カテゴリー「もしかして軌道到達?」の9件の記事

で、「軌道到達」したの?

「軌道到達」は不可能か…

 完全に「軌道到達」しないままダイエットをやめたのは、目標体重を達成してしまったから。「軌道到達」には程遠いけど、日々の食生活の中で、身体の声を聴くトレーニングを積んで試行錯誤を重ねていけばいつかは到達できるんだろう、くらいの軽い気持ちだった。

 甘かったね。

 ダイエットを卒業して8ヶ月、レコーディングを卒業して5ヶ月近く経って標準体重を維持し続けている今でも、身体の声はほとんど聴こえないし、「欲望」と「欲求」の区別もはっきりとはわからないし、おやつは食べたいし、途中でやめるのは意志の、それも強い意志の力を必要とするという状態。

続きを読む "で、「軌道到達」したの?"

|

レコーディング卒業宣言

卒業後に最大のダンジョンがある

 2007年8月24日からはじめた「レコーディング・ダイエット」。思いのほか自分にぴったりで、2008年1月末までに27kg程度の減量に成功し、とりあえず卒業宣言をした。しかし、リバウンドへの恐怖から、食べることに対して心理的な抵抗が大きく、なかなか普通に食べることができなかった。

 リバウンドへの恐怖とは、偏に食べることへの抵抗感だ。更に一歩進めて考えると、リミッターを外したら最後、デブ時代のように際限なく食べ続けるのではないかという、自分への信頼の薄さが大きな原因だった。つまり、体重と食欲をコントロールできないのではないかという不安。

続きを読む "レコーディング卒業宣言"

|

ダイエット後に克服する必要のあること

体重はコントロールできるという自信

 「公園へ行こう!」のメンテが長引いて、っていうかいつ終わるとも知れないドツボ状態です。その上、数時間のうちにクリックを数千回もしたもんだから、腱鞘炎が悪化してもう右手がメタメタ。それでも、ちゃんと体重は維持できています。今朝のスペックは67.0kg&13.2%。4/29に野田の「すたみな太郎」で食べ過ぎてこれですから。

 何度か書いていますが、ダイエットを終了してもすぐには普通の食事はできませんでした。理由はリバウンドの恐怖です。ダイエットで代謝が落ちているところに普通の食事をしたら絶対にリバウンドすると、ダイエット時に過剰に学習してしまった。そこそこ普通に食事を摂るようになったのは最近ですから、精神的に克服して食べても太らないという自信をつけるまで、三ヶ月近くかかったことになります。

続きを読む "ダイエット後に克服する必要のあること"

|

顔のどのシワが浅く薄くなったか

個人差が大きい、はず

 シワについては個人差が大きいと思うし、年齢的なハンデもかなりあるので、ぼくの報告はあまり当てにならないと思ったほうがよろしいかと思います。ぼくは昔から汗っかきで、新陳代謝はかなり良い方。新陳代謝が良いということは、伸びた皮の収縮も早いのではないかと思っているわけですが、その自分にして、同居人に未だに認めてもらえない程度です。

 顔のシワで、一番深いのは、鼻の横から口元のカーブ。これはデブ時代からあったので、どうにもならないでしょう。そのほかには、目じりにあった程度で、デブ時代はほとんどシワらしいシワがなかった。それが、ダイエットをはじめて、気がつけば額に幾本もの深い横シワ。これは堪えた。このシワは朝に浅くて、時間が経つにつれて深くなる傾向にあった。

続きを読む "顔のどのシワが浅く薄くなったか"

|

顔のシワが薄くなってきた

自分だけにしかわからないことだが

 顔のシワが若干浅くなってきたように思う。カミさんに聞いても、はっきりとは肯定してくれないが、毎日眺めてため息をついていた自分がそう思うんだから、間違いないと思う。気がついたのは、一ヶ月くらい前だから、3月の中旬ころ。鏡の中の老けたような疲れたような顔が、ちょっと若々しく見えたので、手鏡で確認した。

