« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の3件の記事

2008.02.29

ココログがおかしい

個別記事で「同一カテゴリの記事」が表示できなかった

 先日、ダイエットのブログを分割して、更にレッズ関連の記事を分割してからというもの、とてもブログがとても不安定になってしまい困っている。

 まず、発生したのが、「実践 レコーディング・ダイエット」で「同一カテゴリの記事」が表示できないという現象。そのときは「こんなこともあるのかな」という程度で、サポートに連絡も入れなかった。でも、やっぱり「同一カテゴリ」が表示できるといろいろと便利がいいので、上級テンプレートに移行したあと、ネット上で似たような動きをしてくれるモジュールを見つけて導入した。

 導入して10日ほどはちゃんと動いてくれていた。しかし、2月20日、突然、記事をアップするときにエラーが出るようになってしまった。エラーが出たあと、ブログのトップ画面を確認すると記事が反映されていない。しかし、個別の記事と月別、カテゴリにはちゃんと反映されていた。試行錯誤しているなかで、上級テンプレートの設定の大半もアップできないのもわかった。

続きを読む "ココログがおかしい"

|

2008.02.26

お願い

2/23、レッズ関係の記事を分割して下記に移動しました。
RED STOLZ
http://takefour.air-nifty.com/reds/

2/10、ダイエット関係の記事を分割して下記に移動しました。
実践 レコーディング・ダイエット
http://takefour.air-nifty.com/diet/

テーマに沿った更新はそちらで行います。

こちらのブログは、元々の趣旨だったハードボイルド&冒険小説系の書評とか身辺雑記を書き散らかすブログとします。

よろしくお願いいたします。

|

2008.02.24

書評 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊

ジェネラル・ルージュの凱旋ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊

宝島社 2007-04-07
売り上げランキング : 1312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 宝島社がミステリーを刊行するようになったのは、あの楡周平が最初ではなかったかと記憶している(違っていたら失礼)。当時から「このミス」の愛読者だったぼくは、鳴り物入りで登場した『Cの福音」』(宝島社文庫)を買い込んで、大きな期待を持って読み始めた。「このミス」でおもしろい本を世に問い続けていた宝島社が社運をかけて売り込んだように見えたのだから、それも仕方がないことでしょう。1996年だったと思う。

 しかし、期待は大きく裏切られた。あの作品は小説の体をなしていなかった。自己満足と過剰な自己陶酔がハードボイルドだと勘違いした作者の痛い小説というイメージしかない。その後、シリーズ化したようだが、ハラワタを抉るような小説を書いてくれるとは到底思えなかったので、手を出していない。

 同時に、宝島社にも大きく失望した。「このミス」は投票する人選が良かっただけで(当時からすればこれは実は大変なことなのだけれど)、宝島社にあの空気を再現してくれる編集者はいないのだなと本当に失望した。申し訳ないが、その後は単なるムックとか雑誌の出版社のイメージのみ。だから、「このミス大賞」も、ぼくの中では限りなく評価の低い文学賞だった。

続きを読む "書評 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊"

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »