« で、「軌道到達」したの? | トップページ | 家飯のカロリー計算のコツ Vol.2 »

その後の皮余り

さらに一ヶ月半して皮が縮む??

 以前、「顔のシワが薄くなってきた」と書いたことがあった。あのときは確かにシワが薄くなって、もっと時間が経てばもっともっと薄くなって以前同様とまではいかなくても、それに近いくらいには戻れるのじゃないかと期待を抱かせた。腹の弛みも若干改善されたように思えた。

 更に期待を助長したのが、『このメモ帳でヤセる』の46pに書かれている、皮余りに関する岡田さんの言葉だ。岡田さん曰く「ダイエットには時差がある、ということです。最初に体重が落ちてから一ヶ月半して体脂肪率が落ちて、一ヶ月半してサイズが縮んで、さらに一ヶ月半して皮が縮む。」

現実は甘くない

 しかし、縮まない。立った姿勢ではそれほど気にならないが、座ると実にみっともない状態になる。目標を達成して8ヶ月。この間、ずっと腹筋をはじめとした筋トレを続け、割れた腹筋を手に入れたぼくでさえこれだ。若干は縮んだように思えなくもないが、これとて先入観あればこそかもしれない。

 その後の岡田さんはどうなっているのだろうか。身体をデザインするとか鍛えるというようなことを新潮の携帯向けサイトでやると、『このメモ帳でヤセる』に書かれていたように思う。どうなったのだろう。これもまた疑問符で一杯。岡田さんの腹も大変なことになっているような気がする。一度見せてくれないかな。

 それとも今試行錯誤して方法を開発しているとか。で、またひと儲…ry。でもねぇ、若いならまだしも、50歳の坂を下り始めたら、もう元には戻らないのでは? 最近は、結構悲観的だったりする。

|

ちょっとした危険」カテゴリの記事

レコーディング卒業後」カテゴリの記事