« 2008年3月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月の2件の記事

2008.10.05

映画評 『容疑者Xの献身』

「天才」の安売りに少々辟易

 凡そエンターテイメントというものが、非日常空間を創出して非現実的な物語を見せつけるプレハブと受け入れてしまえば、「天才物理学者 vs 天才数学者」などという、上から目線の安易で「ありえない」設定に居心地の悪い思いはしないのだろう。こういった類の究極の非現実を、何度殺しても死なないハードボイルドアクションなヒーローよりも受け入れることができない読者&観客は、最初から読んではいけないし、この映画を観てもいけない。

 似たようなロジックで映画を愛する者の目線に立てば、メディアミックスなどと称してテレビドラマから派生した映画など、評価に値しないと思っている映画ファンは多いに違いない。最近の日本映画の活況が、こういったプロモーションに端を発していることは理解しても、堕落させているのもまた彼らなのだから。特にフジテレビ発の映画などは。

続きを読む "映画評 『容疑者Xの献身』"

|

2008.10.02

ネットブックを手に入れた

Acer Aspire ONE

 今年8月、近所のコジマで予約して、Acerのネットブックを手に入れた。話題のAtom搭載で、HDは120Gの黒青ボディ。液晶はテカっている8.9インチのヤツ。イーモバイルのキャンペーンでの購入なので、1万円以下だった。計算すれば、最終的には高額になってしまうけど、来年再来年の累積した4万円より、目の前の4万円というわけです。

 これがものすごく便利で楽しい。自宅では無線LAN接続なので、気兼ねがいらない。テレビを見ながら、お腹の上でネットを開く。用事が済んだら蓋を閉める。また気になることがあれば開いて検索。外出するときもたまに持っていってネットにアクセス、16号の外に行ってしまうと途端に弱くなって0.1bpsくらいしかスピードがでなくなるけど、仕方ない。

続きを読む "ネットブックを手に入れた"

|

« 2008年3月 | トップページ | 2009年1月 »