« もしかしたら、軌道到達? | トップページ | 軌道到達? と思わせる理由 »

手足の荒れからアカギレに~原因はダイエット?

痒みの原因はアカギレだった

 昨年の12月ころのこと。夜、帰り支度をしていたら、無性に右足の踵が痒くなった。靴下をつまんでこすったり、歩いているときでもステップを踏むようにして、左足の踵で掻いたりして帰宅した。発作的に起こる刺すような痒み。原因は、アカギレだった。踵の角質化しやすい部分がひび割れて、アカギレが出来ていたのだ。

 雪深い田舎の育ちとはいえ、アカギレなんて物心ついてからなった記憶がない。赤黒くひび割れた右の踵をまじまじと眺めていて、ふと左に目をやったら、こっちにも出来ているじゃないか。結局、両足に4箇所のアカギレが出来ていた。いくら特別に寒い、乾燥した冬とはいえ、アカギレなんて信じ難い。

今年の冬はアカギレとの戦い

 翌日、勤務先の傍のドラッグストアで「ヒビケア」という直線的なネーミングの薬を買った。ちょっと高かったけど、朝晩三日もつけたら直ってしまった。しかし、それがきっかけで手の指先がものすごく荒れていることに気が付いた。汚らしい話だけど、両の手を擦り合わせればフケのようにポロポロと落ちそうなくらい荒れている。足もひどい状態だった。ひざから下がボロボロ。

 すぐに「ヒビケア」を使い果たし、カミさんに頼んで「尿素配合」という手あれのクリームを買ってきてもらうが、ほとんど効かなかった。その後は、ちょっとでも手足に傷がついたら、ほとんどがアカギレ化した。紙を扱うことが多い仕事なので、よく手を切る。その傷のほとんどがアカギレになってしまうのだ。これはたまりませんよ。

 毎日数回塗りこんで、少しはよくなったけど、今年の冬はアカギレとの戦いだった。10回以上はアカギレ化した。先日、「火だこ」で皮膚科を受診したときに、ついでなので手足荒れ用の薬ももらってきた。これはなかなかよく効く。今も朝晩すり込んでいる。もったいないので、足には塗らない。

ダイエットが原因?

 アレルギー持ちなので、乾燥肌である。しかし、ここまで乾燥した記憶はないし、こんなに何度も何度もアカギレができたこともない。昨冬と今冬で何が違うかといえば、体重であり体脂肪量であり食事の量である。だから、何でもダイエットのせいにはしたくないけど、これもまたダイエットが原因だと思うのです。

 水分は、岡田さんが推奨するように毎日2リットル摂っているので、問題は無いだろうけど、脂肪の摂取は少なすぎたかもしれない。それと十二分にあった体脂肪が減ることによって、身体のバランスが崩れて、もともとの乾燥肌が助長してしまったとか。先日の「火だこ」の時に医師と詳しい話をしたわけじゃないが、そんなことじゃないかと思っている。微妙ですね。

|

ちょっとした危険」カテゴリの記事