« 映画評 『武士の一分』 | トップページ | 埼玉新聞の経営が悪化 »

2007.07.02

DS 正しい漢字かきとりくん

DS陰山メソッド 電脳反復 正しい漢字かきとりくんDS陰山メソッド 電脳反復 正しい漢字かきとりくん

小学館 2007-04-05
売り上げランキング : 100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日現在、AmazonのDSソフト売り上げランキングで、45位。4月の発売以来、30万本くらいは売れたらしいが、思ったより上がっていない。ウチの息子(小学二年生)が、今まで遊んだDSのゲームソフトの中で、ベスト3に入るのめりこみようだったのに…。変わってるのかな、ウチの息子は。数ある学習ソフトの中でも、小学生向けでは白眉だと思う。

 DSソフトでも出ているDS陰山メソッド 電脳反復 ます×ます百ます計算で知られる「百ます計算」を考案された、立命館大学 大学教育開発・支援センター教授陰山英男という方がいらっしゃる。このソフトは陰山さんが考案した反復学習法に則った、小学生用の漢字学習ソフトだ。

 あくまでも小学生用。それも2年~4年生くらいに最もオススメと思って欲しい。小学校で習う1006個の漢字を、書き順から読み方、意味まで含めて覚えることができる。中でも最も楽しめるのが、「かきとり」の練習だろうか。書き込んだ漢字の形を認識して、ソフトが判定をして点数をつけてくるのだ。これが子どもにとてもうけて、点数を出すべく真剣に取り組んだ。

 この認識度に不満を述べる方もいるようだが、あくまでも小学生が習う漢字の基本的な書き方ができていないといけない。つまり、はね、はらい、まがり、交差、へんやつくりのバランス等の基本通りにキチンと書かないと良い点数を取ることができないのだ。現に、悪い癖のついたぼくや、高校生の兄が挑戦しても、真面目にキチンと書く小学二年生よりも良い点が取れないことも度々だった。

 反復練習のメニューがあり、音読み訓読みはもちろん、意味まで覚えることができる。ウチの子は、このソフトのお陰で、今や漢字大好きになった。ゲーム感覚で学ぶことができるので、集中力が長く続かない子どもでも、続けることができるのではなかろうか。

 ただし、繰り返しになるが、あくまでも小学生向け。小学生でも、小学校低学年から中学年までに最も向いている。高学年にやらせても、前述の通り、漢字の基本的な書き方を忠実に再現して書かないと点数がでないので、これをソフトの識字の悪さのせいにして、真面目にやらないこどもが多いと聞いたことがある。もちろん、その子にもよると思うが。

|

ゲーム」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/15629293

この記事へのトラックバック一覧です: DS 正しい漢字かきとりくん:

コメント

なかなかいいですね。子供はもちろん、書き順なんてどうでもいいじゃないか、な大人も初心にかえってひそかに練習できるってところでしょうか。まずは DS だな(笑)。<まだ持っていないのです。

投稿: ムムリク | 2007.07.03 11:05

大人も新鮮な気持ちで練習できます(^^;。
DSはおもしろですよ。手で書く、というあのインターフェースが、非人間的なコントローラーに慣れてしまったぼくに、ものすごく衝撃的でした。

投稿: takefour@旅歌 | 2007.07.03 12:59

コメントを書く