ゲーム

2007.10.17

DSソフト 『レイトン教授と悪魔の箱』 予約開始

 2007年春に結構なブームを巻き起こしたDSソフト『レイトン教授と不思議な町』の続編『レイトン教授と悪魔の箱』が発売される。11月29日だからかなり先なのだけど、早くもAmazonで予約が可能になった。前作は予想外の売れ行きだったようで、どこに行っても品切れでヤキモキした記憶がある。前作の轍は踏まないぞという決意の現われかな。予約状況で売れ行きも読めるだろうしね。コナリーの新作は1週間前じゃないと予約できなかったのに…。

 頭の体操風のクイズを、うまいことストーリィに乗せて見せた手法は見事だったかも。ラストのアニメもドラマチックでなかなかよかった。今年やったDSソフトでは一番楽しめたかな。前作発売時から、三部作とのアナウンスがあった。しかも、第一作のナゾを解いていないと解けないナゾがあるとかないとか、そんなあざとい宣伝がなされたけど、まあ、おもしろかったから。

 早速予約しちゃいました。それまでには修理に出している次男のDSも戻ってくるだろうし。本心を言っちゃうと、買った方がいいんじゃない? というくらいに修理代が高くて、レッズカラーのこれを買えるといいんだけど。上部分が赤で下が黒でかっこいいのだ。次男にぼくが使っているジェットブラックをおろして。

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラックニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック

任天堂 2007-10-04
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

2007.07.19

FF7のポーションがAmazonで

FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY POTIONFINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY POTION

2007-09-13
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 前のヤツも飲んでいないんだけど、容量は前回のと同じ100mlだそうだ。スクエア・エニックスとサントリーのコラボ企画。今日(7/19)発売。
B000tdvli82_2

 それにしても、4,000円弱ってのは高すぎだろう。成分はローヤルゼリーとかぶどう糖とかビタミンBだとかだからこんなに高いわけがない。この企画のために特別編集された書籍が同梱されるそうだから、そっちのお値段がほとんどなのでしょう。

 総重量が7kgもある。いったいどんなどんな体裁の本なんだ? 話のタネに買ってみようかな。FF7はFFシリーズ屈指の名作と思っているので。「神羅カンパニー特製ボトル」か、そそられるなぁ。そうそう商品が格納されているカテゴリは「ゲーム」ではなくて、「ヘルス&ビューティー」。Amazonったら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

Wiiで筋肉痛。株買っとけば…

B000KFDO3AWii
任天堂 2006-12-02

by G-Tools

 2005年12月、次男のたってのお願いで、ニンテンドーDSを手に入れた。TVCMでおもしろそうなポケモンゲームを見て、頭から離れなくなったらしい。ところが、当時は品薄で、どこにも置いていない。3週間くらい探し続けて、やっと見つけたのが近所の中古ゲームショップだった。13,000円くらいだったと思う。

 ソフトは次男が欲しがったヤツと 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』を買った。手書きという画期的なインターフェイスがすばらしい。トレーニング系ソフトは、特におもしろかった。家族みんなで楽しんだ。すぐに自分と長男の分も買い、今はすべてDSLiteに買い換えている。古いDSはAmazonのマーケットプレイスで売った。

 2006年1月当時の任天堂の株価は、確か16,000円くらいだったと思う。株なんてやったことが無いけど、DSの新しいインターフェイスがすばらしくて、任天堂の未来が明るいもの見えた。資金を準備して、ネット証券を勉強して、さあ買うぞとなったとき、某所から横ヤリが入って断念した。

 その任天堂株は、今や50,500円ですよ…orz。高株価には、当然、Wiiも大きく貢献している。DSにしろWiiにしろ、従来の十字キーとボタンという非人間的なインターフェイスを打破した画期的なゲーム機、なんて、今更ぼくが言うまでもないか。本体に同梱されているリモコンは一個だけなので、複数で楽しみたい場合は、買い足さねばなりません。3,800円もするんだこれが。

