« レコーディングは生活のリズム | トップページ | ジョギングの本当の効果 »

書くのが面倒くさい(笑)

厳しく自分に課すこと

 半年ぶりにレコーディングを再開しての率直な感想は「書くのが面倒くさい!!」。何をいまさらだけど、もうこの一点に尽きますね。しかし、言うまでもなく、これこそがレコーディング・ダイエットで最も重要な作業だ。食べたモノを必ず書くということを厳しく自分に課せば、岡田さんのおっしゃる「書くのが面倒だから食べるのやめるか」という発想が生まれる。

 レコーディング最大の危機は、夜だ。仕事が終わるまではそれほど心配はいらない。始終食べ物に手を伸ばす人なんていないだろうから。ともかく夜になったら、どこに行こうが何をしようがメモ帳を握って離さないことが大事。特に習慣になるまでは、「これは書かなくてもいいや、先に書いたクッキーを多めにカウントしたから」と考えがちだから注意が必要。

 夜が深まれば深まるほど自分に甘くなる傾向がある。ぼくの場合、夜9時以降。情けない。ともかく、精進が足りません。

|

助走は気合いで」カテゴリの記事