« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の14件の記事

2005.02.24

ネット書店とリアル書店

 会社近くの小さな書店が廃業してしまった。
 ぼくの通勤ルートにあって、とても重宝していた書店だった。
 数年前には、足繁く通っていた高原書店という古書店が閉鎖し、その前にはハードボイルド系が異常に充実していた書店が廃業に追い込まれている。
 これで、会社近辺には書店がひとつも無くなってしまった。

 書店経営が厳しいのは、素人でもなんとなく解る。
 いったいどれだけの本が出版されているのだろう。万とか十万の単位じゃ小さいかも知れない。
 それに合わせるように客のニーズは多様化する。しかし、売り場の面積は限られている。小さい書店は、近隣の分析をして客筋を推理して置く本を決めるのだろうか。それとも…。

続きを読む "ネット書店とリアル書店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

眠れない夜に

 いよいよ開幕まで二週間を切った。
 場所は最悪だけど、とりあえず席は確保したので、あとは3月5日を待つばかり。
 達也の脱臼はどんな具合だろうとか、啓太のケガはどうだろう、アルパイはいつ来日するんだろう、山岸はどうなんだろう、エメは発熱したらしいけど仕上がり具合はどうなんだろうとか、考え始めると目が冴えてくる。

 今日眠れなくなってしまたのは、週末に発熱して眠り過ぎたせいだろうか。トシはとりたくない。
 明日(もう今日か)から某温泉場で業界団体の会議&懇親会(と称した単なる宴会)に出席しなくちゃならないので、Draft Oneをグビグビやりながら一泊の準備をしていた。
 ぼくの所属する業界は今、岐路に立っている。
 業界全体を取り巻く重い空気を更に重くしているのが、業界上層部の爺さん達なわけだけど、その爺さん達は普段は敵対しているクセに、いざ外部に敵を認めると途端に仲良しになる。

続きを読む "眠れない夜に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.20

おかしな発熱と薬物性片頭痛

 昨日、無事に開幕戦のチケットをゲットして、出かけようとした矢先に発熱した。
 朝から関節が痛かったのでもしやと思っていたが、なんともおかしな発熱だった。
 だって、喉も痛くなけりゃ、咳も出ないし、鼻水もでないし、頭も痛くない。ただ、悪寒がひどくて震えているだけ。その熱も最高で38度しかでない。
 電気敷毛布に包まって、夜はずっとテレビを見ていた。「笑わず嫌い王」に大爆笑したり。

 たっぷり寝て、朝検温をしたら36.8度。10時間は眠ったことになる。
 眠り過ぎて後ろ頭がしこっているような熱いような変な感じがしている程度で、ほかにはまったく問題無い。快復したようだ。
 ただ、ぼくの場合、眠り過ぎたときは片頭痛を引き起こすことがあるので注意が必要だ。

続きを読む "おかしな発熱と薬物性片頭痛"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.17

朝練・夜練 全面禁止だそうだ

 朝練・夜練全面禁止、学校の事件相次ぎ…群馬の公立中

 大阪府寝屋川市の小学校で教職員3人が殺傷された事件などを受け、群馬県内の175の全公立中学校が、生徒の安全確保のため、早朝や夜間の部活動を全面禁止することになった。  県教委が16日、市町村教育長代表による会議で、スポーツ、文化系を問わず禁止を打ち出し、一斉実施を要請した。24日までに時間帯などを決め、足並みをそろえて実施する。  県教委は、校内に部活動担当以外の教職員がいない早朝と日没後の活動は危険として、全面禁止を要請。出席者からは「生徒が一生懸命取り組んでいる練習を禁止するのは疑問」などの反対意見もあったが、県教委は「教育的配慮と安全対策のバランスは難しいが、安全確保に効果がありそうなことはやらなくてはならない」と理解を求め、了承を得た。

 なんだこれ? 過剰反応も甚だしい。
 嫌がってる子供(含むウチの子)と大半の教師は大歓迎だろうけど、ここまでやるか?
 責任のがれ、アリバイつくり、そんな言葉しか思い浮かばない。
 何かあると行政のせいにして、突っ込んでいく一部の人たち影がチラホラ見え隠れする。
 基地外は、何があってもどんなときでも、来るときは来る。

 最近、ウチの近くに公園ができた。
 大きな遊具をふたつ備えたなかなか立派な公園だ。
 遊具のひとつはかなりの高さがあって、ローラー滑り台つきでいろいろ遊べる。もうひとつの遊具はもっと小さい子向けで高さは1mもない。低い滑り台などを備えている。

