カテゴリー「巡航段階の不安」の10件の記事

まず自問。我慢できないときは小皿で

空腹なのか? そんなに食べたいのか? 

 2週間ほど前、「お菓子が食べたくてどうしようもないときは、あめ玉やミルキーを舐めて凌いでいる」と書いた。自分的にはかなり効果があって、お陰でお菓子の量が劇的に減っている。特に、大好物のアイスクリームに対する渇望を抑えることができている。我慢じゃなくて、食べたくなくなっていることに驚いている。まあ、食べればうまいんだけど。

 それでも、どうしても食べたくなったときは、岡田さんも書かれていたように、自問することにしている。「空腹なのか? このお菓子をそんなに食べたいか?」 おかしなもので、こんな風に自分に問いかけると自然とお菓子への渇望が潰えることが多い。正直、これはあまりやりたくなかったのです。ちょっと宗教っぽい感じがしたので。

続きを読む "まず自問。我慢できないときは小皿で"

|

お菓子が食べたくてどうしようもないとき

お菓子は何個食べてもうまい

 以前からお菓子については耐性が低いと、このブログでも公言してきた。岡田さんがおっしゃるように、おいしいのは最初の1個2個目くらいということはまったくなく、最初も最後もみんなうまい。一度食べ始めると、発作のように手が伸びてしまう。

 ダイエッターの方はたいてい経験があると思うが、最初の1個を口にしてしまうと、堰を切ったようにお菓子に対する渇望が湧き上がってきて、抗うにはたいへんな意志の力を必要とする。お菓子1個はダムの一穴。だから、お菓子を減らすには最初の1個をどうやって我慢するかだと思っていた。しかし、これはどうも違っていたようだ。

続きを読む "お菓子が食べたくてどうしようもないとき"

|

停滞期をどうやって乗り切るか

なぜ起こる、停滞期?

 個人差はあるけど、ダイエットをはじめてしばらく経つと、体重&体脂肪率がまったく落ちなくなることがある……らしい。らしい…、などと消極的なことを書いたのには理由があります。

 今回のダイエットで、実は、停滞期らしい停滞期が無かったのです。

 もしかしたらこれが停滞期? という時期は11月ころにあったことはあったけど、岡田さんあたりが定義している「2週間以上に渡って、体重・体脂肪率・体脂肪量に変化が無い状態」はありませんでした。停滞期を引き起こすホメオスタシスのメカニズムについては、「ダイエット 停滞期」でググると、詳しい記述のある「おうがすとのダイエット」とか、「特命リサーチ200X」とかこちらがヒットするので熟読していただくとして。

 結局、身体が飢餓状態を感知してしまい、

  1. 食物から得るエネルギーの吸収率がアップする。
  2. 身体が消費するエネルギーが減少する。

 ということなんですね。

続きを読む "停滞期をどうやって乗り切るか"

|

実践 レコーディング・ダイエット 133日目 スペック推移グラフ

スペック推移グラフ

 ダイエットが終わったわけではないが、足掛け半年の集大成として、体重と体脂肪率の推移をグラフにしてみた。グラフをクリックすると横幅970ピクセルのでかいグラフが開きます。
 
Graph2007_8_242008_1_6

続きを読む "実践 レコーディング・ダイエット 133日目 スペック推移グラフ"

|

実践 レコーディング・ダイエット 126日目 正月どうしよう

 今朝の体重は先週日曜日と同じで73.5kg、体脂肪率が18.9%。クリスマスイブの月曜日から、27日の納会とその後の恒例の海鮮パーティを経たことを考えれば、上々だと思う。24日夕飯は、ケンタッキーフライドチキンとマックのメガたまごとケーキという脂っこさ。その上、アイスまで胃袋に放り込んで、一食で1,700Kcalも摂っちゃった。

 週に二回も2,000Kcalを超えた日があって、そのうち一回は2,500Kcal近いという今週月曜日から今日まで平均体重と平均体脂肪率は73.9kg&18.9%。先週の平均74.8kg&19.3%に比べれば、それでも若干は減っている。今週のバカ食いは結構良いケーススタディになったかも。問題は、正月なわけで。

 ダイエッターの方々は、それぞれ正月をどうやってやり過ごすか、頭を悩ませていることと思う。正月料理は甘味の強いものが多いので、必然的に高カロリーになる。お餅なんか、一個でぼくのご飯一杯に近いカロリーがあるし、仕事が休みな分、運動不足になりやすいし。

 実はぼくにも作戦らしい作戦はありません。できるだけ普段通りに。大きくリミッターを外さないように。そんなところでしょうか。

|

実践 レコーディング・ダイエット 119日目 スペックの推移

停滞期は来ないのか?

 岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』 (新潮新書 227)を教科書にして始めた「レコーディング・ダイエット」も、今日で119日目。ほぼ4ヶ月。若干の紆余曲折はあれど、急激過ぎるんじゃないかと言われるくらい順調に減量できている。岡田斗司夫の言う「75日目の変化」らしきモノも無かったし、ホメオスタシスも発動していないので、間違っていないと思う。唯一、腹周りと顔の皮の弛みが心残りなくらい。これがそもそも…?

