« 最近、ものすごくイヤなこと | トップページ | レコ・ダイ完遂のためには一年必要? »

これ以上食事を増やすのは危険

お菓子を食べ続ける生活

 ここのところずっと夜に1,200Kcalくらい食べる生活を続けてきた。内訳としては、夕食として700Kcalくらい。ほかはお菓子類。これはダメですね。悪い影響がてき面に出た。本当にお菓子を食べ続ける生活に戻ってしまった。で、昨日は昼に多く食べてみようと、昼食のお弁当の他におにぎりやパンを買ってきて、夕食までに1,100Kcalを摂った。

 しかし、夜の悪い習慣は簡単には我慢できない。我慢がストレスを誘発して、結局3,000Kcalオーバー食べてしまい、一日で1kg肥えた。ずっと多目の食事を摂っているので、余分なエネルギーを吸収してはくれない。今日は胸焼けがしてそれほど食欲が湧かないので、たくさん食べていないが。お菓子じゃなくて、おかずやご飯を増やせばいいのかもしれないが、それはもっと怖い。そのあとにお菓子の誘惑がきたら…。

結論めいたこと

 1月にダイエットを卒業して、減らした食事を増やす努力をし続けてきて、かなり食べても大丈夫にはなった。しかし、この辺りが限界だと思う。これ以上量を増やすのは危険だ。いささか結論めいたことを書いちゃうと、毎日平均的に2,000Kcal以上を食べ続ける生活は、元デブの自分には無理だと思う。

 じゃあ、どうすればいいのか。今考えているのは、週日はなるべく多目に食べないようにして、週末にちょっと多目に食べるような生活。たとえば、週に5日は1,800Kcalにして、2日を各3,000Kcalにするとか。これだと一日平均2,150Kcalになるわけだが、先週はこれでも体重が減ったんだが……。とりあえず、しばらくはこんな感じでいってみます。

|

食事について」カテゴリの記事