« 書評 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』 西村博之 | トップページ | 久喜の奥会津に富士山!? »

2007.07.07

mixiで大麻で検索したり

 ワシントンまで帰っちゃった。闘莉王は前に帰っているし、坪井と啓太と阿部が代表で、達也はケガで出られないだろう。代わりに細貝、小池あたりの先発が見られそうなのは良いが、これじゃまるっきり別のチームだよね。スポーツ紙サイトだと岡野の先発もあるみたいだから、小池はないのかな。

 昨年秋から、知り合いの好意に甘えて、シーチケSAで参戦している。今日も行く予定だったのだが、留守番しなくてはならない。残念。たじまんずさんのサイトで確認したけど、地上波での放送はないのですね。ウチは窓の角度からみてスカパーは難しそうなので未加入。ネット観戦か…。行きたかったな。

 ところで、昨日紹介した『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? 』(扶桑社新書 14)で、ひろゆきに言われたとおり、mixiで「大麻」をキーワードにコミュニティ検索してみた。したら、なんと450件もヒット! mixiのコミュニティ検索ってとことんダメダメで、メンバー数順に置き換えることはできないし、検索精度もとても低い。中には「大麻中学」みたいな関係ないものも相当含まれている。それにしても、すごい数だ。

 目線を変えて、「マリファナ」で検索すると246件。ほかにもいろいろと試してみた。結構危なそうなのがあるね。1,000万人を超えたとかで、さすがに実名でやっている人は少なくなっただろう。ぼくも入りたてのころは実名で参加していたけど、すぐに変えた。最近は、あのmixiの仲間うち楽屋落ち感覚が気持ち悪くて、足が遠のいています。

 ひろゆきも入っているんだなと思って「ひろゆき」で検索したら687人! 試しに本名で検索してみたら…、なんだよ、本名で登録してんじゃん。ふ~ん。ちゃんと文章を書けるんだ…。ひろゆきはあの本を全部インタビューでやったらしい。編集者がそれを起こして本にした。ただ、あとがきはひろゆき本人が書いた。でも、これが痛い…。悪いけど引用させてもらう。

「インタビューをまとめてできた本だったりするので、ほとんど文章を書いていないというのがわかる人にはわかってしまう本だったりするので、がんばってあとがきは書いてみたりします。あんまり長い文章を書くのが苦手なので、文字数を決められても埋めるのが大変だったりするんですよね……。対談にしても、相手の話を聞くほうが好きだったりするので、対談なのに、僕はあんまりしゃべってなくて、編集の都合上、対談相手がしゃべって僕が納得したことを、僕がしゃべったことになってたりして、微妙な感じもしたりしますが、生暖かく見過ごしてください。……(ry)」

 わざとだったり?

 追記
 トラックバックをいただいたのですが、手違いで削除してしまいました。失礼しました。リンクを張っておきます。
 『下載共有日報』

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63389/15677202

この記事へのトラックバック一覧です: mixiで大麻で検索したり:

コメント

コメントを書く