 最近出た『このメモ帳でやせる』で岡田さんが言っていた言葉が思い出される。今、手元にないので、正確に記述することはできないが、体重が減った一ヵ月半後に体脂肪率が落ちてサイズダウンして、更に一ヶ月半後にシワが浅くなる、というようなお言葉だった。正確に書けなくて申し訳ない。

続きを読む "顔のシワが薄くなってきた"

|

体重はコントロールできるという自信

週日抑えて、週末に多めに食べる

 週日をカロリー控え目にして、週末でちょっと多めに食べるようにしている。前に、「週日は2,000Kcalを超えられない」と書いたことがあったが、「習慣」とは恐ろしいもので、最近は当たり前のように2,000Kcalを超えている。先週土曜日にサイボクハムでレコーディング不能なくらい食べたあとの摂取カロリーは、日曜日が約2,100Kcal、月曜日約2,400Kcal、火曜日2,200Kcalだ。

 以前なら、過食のあとは1,700Kcalくらいに抑えて、三日程度で元の体重に戻していた。でも、ここのところは2,000Kcalオーバーという、考えられないくらい食べている。にもかかわらず、日曜日朝の体重68.9kgから丸三日間で1.5kg落ちて、今朝(水曜日)は67.4kgだった。

続きを読む "体重はコントロールできるという自信"

|

水分のレコーディングをやめる

水分量の記録はやめた

 もう一ヶ月くらいになるが、水分を記録するのをやめている。2007年8月のレコーディング・ダイエット開始以来、7ヶ月間に渡って続けてきたことだが、確実に一日に2リットル以上を飲むペースをつかんだので、意味がないと判断した。それと、水分量とその他の数字の相関関係がわからないのも理由。塩分の強い食事をしたときは、水分が溜まりやすいのがわかった程度だ。

 もちろん、ほかのレコーディングはしっかりやっている。しかし、最近は細かいデータを追わなくなった。決して面倒になっているわけではないし、自分の体重の動きと摂取カロリーに興味が薄れているわけでもない。自信がついてきたからだと思っている。そんな怠惰なレコーディング生活だが、昨日久しぶりに先週からのデータを見直してちょっとびっくりした。

続きを読む "水分のレコーディングをやめる"

|

レコーディングをやめるまでの道程

久しぶりに味わうお好み焼きとビールと勝利の味

 土曜日にお花見で屋台のお店漁り。昨日は今季初勝利を祝って、お好み焼きとビール&お菓子たくさん…。二日間で、約7,500Kcalを摂った。週末はリミッターをソコソコに外して、週日でカロリーコントロールする計画なので、ちょっと食べ過ぎだとは思うけど、反省はしていません。

 いや、本当は昨日は2,000Kcalくらいに抑えるつもりだった。でも、初勝利が嬉しくて浮かれてしまい、その上子どもたちはお好み焼きが食べたいというし…。うまかったですよ、久しぶりに味わうお好み焼きとビールと勝利。飲みすぎのフラグがたったが、我慢できたのは進歩かもしれない。

続きを読む "レコーディングをやめるまでの道程"

|

輸入牛肉がなかなか見つけられない

約束を果たす

 子どもたちにステーキが食べたいと言われていた。別にダイエット中の父親に遠慮していたわけでもなかろうが、2月くらいから急に言い出したので、そうなのかも知れない。今月は、ぼくの希望で「カーニバルブッフェ」の食べ放題に行ったり、焼肉屋に行ったり(これはカミさんの意向も強く反映)してフトコロに余裕がない。それなら、家で焼こうということになり、界隈のスーパーを回ってステーキ肉を物色した。

 希望はオージービーフ。国産牛肉には高いだろうという予感があり、アメリカ産はどことなく不安という感情的な問題があった。しかし、どこのスーパーも国産牛肉しか置いていない。アメリカ産はもとより、オーストラリア産も扱っていない。ステーキ用の肉を置いていない店まである。たまたまなのか、デフォなのかはわからないが、そういえばいつも通っているスーパーでも国産しか見たことがなかった。

続きを読む "輸入牛肉がなかなか見つけられない"

|