« とうとう残り100ページを切った | トップページ | 書評 『紐と十字架』 イアン・ランキン »

2005.04.19

多幸症

 「春は気持ちが良かった!」なんて浮かれたことを書いた罰かな。 
 昨日の朝、長男が鼻水グズグズで見るからにアレルギー発作。午後から保健室で寝ていたそうだ。で、ぼくが今朝から症状がひどくなっちまった。

 きっと、日曜日に布団を干したのがいけなかったんだろう。そう思って、昨晩は干した寝具全部に掃除機をかけた。
 そのお陰かどうかはわからないが、今朝の長男はそれほどではなかったけど、今度はこっち…。まさか、注射が切れた? 先生は一ヶ月大丈夫って言ってたぞ…。

 ちょっと迷って、ひどい時用の「セレスタミン」を一錠飲んだ。この薬は副腎皮質ホルモンを若干含んでいるので、注意が必要らしい。

 副腎皮質ホルモン(ステロイド)の副作用について調べてみた。
 「毛深くなる」とかいろいろあったけど、「多幸症」に目が釘付けになってしまった。
 【多幸症-普通なら深刻に悩む状況にあるのに、気にしないで幸せ一杯に感じてしまう、病的高揚状態】

 多幸症…。でも、これって病気なのか? 
 ググッてみたら、6,650件もヒットした。躁状態とは違う精神状態として認知されているみたい。男性ホルモンを投与したときに起こることもあるとか。
 先週末のFC東京戦以来、ずっと幸せなんだけど、これってもしかしたら…?

|

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/3767508

この記事へのトラックバック一覧です: 多幸症:

コメント

最近宣伝している、花粉などを包んで布団などにつかないようにするとかっていうスプレーでも使うと安心かもしれませんね。

わたしはちょっと辛いときに漢方を飲む程度でなんとか治まっています。

投稿: ムムリク | 2005.04.19 17:23

 そのスプレー、考えました。せっかく干した布団が、また湿っぽくなっちゃうような気がして…。
 「セレスタミン」すごいですよ。鼻水が止まりました。

投稿: takefour@旅歌 | 2005.04.19 20:04

コメントを書く