« 日本の本は高い? | トップページ | 増税増税 »

2005.06.24

トラックバック

 ブログにサッカー日本代表の話を書くと必ずといっていいほどトラックバックが飛んでくる。それも、未知の方でこちらのブログにまったく言及していない方。

 先日書いたときもいくつも飛んできたので、相手のブログを見に行ってみると、コメント欄に「トラバありがとうございました。返させてもらいました」というコメントがズラリとならんで、お返しと思しきトラックバックが50近くも並んでいる。

 ぼくみたいに苦々しく思って返さないヤツもいるだろうから、相当な数のトラックバックを飛ばしているんだろうね。そんな姿を想像すると気分が悪くなってくる。探して探して、飛ばしているんだろうな。

 そんなトラックバックを削除して、改めてココログのプロフィール欄にトラックバックに関する考えを書き加えた。

 これが、知り合いとか、浦和コミュニティとかサッカー好きとか本好きな方からなら問題ないのです。こちらも返しますから。
 何か特別なニュース記事を書いて知らせたいときなども問題ないですね。相当数のブログに飛ばしたいときに一々リンクを張ってはいられないから。
 見ず知らずの方のブログを十把一絡げに扱って、トラックバックを飛ばしまくる浅ましさが、我慢できない。
 
 こんなスパムまがいのトラックバックが当たり前になって、定着したらイヤだな。 

|

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/4688680

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック:

コメント

ブログ人口を増やすことばかりにやっきになっているので、こうしたモラルの問題は後手後手になってますね。発言影響力をもっていると思う人たちがあれこれ書いていても、きちんとしたものになっていかないというもどかしさがありますね。

結局、ツールでトラックバックURLも取得できてしまうようなので(それを含めるかどうかは運営者の判断かもしれませんが)、キーワードがヒットしたところへすべて機械的にトラックバックしてるという状況なのだと思います。

つまり、そういうやりかたの人は記事そのものなんて読んでいない可能性すらあると(^^;

良識のある人向けということであれば、むしろサイドバーの一番上あたりに案内なり、リンクを用意して読んでもらうようにするほうが有効かもしれませんね。

投稿: ムムリク | 2005.06.25 12:19

記事なんて読んでないでしょうね。おっしゃるとおりです。
どうも、トラックバックについては、こういう悪い使い方が定着してしまったようですね。基本は相互リンクだということを忘れた使い方が。

サイドバーの上に「トラックバックについて」と項目を設けて、過去にかいた記事へリンクしようかと思ったのですが、粘着みたいなのでやめました(^^;。で、プロフに落ち着いた次第。

しばらくこんな感じでやってみます。
自分で窮屈にするのは不本意なんですが、こちらにも矜持がありますから。

投稿: takefour@旅歌 | 2005.06.26 07:50

コメントを書く