 ある日、子供を連れて遊んでいて、遊具に黄色い紙が貼ってあるのを見つけた。
 「この遊具は12歳以上向けです。12歳以下の子供は遊ばないでください」 大きく書いてある。
 12歳とは小学校6年生のことだ。誰がどうみたって、その遊具は幼稚園児から小学校低学年向きの遊具でである。

 だいたい、小学校6年生や中学生は公園のジャングルジムや滑り台なんかじゃ遊ばない。
 当然のごとく、公園内を見渡しても、12歳以上の子供なんて遊んじゃいない。
 大きい方だけじゃなくて、小さい方の遊具にも貼ってあってまたびっくり。この小さい遊具は幼稚園児だって、年長組になったらそっぽを向きそうな幼そうなものだ。
 繰り返しになるけど、何かあると行政のせいにして、突っ込んでゆく一部の人たちの影がチラホラ見え隠れする。

 抱え込んでいる自己矛盾に気がつかないんだろうか?
 
 なんだか、どんどんおかしな方向に進んでいく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

ちょっと慣れた firefox

 firefox を導入して三週間が過ぎた。
 爆発的にシェアを伸ばしていると、どこかで読んだ。マイクロソフトが追い落としに本腰を入れれば、すぐに失墜するだろうとの見通しと合わせて。 
 ぼくのほうは、徐々に慣れてきて、使いやすいところ、使いにくいところが少しずつやっと見えてきたところ。

 素人目に見ても、一番使いやすい点は、なんといってもタブブラウジングと呼ばれる機能だ。
 例えば、EXEL で複数のシートを同時に処理するような感覚でタブをクリックしながらブラウズすることができる。開くときにいちいち右クリックしなければならない面倒さはあるが、慣れてしまえば取るに足らない右クリックだ。
 ぼくは、いくつもサイトを開いて作業をすることが多いのでとても重宝している。
 いろんなツールも出てきていて、これから凄く充実しそうな予感もある。mixi 専用のツールバーもあるみたい。

続きを読む "ちょっと慣れた firefox"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

読むなと言われれば

 またもやカミさんに内緒で、吉田かばんの「青バッテン」を落札してしまった。
 カメラバッグに良いのではと探していた小さめのショルダー。定価9,450円が3,000円ちょっとと、相場よりちょい高めだったけど、状態が非常に良さそうなので。
 これでいくつ目だっけ、ヤフオク…。
liner1

 ぼくはこの吉田かばんの「赤バッテン青バッテン」が大好きで、この20年の間に20個くらいのアイテムを手に入れ、半分くらいは使い潰してきた。今でも10個程度は現役で使用している。(写真は赤バッテン-見りゃ分かるよな)

 mixi では「赤バッテン青バッテン」のコミュニティまで作ってしまった。

続きを読む "読むなと言われれば"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.02.10

トラックバックスパム

 スパムまがいのトラックバックを飛ばしてくる人が多くなってきて、対処に困っている。
 最初は、トラックバックを送ってもらえて嬉しい、くらいなものだった。しかし、見ず知らずの方からのトラックバックは、相手がこちらへのリンクを張らずに一方的に送ってくる場合がほとんどだとわかって苦痛になってきた。
 これにはどう対処すればいいんだろうか。

 他の人たちの対応を見ていると、
(1)無視する。(今のところぼくはコレ)
(2)相手にトラックバックを返す。
(3)「トラックバックありがとうございました」と挨拶に行く。
(4)トラックバックを返した上で、挨拶をする。
(5)有無を言わさず、消す。
 これくらいしか対処法が無さそう。

続きを読む "トラックバックスパム"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.08

G-SHOCK入手

 甥の合格祝いに探していたG-SHOCK、とうとう思ったものを見つけることができた。
 タフソーラーで電波時計で金属のバンドの、【The G】というシリーズのアナログタイプで定価が税込み47,250円。それほど古いタイプではないので、ビックカメラあたりでも33,000円で売られていた。
 10%ポイント還元といっても、最初に値引くわけじゃないからあんまりお手ごろ感はない。

 型番を覚えて、ネットで検索してみるが、楽天あたりでも同じ程度の値札がついている。で、ダメ元で立ち寄ったヤフオクに探していた型番でめちゃくちゃ安いのが見つかった。
 当然、思いっきり疑る。
 「贋物だろう」
 「贋物じゃなくても、アウトレットじゃないのか」
 「詐欺なんじゃないか」
 「国内製品じゃなくて、平行輸入物じゃないか」
 「実は新品じゃないんだろう」

続きを読む "G-SHOCK入手"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

大丈夫か、Vodafone?

