われていて、そんなことを信じたわけじゃないけど、それなりに信用できるメディアだと思っていた。

 しかし、MOは壊れるのだ。
 年末に、昔の写真を見ようと一枚MOを開いてみた。しかし、どうもおかしい。どうしても開けないフォルダがいくつもある。残念ながら見たい写真は壊れたフォルダにあったようで、とうとうバックアップできなかった。
 恐ろしくなって、手持ちのMO全部を調べてみたら、ほかに3枚も破損したMOが見つかった。ひどいものは一枚まるごと認識できなかった。
 ちょうど下の子供が生まれたころの写真で、かなりショックだった。乱暴に保管していてわけじゃないが、どうしようもない。

 デザイン関係ではMOが多く使われているので、会社のオペレーターに今回の件についてちょっと愚痴ってみた。そしたら、頻繁ではないがMOが壊れて難儀したことが何度かあると逆に愚痴を聞かされる羽目になった。相当酷使しているらしいけど。

 MOでも信用できないなら、一枚一枚更にCD-Rにバックアップをとるか。しかし、工場出荷のCDと違って、パソコンで焼いたCDは極端に寿命が短いはずだ。これじゃ意味がない。
 どうしたものか。MO二枚に同じデータをバックアップしておくのが一番安全なような気もするが、それじゃ手間はかかるわ、場所はとるわで煩雑極まりない。

 どうしたものか。
 デジカメのおかげでとても便利になったけど、こうやって別の観点から問題が出てくる。デジカメの手軽さは捨てられないので、なんとか工夫して保存するしかないのだが。
 おっと、これはウチの場合なので、ただ単に運が悪かっただけかもしれませんよ。

 ぼくの場合、データバックアップといえば、デジカメ画像なのでこれが一番問題なんだけど、HD全体となるとどうしたらよいか見当もつかない。一番信頼できそうなMOでも1Gちょっとがやっとだから。
 どうしたらいいんだろう。
 

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/2551364

この記事へのトラックバック一覧です: MOは壊れる:

コメント

はじめまして。

データのバックアップって悩みどころですよね。僕が一番いいと思うのは別のハードディスクにバックアップです。今はUSB2接続の外付けハードディスクなどありますし手軽に使えますよ。うちは毎日マイドキュメントをまるごとバックアップしてます。もちろんハードディスクも壊れることがありますが、次から次へとハードディスクにコピーしていけばいつまでもデータが持つと思います。RAIDなどを組むとますます良いですが、専門的な知識が必要なので僕はそこまでやってないです~。

投稿: アネモネ | 2005.01.12 19:12

 アネモネさん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。

 大容量のディスクのバックアップにはそれが一番なのでしょうね。でも、HDはいつかは壊れますよね。
 実は、わが家には今年9年目を迎えたパソコンがあって、HDはデフォルトのまま元気に動いています。これって稀なことだと思うんですよね。

 ところで、そちらで書き込むべきなのでしょうけど、そちらのサイトでオリジナルの音楽をいろいろ聞かせてもらいました。全部を聞いたわけではないですが。無機質でいながら、心の奥底の部屋の扉を叩くような音楽でした。
 音楽を聴きながら、村上龍の『コインロッカーベイビーズ』の「アネモネ」を連想していました。

投稿: 旅歌 | 2005.01.12 20:28

こんにちわ

話がづれちゃうかもしれませんけど

結局のところ、現状で一番信頼できる保存媒体って、紙だって話を聞いたことがあります。

かさばる、劣化するとはいっても、なんの再生装置も必要ないし、何十年、何百年と保存が可能です。劣化するとはいっても、MO, CD, HD のように部分的に壊れて、全てが見れなくなっちゃうよりはましですしね。コンピュータメディアが何十年持つとかいっても、それを再生するコンピュータが進化しちゃって、そのメディアの再生装置のほうがなくなってしまうかもしれない。
それを回避するためには、つねに、今メジャーな媒体に移していかなくってはならない。これも手間ですね。

私も MOは愛用してますが、CD-R が一般的。もしかしたら、DVD もほとんど一般的 ? になった今、MODがついたPCが周りからどんどん消えていきます。

投稿: 内ケン | 2005.01.13 12:42

>旅歌さん
何と僕の音楽を聴いてくれたんですね~。パソコンのバックアップの話題だったのに、音楽の感想をいただいちゃってびっくりしちゃいました。ありがとうございます!おっしゃるとおりで、僕のハンドルネーム「アネモネ」は村上龍の「コインロッカーベイビーズ」のヒロインから取りました。ちなみに「フルーツ」も村上龍の小説から取りました。

バックアップ。内ケンさんのおっしゃる通り、紙は有効ですよね。僕もデジカメの写真はプリントしたものを鑑賞することが多いです。文章も、フロッピーディスクに保存した昔のワープロのデータなんか、今じゃあ読み込めないですもんね。

投稿: アネモネ | 2005.01.13 13:42

トラックバックいただきました。MO ディスク、わたしも壊れてしまって難儀をした経験があります。バックアップ用のディスクだったのに更新しようとしたら「セクタが見つからない」などといいだす始末(^^;

以来、MO とても安心できない、という意識だけは持てましたが。

HDD や紙に、というのは確かに選択肢ですね。難しいところです。

投稿: ムムリク | 2005.01.13 15:01

>内ケンさん

 皮肉な話だなぁ。でも、ぼくはそういう話大好きです。結局、保存には紙が一番って、考えてみればその通りなんですけど、人間の文明を嘲笑うようでとても気に入りました。

 ドライブの存在自体もその通りですね。MOが読めない時代も来るかもしれないんですね。これは気がつきませんでした。

>アネモネさん

 音楽、結構長い間聞いていたんですよ。ぼくは、実はYMOの世代なんです。年食ってますけど、ああいう音楽は違和感なく聞けるんですよね。今はゲーム音楽も立派なジャンルになっていますし、将来が楽しみだなぁ、と勝手に頷いていました。

 文章もうまいですね。やはり、芸術に才能のある方は文章もうまい。文章はリズムだから、身体にその人独特のリズムが染み付いている人の文章は読んでいて鳥肌ものです。アネモネさんの文書のその類です。

>ムムリクさん

 何でもかんでも保存しようというのが、無理なのかもしれません。でも、そこで諦めたら進歩がなくなるんですよね。

 いろいろな人に聞いたみたのですが、MOが一番信頼できると答えた人が一番多かったですね。それでも壊れるんだから、これからの開発待ちか、それとも達観するしかないのか。

投稿: 旅歌 | 2005.01.13 16:49

調べていたらこんなのを見つけました。

三菱化学メディア株式会社
無料MOデータ復旧サービス
http://www.mcmedia.co.jp/japanese/camp/index.html

でも三菱製のを買ってポイント貯めないと駄目なのか(^^;

投稿: ムムリク | 2005.01.13 17:46

コメントを書く