« 家族旅行 | トップページ | 賢い塾の選び方 »

2005.05.11

有効な英語学習法?

 Michael Connellyの"THE POET"を洋書で読んでいる。
 同じMichael Connellyの"LOST LIGHT"に次いで洋書二冊目。"THE NARROWS"を読むための予習としては、いろんな意味で予想を遥かに超える重たい読書になりそう。

 もうすぐ刊行されるシリーズ最新刊"THE CLOSERS"では、ボッシュはロス市警に復帰して、昔の事件から殺人者を掘り起こす課に配属されるみたい。新しい市警本部長が着任して、Irvingがなんだか手持ち無沙汰? で、例によってまたしても横槍を入れてくるらしい。
 いつになったら読めるかな。あ、ハリー・ポッターもあったんだ。

 おっと、"THE POET"だった。
 今、やっと50ページを超えたあたり。
 "LOST LIGHT"に比べて字が小さいので、1ページにギッシリと文字が詰まっていて密度が濃い。
 最初の5章までは、ほとんど訳書と首っ引きで確認しながら読んでいた。
 英語独特の言い回しに感動したり、あまりに的確な意訳に目が点になったり。勉強になった。これって、とても有効な英語の学習方法のような気がする。

 しかし、そんなことをしていたら、いつまでかかるかわからないことに気がついて、6章からあまり訳書を開かないようにした。
 ちょっとは学習効果があったのか、6章が簡単な章だったのか、わりとスムーズに読めてしまった。
 英文は日本語以上に行間を読む力が要求されるみたい。

 この調子だと、当分の間他の本は読めそうにない。今年は読破本が激減しそうな予感。

|

英語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/4081890

この記事へのトラックバック一覧です: 有効な英語学習法?:

コメント

コメントを書く