B000KF7QU2Wiiリモコン
任天堂 2006-12-02

by G-Tools

 長男が高校に入学したらWiiを買いたいと思っていたが、なかなか踏み切れなかった。それが先日、とうとうプレステ2が動かなくなった。一度筐体を開いて自分で修理しているので、完全にお釈迦ということ。長男はプレステ2を買うつもりでいたようだが、それなら出資するからWiiにしようということになった。

 Wiiでエクササイズ、なんて流行ったらしいが、あながち嘘じゃない。14日に購入したWiiとWii Sports。やっと昨日からやらせてもらえるようになって、今日すでに筋肉痛だ。「テニス」「ボウリング」「野球」「ゴルフ」「ボクシング」の5つのスポーツを体感できる。

 画面の中で、自分の手の動きに沿ってカーソルが動くのは快感だ。一瞬、本当に自分がそのスポーツをやっているかの錯覚に陥る。でも、ゲーム画面が貧相で、自分の分身として作るキャラクター(アバター?)もかなり貧相。左右の動きには敏感だが、前後の動きにイマイチ反応が鈍いなどの欠点もある。ゴルフのパターとか。まあ、そんな欠点を補ってあまりある新感覚ゲーム機ではあるが。

B000IN8FJMWii Sports
任天堂 2006-12-02

by G-Tools

 Wii Sportsは、新しいインターフェイスを楽しむための、学習というか広報というか戦略ソフト。まあ、Wiiを買った人はまずこれを買うでしょうね。じゃなければ、『はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱)』でしょうか。DSといいWiiといい、よくぞこんなゲーム機を考え出してくれたな。家族みんな、すっかりハマってます。しかし、こういうのは、子どもの方がずっとうまいね。昨日は、ボウリングで214点を出して、とりあえず父親の面目を保っが、それ以外は惨敗続き。今日こそ…。

 それにしても、あんとき株買っときゃよかった。臍を噛んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

DS えいご漬け

B000BQT6XK英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
任天堂 2006-01-26

by G-Tools

 ナビスコガンバ戦が開催されることになったのはいいが、現地はどうなっているんだろう。きっと雨と風がひどいんだろうな。また今日もネット観戦しか手立てがない。

 夜中の2時にトラブルの電話で叩き起こされた。何年ぶりかの大トラブルで、処理に丸一日かかってしまった。昨日はプライバシーマーク取得のための現地審査でクタクタになって、今日は取引会社のミスでクタクタになって、ホントに良いことがない。外を見れば雨。億劫この上ない。

 トラブルが解決した夕方になって、長男との約束を履行するためWiiを買いに行ったら、近くのヤマダ電機であっけなく手に入ってしまった。DSも在庫があったから、最近は品薄感は薄れているのかな。本体と一緒に『Wii Sports』を買ってきた。当然、子どもたちに占領されてやらせてもらえない。
 
 なので、久しぶりに引っ張り出してきて、『DS えいご漬け』をやってみた。
 2006年1月発売以来、2007年6月現在で197万本を売り上げた、超ベストセラーDSソフト。続編の『英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け』が発売されたにも関わらず、AmazonのDSソフトベストセラーランキングで12位にランクインしている。

 昨年1月、発売と同時に手に入れて、ほぼ半年の間毎日やり続けた。だいたい、ランクSとAAの間で推移していたのだが、久しぶりに英語力判定をしたらBだった。実は、『もっとえいご漬け』は買ってから5回しかやっていない。英語が聞き取りにくくて、ダメだったのだ。ヘッドホンをしないとできないなんて、実用的じゃない。

 その点、こっちはずっと聞き取りやすくて、ヘッドホンなしでも問題ない。う~ん、『もっとえいご漬け』だって、訓練すればヘッドホン無しでもできるんだと思う。でも、ぼくにとっては最初のハードルが高すぎた。それに、発声しているネイティブたちの過剰な演技に興ざめしちゃった。

