« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

返済完了

やっぱり食習慣

 今朝のスペックは67.9kg&13.8%。朝の検量では今年初めて見る体重67kg台と体脂肪率13%台である。参考までに、BMI値が理想の「22」となる体重は67.8kg。12月中旬のある日のスペックが、67.6kg&13.5%だったので、正月に溜め込んだ脂肪をほぼ全量返済できたと思う。2ヶ月半もかかった。長かった。

 自分の場合、結局何が減量を妨げていたかと言うと、週日夕食後のお菓子類の過剰摂取だった。ほぼ毎夕食後、パンを食べたりお菓子を食べたりしていては減量なんてできるはずがない。もちろん、わかっていたんだけど、これが簡単にやめられない。「食習慣」という言葉の通り、習慣というのは恐ろしい。

続きを読む "返済完了"

|

本当の危機は

ダイエットはマイブームだった

 鉄道に興味を持った次男に付き合って、昨年秋から関東一円のあらゆる鉄道に乗りに行っている。そうこうしているうちに、こっちまで影響されて、いまやイッパシの鉄ヲタになってしまった。かなり相当遅れてきた鉄道オタク。分類的には、乗り鉄でしょうか。昨日、「鉄道博物館」に行ってきたんだけど、歴史的な価値はわかるし、興奮もするのだが、動かない車両にはあまり魅力を感じなかった。

 自分の中に様々なブームがあって、数年サイクルで回ってゆく。誰しも似たような状況でしょう。そんな好奇心の自分史の中で、普遍的なモノというか日常的な興味の対象として残っているのが、ギターを弾くことだったりミステリやハードボイルドを読むことだったり映画を観ることだったりするわけだ。言い方を変えれば、つまり、2007年から2008年は「ダイエット」が自分のブームだった。中心にあるのは、食品のカロリーに対する興味だったり、体重増減と摂取カロリーの関係だったり、もちろん、ダイエットそのものだったり。

続きを読む "本当の危機は"

|

風を切って走れるようになった

痛風が原因で走れなくなった

 リバウンドは未だ完全に克服できたわけではないが、ここのところそんな話ばっかりなので、モチベーションを高める意味でもちょっとばかり目線を変えて、過去に「高血圧が改善された」「汗をほとんどかかなくなった」の、二つの記事しか書いていない「痩せてよくなったこと」のカテゴリに含める記事を書いてみたい。

 ぼくが走れなくなったのは、9年前に左足首に痛風を発症したことが原因だ。ひどい発作ではあったのだけど、病院選択を間違えてしまったようで、なぜか11日間入院させられたのにロクな治療も受けないまま足首が硬くなって正座ができなくなってしまった。毎日ボルタレンを一錠服用するだけというおかしな治療だった。退院後、関連の本を読んで愕然とした。

続きを読む "風を切って走れるようになった"

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »