« 新潟日報俳壇賞 | トップページ | とうとう残り100ページを切った »

2005.04.17

春はこんなにも気持ちがいい

 リーグ戦初勝利から一夜明けて、本当に久しぶりに布団を干した。もしかしたら一ヶ月ぶりくらいかも知れない。
 花粉症がひどくて、とてもじゃないけど布団なんて干せる状況じゃなかった。ウチは夫婦でそんな症状だったので、カミさんと合意の上、我慢しようということになっていた。
 
 ところが、先日、副腎皮質ホルモンの注射をしてもらってから、今までの花粉症が嘘のように、無くなってしまった。
 いや、正確には、無くなったわけじゃない。でも、そう思うくらい前の症状がひどくて、今は軽い。
 鼻水は朝だけちょっとひどい。そのほかはたまにムズムズすることがあるくらい。
 目は痒くなくなった。ごくたまに、痒みを感じることがあるが、花粉症じゃなくても感じることがありそうな程度。
 カミさんは、元々ぼくよりも症状が軽くて、最近はかなり収まってきていた。

 今日はマスクをしないで、子供と二人外出した。暖かな日差しに包まれて、公園のベンチで本を開いた。気持ちが良かった。
 忘れていた。春はこんなにも気持ちが良かった。
 もちろん、浦和の勝利も気分を後押ししているかな。昨日負けていたら、こんなに気分が良くなかっただろうな。そういう意味では、”ありがとう浦和レッズ”

|

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/3737342

この記事へのトラックバック一覧です: 春はこんなにも気持ちがいい:

コメント

コメントを書く