 今日の時点で、体重23.1kg減、体脂肪率は最大で13.8%減、ベルト長で計算しているウエストサイズは、14.6cm減。今朝のスペックをカミングアウトすると体重73.5kg、体脂肪率18.7%、ウエスト83.5cm。BMI値は23.8。ウエストサイズは、32インチのジーンズが緩いのでもっと細いように思うが、他の数字と整合性を保てないので。

続きを読む "実践 レコーディング・ダイエット 119日目 スペックの推移"

|

実践 レコーディング・ダイエット 104日目 ちょっとした後悔

早目に結果が欲しかったから…

 岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』 (新潮新書 227)を教科書にして始めた「レコーディング・ダイエット」も、今日で104日目になる。足掛け5ヶ月。約3ヶ月半に渡って続けてきた成果は、体重21.2kg減、体脂肪率最大で11.5%減、ベルト長で計算しているウエストサイズは、13.6cm減だ。

 ぼくも岡田斗司夫と同じで、早目に結果が出なければ続けられないと思ったので、1日の摂取カロリーを1,500に抑えたのだが、今考えるともっと多くてよかったかもしれない。たいして辛い思いもしていないし、際立った努力もしていないので、自分はそれほど急激なダイエットとは思っていないが、老いを迎えつつある身体はそうは思わなかったようだ。

続きを読む "実践 レコーディング・ダイエット 104日目 ちょっとした後悔"

|

実践 レコーディング・ダイエット 89日目 停滞期?

減り方が鈍化したときに取り入れたこと

 岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』 (新潮新書 227)を教科書にして始めた「レコーディング・ダイエット」、今日で89日目だ。ACL優勝の記事を書かなくても、ダイエットの記事は書くというこの脂肪脳をお許しいただきたく…。体重18.7kg減、体脂肪率最大で10.8%減、ベルトは1.4cm切ったので合計12.1cm減。さすがに、減り方が鈍化してきた。

 若干の「停滞期」だったかもしれない。前回「76日目」で記事を書いた数日前から最近まで約2週間ほとんど体重に変化がなかったのだ。もっとも、先々週に仕事で伊香保温泉一泊旅行へ行って見事に一週間分戻してしまったので、取り戻すのに一週間かかったと考えればとりたてて驚くことでもないし、体脂肪重量は若干ながら下がり続けていたので、考えすぎかもしれない。

 それでも、明らかにいままでのペースより鈍化したので、少しはホメオスタシス(恒常性)が発動していたのだろう。こういうときに何か新しいことを取り入れて、ホメオスタシスにショックを与えてやると良いらしい。で、ぼくが始めたのが「筋トレ」だ。

続きを読む "実践 レコーディング・ダイエット 89日目 停滞期?"

|

実践 レコーディング・ダイエット 76日目 運動するなの真意

75日目の変化が怖い

 岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』 (新潮新書 227)を教科書にして始めた「レコーディング・ダイエット」、今日で76日目だ。書けばダイエットの話題ばかりなので、真剣に別ブログを立てることを考え始めている。体重17.0kg減、体脂肪率最大で10.1%減、ベルトは今週も1.4cm切ったので合計10.7cm減。「激ヤセ」と言われ、周囲から好奇の目で見られるようになった。

 この時期、最も恐れるのは、岡田斗司夫の言う「75日目の変化」だ。しかし、ありがたいことに未だ気配も無い。停滞期らしき気配もない。あればあったで鬱陶しくて、無ければ無いで不安になる。アレみたいなもん? ダイエットに対するネガティブな心理は、11月に入ってから断続的に起こってはいる。引き続き心身の変化に気を配ろう。

続きを読む "実践 レコーディング・ダイエット 76日目 運動するなの真意"

|

実践 レコーディング・ダイエット 69日目 「巡航段階」へ

ウォーキングは楽しい

 岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』 (新潮新書 227)を教科書にして始めた「レコーディング・ダイエット」もとうとう今日で69日目だ。岡田の言う「75日目の変化」が目前と思われる。体重は15.8kg減って、体脂肪は最大で9.1%減った。今週もベルトを1.1cm切ったので、合計で9.3cm縮んだことになる。先週の日曜日、ウエストサイズ85cmのジーンズを買った。まだちょっときつい。

 今日は、朝8時半に1時間くらいのつもりで散歩に出たら、結局2時間以上20,000歩も歩いてしまった。さすがに帰るのがしんどくなって、カミさんにSOS。迎えに来た次男の話だと、クルマの距離計が15km進んだらしい。実際は自動車道を通らずに、細い路地をクネクネ歩いたので、プラス1~2kmくらいだろうか。足が痛い。ということで、今日の水泳はパス。水に入りたかったのだが、異様に疲れてしまった。

続きを読む "実践 レコーディング・ダイエット 69日目 「巡航段階」へ"

|