« 書評 『紐と十字架』 イアン・ランキン | トップページ | 有効な英語学習法? »

2005.05.05

家族旅行

 5/3から今日まで、湯河原の会社所有の温泉リゾートマンションに行ってきた。
 道路公団のサイトで調べて渋滞のピークを外したにも関わらず、行きは大渋滞に巻き込まれてしまった。1

 大半が事故渋滞で、それも二回の事故で起きた渋滞だったようだ。小田原厚木道路に入って小田原出口付近でまたもや渋滞。事故もあったらしい。
 本来はもっと早めに抜ける予定だったので、東名で時間がかかった分、こっちに影響が出てしまった格好。

 なんだかんだで、湯河原到着まで8時間もかかってしまった。今日の帰りは、スムーズで2時間半程度で戻って来れたことを考えると物凄い時間のムダだった。

 湯河原のヤオハンで、夕食とちょっとした食材を買い求めて、リゾートマンションに向かう。
 一風呂浴びて、温泉街へ行ったのが間違いだった。マンションは遥か高台だったため、急坂の登り降りで加齢を実感してしまった。下の幼稚園児なんて、汗もかかない…。

 二日目。
 湯河原は子供を喜ばせる施設が無いので、湯河原パークウェイで箱根に向かうことにする。
 芦ノ湖の遊覧船に乗り、そのままロープウェイで大涌谷へ行こうとしたら、すでに40分待ち。大涌谷からの帰りは1時間以上並ばなければダメだそうだ。
2

 次男が不機嫌になる。彼の目的は海賊船(遊覧船)とロープウェイだったので、気持ちはわかる。
 なんとか宥めすかして、箱根町へ戻るとすでに道路は大渋滞だった。

 箱根園のロープウェイは廃業したというような記事を読んだような気がしたが、他に選択肢は無いので、芦ノ湖スカイラインで反対側から、箱根園を目指した。
 芦ノ湖スカイラインの途中、ちょっともやっていたが、すばらしく美しい富士山を見た。初めてかもしれない。子供たちも大喜びだった。

 しかし、箱根園手前でまたもや渋滞に巻き込まれる。今回は深刻で、全然動かない。
 動かないクルマから見上げた駒ケ岳ロープウェイは、やっぱり動いていなかった。廃業を確認したわけでは無いが、風も強くなかったし。
3

 箱根園へ行く理由が無くなったので、関所跡に向かうことにする。箱根公園の駐車場に停めて昼食を摂り、関所跡と杉並木を見学。そこでもうすでに午後4時近く。
 そそくさとお土産を買って、マンションへの帰途についた。

 時間のわりに周ったところはとても少ない。
 しかも、関所跡で蕎麦を食べたときに、次男がちんちんを椅子の角にぶつけたとかで、オシッコをすると痛いという。
 今朝はなんとも無かったが、さっき昼食で寄ったファミレスでは大変な痛がりようだった。

 帰宅してよく見たら、どうも衝撃で左の睾丸が上がってしまっているようだ。
 男性は誰でも経験があると思うが、これはとても痛い状態なのです。オシッコをすると痛いというので、これが尿道を圧迫しているのかも。
 運良く、休日当番医が子供たちのホームドクターだったので、すぐに予約を入れてこれから行くところ。

 帰りのクルマで、「これだけ渋滞につかまって、こっち方面は混むのがわかったと思うが、それでもまた来たいか?」と子供たちに聞いたら、ふたりともまた来たいという。4

 下は当然、ロープウェイにリベンジ。
 上は小田原城に絶対行きたいという。残念ながら、渋滞で行けなかった場所。
 そのうち、長男はお願いしても一緒に行ってくれなくなるだろうから、今のうちだよね。

 神戸戦中は、ずっとi浦議の実況板にアクセス。勝って良かった。達也は覚醒したかな。
 8日の市原戦も、子供のテスト勉強期間のため、自粛しなければならない。スタジアムに行きたいなぁ。

|

家族」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/3991156

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行:

コメント

コメントを書く