« 実践 レコーディング・ダイエット 56日目 諦めないで | トップページ | 実践 レコーディング・ダイエット 63日目 食事運動圧力盗作疑惑 »

二代目丸源ラーメン きゃべとん のカロリー

二代目丸源ラーメンからメールが来た!

 10月24日、二代目丸源ラーメンの運営会社(物語コーポレーション)からメールが届いた。主力メニューである「きゃべとん」等のカロリー計算をしてくれたという。経緯については、「すべての外食レストランはカロリー表示するべきだ」 「実践 レコーディング・ダイエット 29日目」あたりを、レコーディング・ダイエットそのものの経緯については、ブログ全体をご覧いただきたい。

 二代目丸源ラーメンの運営会社(物語コーポレーション)宛に、「きゃべとん等のカロリーを教えて欲しい」とメールを送ったのは、9月10日だった。それから1ヶ月と14日。「前向きに検討」というような返信をいただいていたので、てっきり日本的な文脈の「善処します」だと思っていた。つまり、何もしない。

 ところが、丸源の担当者は心底真面目な方だった。現在、上場を目指して綱紀整備中らしいので、その辺りも影響してくれたのかもしれない。「黒きゃべとん」「きゃべとん」「とんこつ醤油」「餃子」「チャーハン」の5メニューにつて調べて教えてくださったのだ。

物語コーポレーションは開かれた会社だった

 カロリーとは「一気圧下で1㎏の水の温度を1℃上昇させるのに必要な熱量を1kcalとする」が基本的な考え方で、しかも食品の組み合わせ等によって大きく変化するものらしい。だから、本気で算出する場合は、該当食品をミキサーにかけてカロリーを計算する機械で測定しなければならない。ここまでしていただいたと推察する。

 連絡をいただいた担当者によれば、カロリー情報の告知方法その他については、社内で検討中とのこと。しかし、あまりにも無防備に情報をいただいたので、運営会社で検討中の案件を部外者が先んじてブログで公開して良いものか迷ってしまった。その旨連絡を差し上げた。

 これに対する回答も単純明快で、実に清々しいものだった。

ブログでの公開は構いません。

二代目丸源を紹介していただけるのですから、うれしい事と感じています。(いただいたメールより)

 なんでもかんでも隠そうとする気風が跋扈して問題が噴出し続けているわが国の企業風土で、これだけオープンな会社もめずらしい。失礼ながら「物語コーポレーション」という社名、また店内で見る印刷物等から、「痛い」イメージを持っていたのだけれど、こういった予断は良い意味で裏切られた。

とりあえず5メニュー公開。物足りないが…

 とういうわけで、下記に前述5メニューのカロリーを公開します。「きゃべとん」は予想通り若干カロリー高めだけど、個人的な感触では、スープとチャーシューを残せば「マイナス200Kcal程度」、更に麺を1/3程度残せば「マイナス400Kcal程度」ではないかと思う。

 最後になりますが、物語コーポレーションの○村様、真摯な対応をありがとうございました。

黒きゃべとん   924kcal
きゃべとん     946kcal
とんこつ醤油   726kcal
餃子         270kcal
チャーハン     443kcal

|

外食のカロリー」カテゴリの記事