« 中二の読書 | トップページ | トラックバック »

2005.06.14

日本の本は高い?

 "THE CLOSERS"のハードカバーが届いたんだけど、やっぱりちゃちいわ。カバーの紙質が、なんとはなしに弱々しい。これで、$26.95なんだから、相当高いよね。

 この前、日本の出版不況を取り上げた番組で、ハリー・ポッター本の値段比べをやっていた。論調としては、日本は本の値段が高いから売れないという方向に持って行きたかったらしい。
 詳細は忘れたけど、日本が一番高かった。そりゃそうだ。日本は二冊なんだから。

 マイクル・コナリーは、アメリカのベストセラー作家なのだ。新作"THE CLOSERS"は、売り上げ1位を記録したらしい。それくらいの人気作家の本が$26.95。
 日本で言えば、さしずめ大沢在昌とか?
 大沢在昌なら、2,000円を超える本はほとんどない。それどころか国産作家の本で2,000円オーバーは滅多にないよね。
 まあ、ドルと円を比べること自体が無意味なんだけど。

 出版不況の原因はそこじゃないでしょう? 
 再販制度をそろそろ考え直す時期が来ているのでは?

|

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/4552760

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の本は高い?:

コメント

コメントを書く