• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 桶川 トスカーナ料理がいただける大人のイタリアンレストラン 「どうろくじん(桶川市)」 | トップページ | 蓮田 震災直後の憩いのひととき ナトゥーラ 3度目 »

2011年3月12日 (土)

【閉店】【八木崎】 大震災の翌朝に… イル・カンパネッロ 2度目

01

前菜も選べる1,500円のランチコース

 日本史に刻まれた2011年3月11日。
 勤務先から帰宅できず、翌朝になってカミさんに「浦和美園駅」まで迎えに来てもらい、埼玉高速鉄道でなんとか帰宅しました。
 浦和美園駅は土曜日にも関わらず、埼スタ開催時のようにごった返しておりました。

 早々にシャワーを浴びて布団に潜り込みました。しかし、前日ほとんど眠れておらず疲れ切っているのに、眠れません。気がつけばテレビの前でニュース映像に釘付け。
 そんなモヤモヤした気分を少しでも解消したいとイルカ訪問を思い立ちました。電話したら、営業していらっしゃる! ありがたい。これこそレストランの使命ですよね。

 さすがに客はぼくらのほか一組がいらっしゃったのみでした。
 いつもは、「ローマの休日」が流れているモニタから、地震と津波のニュース映像が流れるレストランで、「カンパネコース」【前菜(6択)・メイン料理(パスタ・ピッツァ・リゾット・肉・魚等から8択~日替わり)・パン・ドリンク・ドルチェ付きで1,500円】を夫婦でいただきました。他に、最近の恒例でワインをグラスで。
 カンパネコースは、1,500円というリーズナブルなお値段設定で、前菜と主料理(パスタ、ピッツァ、肉料理等)を複数メニューから選べることが大きな特徴です。

03

 この日の前菜は、「当店おすすめ! 前菜の盛り合せ +300円」「本日の前菜3品盛り合せ」「森林鶏のロースト サラダ添え」「カツオあぶり焼きマリネ」「豚バラ肉のボリート 焼きリゾット添え」「新じゃがいものクリームスープ」の6択。
 主料理は「桜海老とルッコラのペペロンチーノ」「ベーコンと新玉ねぎのアマトリチャーナ」「するめいかと新じゃがいものジェノベーゼ」「フレッシュトマトとモッツァレラのトマトソース(手打ち) +200円」「若鶏ときのこのボルチーニクリーム(手打ち) +200円」「ピッツァ マルゲリータ」「ピッツァ ナポレターナ・カラブレーゼ(サラミとソーセージ)(ハーフ&ハーフ) +200円」「いろいろ野菜のリゾット +100円」の8択。

 上記から、前菜は「当店おすすめ! 前菜の盛り合せ +300円」「豚バラ肉のボリート 焼きリゾット添え」、パスタ&ピッツァから、「フレッシュトマトとモッツァレラのトマトソース(手打ち) +200円」「ピッツァ ナポレターナ・カラブレーゼ(サラミとソーセージ)(ハーフ&ハーフ) +200円」を選びました。

手の込んだ前菜

 前菜の盛り合せは下記の8品。下の写真の右上隅から時計回りに、
  ・ポペラッチ(イタリアのショートパスタの一種。「指輪」という意味。中に空豆ペースト)
  ・じゃがいものクロケッタ(イタリア版コロッケ~リードボー(仔牛のノド肉)入り)
  ・豆腐のパンナコッタ(白い容器)
  ・豚肉とビーンズのパテ パプリカのグリル乗せ
  ・イカで巻いたお米のリゾットのサラダ
  ・さつまいもとクリームチーズのサラダ
  ・白身魚のすり身とスモークサーモンのテリーヌ
  ・蛤の白ワイン蒸し

10

 色合いも良く見栄えの良い皿です。8品もあるので、それぞれの感想は述べませんが、+300円の価値は充分にあるでしょう。
 冷菜が6品、温菜2品。冷菜でも、冷え冷えから常温まで多種。どれも手の込んだ料理で、味も多彩。楽しませていただきました。ワインが進みます。
 中でも気に入ったのが、写真の左下隅にある「イカで巻いたお米のリゾット」です。新鮮なイカが球体に丸められ、中にリゾットがくるまれていました。実に旨い。ほかにも、「じゃがいものクロケッタ」「豚肉とビーンズのパテ」「白身魚のすり身とスモークサーモンのテリーヌ」が良かった。

07

 「豚バラ肉のボリート 焼きリゾット添え」。
 ボリートとは「茹でた」とい意味だそう。スープであっさりと茹で上げたのですね。ハーブのソースとトマトのソースに、グレープフルーツが添えられていました。バラ肉であるのに、なんともサッパリ爽やかな味です。これもすばらしい。

 前菜が美味しいお店はテンションが上がります(笑)。

パスタ、ピッツァ、ドルチェ

 「フレッシュトマトとモッツァレラのトマトソース」。
 若干酸味が強かったかな。その酸味をモッツァレラが包んで、手打ちのもちもちパスタがくちの中で躍ります。パスタはリングイネですが、思った以上にコシがありました。茹で加減もいいですね。

02
05

 「ピッツァ ナポレターナ・カラブレーゼ(サラミとソーセージ)(ハーフ&ハーフ)」。
 ピッツァは前回よりも膨らみが少なくて、薄い感じがしました。でも、ナポリタイプです。チーズのシンプルなピザであるナポレターナと、サラミ&ソーセージのカラブレーゼは良いカップリングでした。

 ドルチェは、「リンゴのタタン バニラとクッキーのジェラート 紅茶のパウンドケーキ」 「ココナッツのパンナコッタ 苺とトマトのシャーベット」。
 どちらも良い味で、コーヒーとともに美味しくいただきました。

 これからも定期的に利用することになりそうです。

0609
0811

 姉妹店であるさいたま市の「カンパネ食堂」とは従業員の交流もあるようで、「カンパネ食堂」に行ったときにいらっしゃったホールの女性に声をかけられてしまいました(笑)。

 震災の翌日。2011年3月12日のランチです。忘れられない訪問となりました。
 やっぱり落ち着かなかったかも…。

 元記事はこちら → http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2301354/ (食べログ)

店舗データ

イル・カンパネッロ
【住所】 埼玉県春日部市中央2-1-20
【TEL】 048-761-7330
【交通手段】 東武野田線「八木崎駅」下車 徒歩約9分
【営業時間】
     ランチタイム
      11:30~15:00(L.O 14:30)
     ディナータイム
      [月~土]
      17:30~22:30(L.O 21:30)
      [日・祝]
      17:30~22:00(L.O 21:00)
【定休日】 不定休(火曜日のことが多い)
【駐車場】 有(12台)


大きな地図で見る

« 桶川 トスカーナ料理がいただける大人のイタリアンレストラン 「どうろくじん(桶川市)」 | トップページ | 蓮田 震災直後の憩いのひととき ナトゥーラ 3度目 »

春日部市「イル・カンパネッロ」」カテゴリの記事

イタリア料理」カテゴリの記事

春日部市(イタリアン)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー