« ネット書店とリアル書店 | トップページ | 早朝出勤の日 »

2005.03.01

電車ではもうやらない

 天気が怪しくなってきた。
 木曜から土曜日まで雪が降ったり止んだりの天気らしい。せっかくの開幕戦なのに。
 よく話題に上るけど、どういうわけか鹿島とやるときは悪天候が多い。で、こちらにとって悪い結果にならない。選手はかわいそうだけど、こんな天候の方が良かったり。花粉症にも。

 ところで、某所で啓発されて、無謀にも英語の原書で小説を読み始めた。
 英語なんて、もう20年以上まともに見たことが無いんだから、身の程知らずとしか言いようが無い。ハリ・ポタですら挫折したと言ったら、ハリ・ポタは難しいと両断されてしまった。そうなのか? ハリ・ポタの英語は難しいのか…。
 
 知らない単語は山ほど出てくるが、面倒なのであんまり調べない。だから、半分も解っていないと思う。
 たまに調べてみると「絞殺する」だったり「目玉が飛び出してる」だったり「精液」だったりする。我ながら、すばらしい読書生活だ。

 今日、帰宅の電車でのこと。
 電車の中で英語の本を開くなんて趣味が悪いとは思うが、気になってしょうがないので、吊革にぶら下がって四苦八苦しながら単語を追いかけていた。

 気が付けば、隣に外国人のお兄さん。
 ぼくが開いている本に目を落としている。

 目が合ってしまった。
 満員なので、逃げることができない。
 無作法はするなよ。英語で話しかけてくるなんて無作法なことはするなよ…。
 あとはもう、読書どころじゃない。ちょっと半身になって、ひたすらページに目を落としていた。
 長かった。大宮は果てしなく遠い。

 何事も無く、大宮到着。
 滑稽な自意識過剰と小心ぶりに苦笑いしてしまった。
 まあ、こんなもんでしょ。 

|

英語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/3133244

この記事へのトラックバック一覧です: 電車ではもうやらない:

コメント

コメントを書く