 ボーダフォン、約6万の純減──1月契約者数
 大丈夫か、Vodafone。一人負けだぞ。

 こんな記事もあった。
 ボーダフォン社長が交代~津田氏は会長に
 これって末期症状じゃないの?

 昨日のエントリーのコメントにも書いたけど、J-PHONEからVodafoneに変更したときに、なんで名前を変更するのか不思議に思ったもんだ。

続きを読む "大丈夫か、Vodafone?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.05

mixi にはまっている

 mixi にはまってます。
 浦和関係は、ネットの有名人も相当出入りしていて、筋金入りのネットワーカーが挙って運営しているので、情報も充実しているし未来も明るい。
 
 しかし、自分の好きなもうひとつの分野はまったくダメだな。
 ぼくの好きな作家は、なぜか、コミュニティの無い作家ばかり。そこらへんの駆け出しの作家のコミュニティに数百もの参加者がいて、脂の乗り切ったぼくの好きな作家にはコミュニティすら無い。
 こんな状況は我慢できない。
 だから、自分で作っています。

続きを読む "mixi にはまっている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

エクトプラズマ? かすみ目?

 ちょっと前の夜のことだ。
 食卓についたぼくに、カミさんと中一の長男が真剣に話しかけてきた。
 「オレ、オーラが見えるんだよ」
 「なんだかね、遠くにいる人の身体の周りに白いモヤモヤしたものが見えるようになったんだって。それって、オーラでしょ?」
 「……」

 昨年秋、学校の全体朝礼のとき突然見えたのだという。
 遠くに見える教師の身体の周りに、白いモヤモヤしたものが見えた。そのときは、瞬きをしたら消えたので気にも留めなった。

続きを読む "エクトプラズマ? かすみ目?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G-SHOCK

 甥が合格祝いに腕時計が欲しいというので、昨日大宮のビックカメラで見てきた。

 ソーラーで電波というと安いもので16,000円程度から、自分がカッコいいと思うものは3万円以上する。ぼくはチタンのシルバーが、質感もあっていいと思うんだけど、高校生くらいの年代ではどうなんだろうか?
 黒いゴムのバンドの時計ならば、ソーラー&電波で上記の値段なんだけど、すごく安っぽい感じがしてしまう。迷っています。
 自分の感覚に自信がもてないってのは、おやぢになった証拠なんだろうな。せっかく高い金出して買っても、おやぢ臭せぇと思われたらヤダし。

 黒いゴムバンドって、どうなんですか?
 アドバイス欲しい>若い人。

続きを読む "G-SHOCK"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

巡回ツール

 パソコン通信については、時間のあるときにもうちょっと整理して考えてみたい。
 で、何に反応したかというと、ムムリクさんのこのエントリーの一番下に書いてあることです。
 CMNにmixiの巡回ツールがあるのに驚いたのだ。それだけじゃなくて、RSSリーダーもあるし、ブログ巡回用のツールまである。一回試して見たくなってきた。って、先にRSSを勉強することが先なわけだが…。

 CMNは元々、ニフティのWEB掲示板巡回ソフトとして開発されたんですよね。実はぼくもCMNユーザーだったりします。
 世の中進んでるなぁ。
 ニフのWEBを落とすときに、air-craft(air-WEB?)を探したんだけど、探し方が悪かったのか更新停止しているサイトしか見つけられなかった。象徴的だった。
 CMN巡回エクステンション

続きを読む "巡回ツール"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

mixiで思い出すパソ通の頃

 ニフティでパソコン通信を始めたのは1996年だった。
 当時は、インターネットも今ほど普及していなかったので、パソコンをコミュニケーションツールとして使うといえば、大半はパソコン通信とメールのことを指していた。
 その後、1998年に自分のサイトを持って、パソコン通信とは遠ざかってしまうんだけど、今回mixiに加入してあの当時のことをなぜか鮮明に思い出している。

 ぼくはプロフィールにも書いている通り、20年くらい前からハードボイルド小説に傾倒していて、猛烈な勢いで読み漁っていた。
 でも、周囲に本好きはいても、ハードボイルドが好きな本好きなんてまったくいない。なのに、ぼくはハードボイルドの話をしたくてたまらなかった。

続きを読む "mixiで思い出すパソ通の頃"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »