« 森三中・村上 30%超えだったそうだ | トップページ | 千尋の両親のように »

水分のレコーディングをやめる

水分量の記録はやめた

 もう一ヶ月くらいになるが、水分を記録するのをやめている。2007年8月のレコーディング・ダイエット開始以来、7ヶ月間に渡って続けてきたことだが、確実に一日に2リットル以上を飲むペースをつかんだので、意味がないと判断した。それと、水分量とその他の数字の相関関係がわからないのも理由。塩分の強い食事をしたときは、水分が溜まりやすいのがわかった程度だ。

 もちろん、ほかのレコーディングはしっかりやっている。しかし、最近は細かいデータを追わなくなった。決して面倒になっているわけではないし、自分の体重の動きと摂取カロリーに興味が薄れているわけでもない。自信がついてきたからだと思っている。そんな怠惰なレコーディング生活だが、昨日久しぶりに先週からのデータを見直してちょっとびっくりした。

一日平均2,750Kca食べた週

 先週3月24日~30日の一週間は、一日あたり平均すると2,750Kcalの食事を摂っていたのだ。よく食ったなぁ、過去最高。これだけのカロリーを摂取した一週間のスペックを見ると、3月24日(月)朝のスペックが66.6kg&13.1%で、3月31日(月)朝が67.8kg&13.8%だった。

 1.2kg増えているのは、土日にお花見に行ったりで合計7,500Kcalを摂った影響。週末の二日間を週平均の5,500Kcalとしても約2,000Kcalしかオーバーしない。それを残り5日に配分しても、その二日間で摂ったエネルギーは、他の日の平均摂取カロリーを400Kcalしか上げない。ということは、他の日も2,350Kcal平均食べていたことになる。

 今週は、平均すると2,000Kcalくらい。それでも、体重は最低の65.9kgを記録してしまった。もう、このくらいの体重の減少で一喜一憂はしない。筋トレの成果か何かわからないが、かなりの基礎代謝のある身体になったということでしょうか。燃費がいいのも考え物だけど。

少し自信がついた

 最近は、日中に食べる量を増やすことができるようになったのも特徴。低カロリーパンの新商品が結構気に入って、昼食に持参した小さいお弁当を食べたあと立て続けに食べている。問題は夜のお菓子類なんだけど、これもなんとか乗り切れるようになってきた。週に一度くらいリミッターを外すこが必要だが。

 それでも、当初の計画通り、週日は控えめにしている。で、週末には少しリミッターをはずすつもり。今週は、サイボクハムに行く予定。ここは、豚肉のステーキがものすごくうまいのです。空腹はうまく感じられないけど、これだけわかる。胃袋が要求しています。

|

もしかして軌道到達?」カテゴリの記事