« 週刊ダイヤモンド「新聞没落」 | トップページ | ドラマ評 『医龍~Team Medical Dragon~』 坂口憲二 »

2007.09.26

朝日新聞の思惑通りの結果へ 「アベしちゃおうかな」

 「痛いニュース」で見かけた朝日新聞の記事とそれを巡る一連の動き。

 青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見
 …
 コラムニストの石原壮一郎さんは「自分勝手な美学で情報を隠し、国民を混乱させた」と話す。

 辞任時に体調不良を明らかにしていれば無用な混乱はなく、イメージダウンも防げたのではないかと指摘する。

 「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」
 …

 念のため魚拓も貼っておく。

 コラムニストの発言として、「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる」とある。この発言の掲載の仕方も嫌らしいのだが、それは置いておくとして、このコラムが掲載された時点(2007年09月25日00時02分)で、ネット検索しても一件もヒットしなかった。ネット検索で一件もヒットしない言葉を「流行語」とは呼ばない。これも、魚拓を取った方が「痛いニュース」に貼り付けてくれたので、転載させてもらう。

 Google"アベしちゃお"の検索結果 1 件中 1 - 1 件目 (0.03 秒)

 「アベする」だとこんな感じ。

 Google"アベする"の検索結果 6 件中 1 - 6 件目 (0.03 秒)

 それが丸一日ちょっと経った2007年9月26日午前5時20分現在だと、

 Google"アベしちゃお" の検索結果 約 3,000 件中 1 - 10 件目 (0.15 秒)

 一気に約3,000件ですよ。

 「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。…」の前に改行をふたつ入れているのが最もイヤらしい。強調したい意図なのだろうが、結果主語を曖昧にして、さも多くの「われわれ」の耳に聞こえているような錯覚を起こさせる詐術だ。

 こうして世論は作られるという例。ふざけた話だと思う。
 今朝の検索でいくつかのサイトを拾い読みしてみると、朝日の報道に乗せられていない方が多くてちょっと安心した。しかし、そんな方ばかりじゃないので。

 大新聞・マスコミはこんなことをやっているから、多くの人たちからそっぽを向かれ始めているのだ。それにも関わらず、衆人監視のネットで堂々と間抜けなことをやらかす。結局、気がついていないのだね。痛いな。

|

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事