« レコーディング・ダイエット 再挑戦 | トップページ | 皮余り”ほぼ”最終結論 »

ダイエットについて、いささか結論めいたこと

体重が減ったら成功?

 ダイエットは体重を減らすことが目標だ。そんなの当たり前(笑)。
 でも、実はもう一つ、一番大事な目標があった。前回のダイエットのときは、はっきりと気が付かず自覚もできなかったこと----。

 ダイエットが目指すべき真の到達点。
 それは、「太るための努力をしない食習慣を体得すること」だった。

 岡田さん流に言えば、「太るための食習慣に浸りきった身体」に、「太るための努力をしない食習慣」を身につけさせるためには、かなりの期間が必要になる。
 岡田メソッドがいささか自己啓発めいたのも、わかるような気がする。日々の行動で習慣化するより先に定着させるには、意識改革がとても有効だろうことは簡単に想像できるから。
 前回自覚できていたら、せっかくついた食習慣を壊すような食行動を取らなかったかもしれない……。

 具体的には、一日1,500kcalを2,200kcal程度に上げるために試行錯誤するとか、レコーディングダイエット卒業=レコーディングをやめること、と勘違いをするとか。
 ぼくなんかは、成人してからの大半をデブで過ごしてきたわけだけだから、簡単には変えられない食習慣を持ってしまっている。これを変えるのは容易なことじゃない。

 有体に書いちゃえば、レコーディングはできうる限り一生続けるべきだった。最初から一生とか重すぎるなら、少なくとも5年くらいは。別に5年に意味があるわけではないけど、感触として。
 自己啓発とか大嫌いなので、長い時間をかけて習慣化を図るしか手はなかったのです。

 一日の摂取カロリー/1500kcalを無理に増やそうとして、あれこれ考えている文章を読むと恥ずかしい。人間の身体は良くできていて、身体が欲したら放って置いても食べるようになる。
 もちろん、拒食症とか低血糖(ブログ内記事にも書いたことがあるけど)には十分に注意する必要があるけど。

カロリー管理

 今回の基本アイテムは、iPhoneアプリ「カロリー管理」だ。
 iPhoneの小さな画面なので制約はいろいろあるけど、かなり楽しんでやってます。
 使い方とか良い点はいずれ詳しく紹介します。これ、いいですよ。
 パソコンやiPadと連動してくれたら、もっと楽しいんだけどな。

Img_0790_2


Img_0791

|

リバウンド」カテゴリの記事

レコ・ダイ 再挑戦」カテゴリの記事