 DSの手書きインターフェイスは本当に画期的だった。ほかのレビューでも紹介しているけど、最近は子ども向けの学習ソフトを買うことが多い。やっぱり、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』とこのソフトが良かったからでしょうね。
 明日も雨だし、『もっとえいご漬け』に再挑戦してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

DS たのしく読みトレ~小学生向け脳トレ

「うっかり」をなくそう! 文章読みトレーニング 読みトレ「うっかり」をなくそう! 文章読みトレーニング 読みトレ

ベネッセコーポレーション 2007-06-28
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ウチの小学二年の息子が、現在ハマっているDSソフト。小学生向けの「脳トレ」かな。

 6月末発売の2ヶ月くらい前、Amazonからリコメンドメールが届いた。正直、タイトルと簡単なレビューではよくわからなかったのだが、通信教育で実績のあるベネッセが出す、文章読みトレーニングソフトということで、すぐに予約しておいた。

 発売の2週間ほど前になったときのこと、息子が何かの小冊子を持って父親のところにやってきた。モジモジと言いにくそうにこっちを見ている。聞いたら、このソフトが欲しいんだと。珍しく、親子の興味が一致したところで、子どもがのめり込むのは目に見えていた。

 今日現在、AmazonのDSソフトランキングでは12位。ゲームソフト全体のランキングでも30位に入っている。

 3人まで登録できる。登録した3人はそれぞれ自分のデータで、うっかりを無くすために問題を解いていく。問題は、「きまりを見つける力」「文字を使いこなす力」「イメージする力」「すじ道を理解する力」の4つのカテゴリーに分けられ、それぞれの力を伸ばす問題が出ることになる。

 助詞の穴埋め問題だったり、「菅」がたくさん並んでいる中に「若」が一つだけあって、それを指し示す問題だったり、結構長めの文章からその人の職業を当てる問題だったり、書いてある文章から結果を答える問題だったりと多岐にわたっている。例えば「みきは、たかしに勝った」「こうじは、みきに負けた」「たかしは、こうじに負けた」→『3人を強い順に並べてください』というような大人でも直感では解けない問題もある。

 そして、数あるトレーニングソフトと同じように、一日に一回「ランク判定」ができる。ランクは「うっかり」「のっそり」「しっかり」というような、いかにも小学生低学年中学年にうけそうな言葉で、わが家の小学二年生には大うけだった。で、問題を進めるとつまらないダジャレカードが増えていく。これも子どもにはうけているようだ。

 ぼくもやってみたけど、さすがに幼児教育には実績のあるベネッセと思わせる、痒いところに手が届く内容が満載で、とても良い。文頭にも書いた通り小学生向けの「脳トレ」といった内容。読むことが脳を鍛えて、瞬時の判断が更に脳を鍛えて、推測が更に脳を鍛える。これは良いソフトです。小学生全般にオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

DS 正しい漢字かきとりくん

DS陰山メソッド 電脳反復 正しい漢字かきとりくんDS陰山メソッド 電脳反復 正しい漢字かきとりくん

小学館 2007-04-05
売り上げランキング : 100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日現在、AmazonのDSソフト売り上げランキングで、45位。4月の発売以来、30万本くらいは売れたらしいが、思ったより上がっていない。ウチの息子(小学二年生)が、今まで遊んだDSのゲームソフトの中で、ベスト3に入るのめりこみようだったのに…。変わってるのかな、ウチの息子は。数ある学習ソフトの中でも、小学生向けでは白眉だと思う。

 DSソフトでも出ているDS陰山メソッド 電脳反復 ます×ます百ます計算で知られる「百ます計算」を考案された、立命館大学 大学教育開発・支援センター教授陰山英男という方がいらっしゃる。このソフトは陰山さんが考案した反復学習法に則った、小学生用の漢字学習ソフトだ。

 あくまでも小学生用。それも2年~4年生くらいに最もオススメと思って欲しい。小学校で習う1006個の漢字を、書き順から読み方、意味まで含めて覚えることができる。中でも最も楽しめるのが、「かきとり」の練習だろうか。書き込んだ漢字の形を認識して、ソフトが判定をして点数をつけてくるのだ。これが子どもにとてもうけて、点数を出すべく真剣に取り組んだ。

 この認識度に不満を述べる方もいるようだが、あくまでも小学生が習う漢字の基本的な書き方ができていないといけない。つまり、はね、はらい、まがり、交差、へんやつくりのバランス等の基本通りにキチンと書かないと良い点数を取ることができないのだ。現に、悪い癖のついたぼくや、高校生の兄が挑戦しても、真面目にキチンと書く小学二年生よりも良い点が取れないことも度々だった。

 反復練習のメニューがあり、音読み訓読みはもちろん、意味まで覚えることができる。ウチの子は、このソフトのお陰で、今や漢字大好きになった。ゲーム感覚で学ぶことができるので、集中力が長く続かない子どもでも、続けることができるのではなかろうか。

 ただし、繰り返しになるが、あくまでも小学生向け。小学生でも、小学校低学年から中学年までに最も向いている。高学年にやらせても、前述の通り、漢字の基本的な書き方を忠実に再現して書かないと点数がでないので、これをソフトの識字の悪さのせいにして、真面目にやらないこどもが多いと聞いたことがある。もちろん、その子にもよると思うが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.01

プレステ2を分解修理

 プレステ2が調子悪いという。CD(プレステ用ソフト)は読み込めるが、DVD(プレステ2用ソフト)が読み込めない。だから、買ってくれという。
 こういうときに便利なのが、ネット。
 「プレステ2 修理」でググって一番にヒットしたのが、ここでした。
 http://www1.plala.or.jp/evolution/ps2.html

 ソニーに修理に出せば、たぶん光デバイス交換で9,450円かかるんだろう。でも、一度筐体を開いたら、有償無償にかかわらず、受け付けないというソニーの姿勢に腹がたった。
 だったら、自分で直してやれ。二日間考えて下した結論だった。
 幸い、わが家のプレステ2は上記のサイトと型番が同じ。CDは読み込めるけどDVDが読み込めないという逆の症状だけ、やることは同じ。ボリュームツマミのDVD用の所を回すだけの違いだ。

 サイトを見ながら、まずシールを切った。これが一番イヤでしたね。剥がそうかと思ったけど、サイトに倣ってソロリソロリとカッターを入れた。
 上ケースを外したら、次はイジェクトボタンとリセットボタンが並んでいるユニットを外すわけだけど、これの外し方がわからない。だから、つなげたまま作業をした。

 コントローラー接続端子、メインスイッチ&ファンと順番に外して下ケースを外してから、DVDドライブを外した。
 ここで、用意したアルコールでレンズをちょっと磨く。
 次いで、電源ボードを外して、DVDドライブを外した。しかし、DVDドライブが外れない。サイトにある以外(と思われる)線が二本つながっていて、それが…。

 仕方がないので、線をつなげたまま、小さなドライバーを差し込んで、DVD調整用ボリュームを回した。たぶん2mmくらいだったと思う。
 硬い感じがしたので何度か回した。しかし、ここで困った。冷静に考えるとどのくらい回したかわからなくなってしまった。用意していた油性のマジックで印を付けるべきだった。慌ててしまった。動かし過ぎるとデバイスが溶けてしまうらしい。

 わからないから仕方がない。ちょっとだけ戻して元に組み立てる。順調に組み立てて最後の上ケースのネジを数えて青くなった。二本足りない…_| ̄|○
 もうこれもしょうがないので、そのまま終了。
 いそいそとテレビにつないで、プレステ2のソフトを投入したら、見事一発で読み込まれた! 

 あとはもう、子供の喜ぶ顔が(^-^)。

 子供が大喜びだったのは言うまでもありません。
 今日になっても順調に動いているようです。
 めでたしめでたし。

 しかし、ソニーもなぁ。
 一回いじったら、金を出しても修理に応じないって、そんな偏狭な考えだとまずいんじゃないかなぁ。特に今みたいな落ち目のときは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)