• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 蓮田 震災直後の憩いのひととき ナトゥーラ 3度目 | トップページ | 【閉店】【春日部】 鰹だしが香る、旨味濃いまろやか塩らぁ麺 「井之上屋(春日部市)」 »

2011年3月20日 (日)

【閉店】南桜井 伝説の名給仕長ザッキーさんの遺志を継ぐ 「トラットリア さくらの木(春日部市)」

2014年9月15日をもって閉店しました。

01

野田の「コメ・スタ」の流れを汲む

 プロ臭漂わす立派なサイトを持つレストランは訪問しにくいものですが、こちらはその典型的な例です。
 その上、その立派なサイトに、メニューに存在する2,000円前後のランチコースの記載がありません。更に土日は、そのランチコースがメニューから消えてしまうとなれば、どうしても悪い予断を持ってしまいます。
 野田の「コメ・スタ」総支配人だった、生涯一給仕長ザッキーさんプロデュースとのことなので、一度行ってみたいとは思っていたのですが、訪問が遅れてしまったのにはそんな理由がありました。

10_2

 お店のコンセプトは「コメ・スタ」とほとんど同じようです。地場野菜を使った若干創作っぽいイタリアンに、サービス面はホスピタリティ精神旺盛風。
 そこそこに美味しいお店でした。特に、前菜類は白ワインによくあって美味しかった。しかし、ドルチェは事前のリサーチ通りがっかり。
 全体に、お値段お高目です。ウィークディの最安コースが「サラダ、パスタorピッツァ、コーヒー」で1,500円。「前菜、パスタorピッツァ、ドルチェ、コーヒー」だと2,000円。これにメインを付けると3,000円くらい。

02

 土曜と日曜はランチのコースがなく、二人からの注文で「ペアセット(前菜の盛り合せ、ピッツァ、パスタ)3,500円」が最もリーズナブル。ピッツァは1,400円以内。それ以上は差額プラス。
 ドルチェとコーヒーをセットでつけると700円なので二人でつけると4,900円、一人あたり2,450円ということになります。他店の1.5倍近い感じ。
 今回は夫婦で訪問なので、「ペアセット」という恥ずかしいネーミングのコースに、ドルチェとコーヒーをセットで。
 ぼくは恒例で、前菜に合いそうなワインをいただきました。出てきたのは白です。

美味しい前菜

 前菜の盛り合せは、写真のように一皿で出てきました。

09

 ・カポナータ
 ・生ハムのブルスケッタ
 ・蒸し鶏
 ・リコッタチーズ ナッツとアカシアのハチミツ
 ・特製胡麻ドレッシングのグリーンサラダ

 ぼくは「カポナータ」が大好きなのです(笑)。こちらの甘酢の具合は好みにピッタリ。白ワインに良く合いました。
 「生ハムのブルスケッタ」は王道の味。「蒸し鶏」には、ピクルスと玉ねぎをみじん切りにして粒マスタードと混ぜたソース?が載っかっていて爽やか。これも白ワインに合います。胡麻ドレッシングはかなり濃厚で奥深い味。野菜を引き立たせ、ワインともよく合いました。
 「リコッタチーズ」にはナッツとアカシアのハチミツが振りかけられていて、一瞬スイーツかと思うような味わいでした。これもワインと合います。

 特別に手の込んだ料理はありませんが、安心していただける前菜でした。

ピッツァとパスタ

 店内にある自慢のピザ釜で焼き上げるピッツァが楽しみでした。パスタにトマトソースの「埼玉産野菜が主役の菜園風パスタ」をお願いしたので、ピッツァは「4種のチーズとナッツ」をオーダーします。
 しかし、残念なことに、ピッツァはローマ風でした。全部がローマ風とのこと。これは想定外。見かけは大きかったのですが、薄っぺらくて…(笑)。

11
08

 4種のチーズは、モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・リコッタ・グラナパダーノです。
 ゴルゴンゾーラの味が強くて、他のチーズの味わいを全部消してしまったような印象。シロップをかけると更に美味しくなるとのことだったので、シロップをかけて美味しくいただきました。

07

 パスタは菜園風というだけあって、蓮根、パプリカ、水菜、ルッコラ等の野菜がたっぷり。蓮根の歯触りが良かった。しかし、せっかくの野菜の風味を、かなり強めのトマトソースが殺してしまっていて残念でした。野菜の新鮮なシャキシャキ感もまったく無し。
 パスタの茹で加減も若干柔らかめだったように感じました。

残念なドルチェ

 ドルチェは、ティラミス・クレームブリュレ・シフォンケーキ・ガトーショコラ・ジェラート・シャーベットしかありません。「コメ・スタ」から来たパティシエがいらっしゃるそうですが、イタリアンのドルチェの勉強はあまりしていないようですね…。
 がっかりしながらも「ティラミス」と「シフォンケーキ」を選択。シフォンには塩キャラメルのアイスをサービスしてくれました。

04
05

 「ティラミス」は盛りつけが難しいと思いますが…。味は普通です。シフォンも見た目はあまりよくありませんが、普通です。
 コーヒーはお代わり自由でした。

 最後に、裏メニューとおっしゃられて、ブラッドオレンジの生ジュースをサービスしてくださいました。
 これが旨かった(笑)。グレープフルーツに近いけれど、あそこまで酸味が強くなくて甘味もある。めずらしいフルーツですね。

ザッキーさんの遺志を継ぐ

 ザッキーさんこと名給仕長の座喜味進さんは、2010年に肺がんで亡くなったそうです。
 ホールの方が、「ぼくらはザッキーチルドレンです」と胸を張っておっしゃっておられた姿が、印象的でした。
 ザッキーさんが残したお店は、確かにサービス精神旺盛なようです。皆さんの笑顔も素敵で、心配りもなかなかです。

 しかし、この地とこの味にしてはお値段が高すぎでは?
 春日部市内の「イル・カンパネッロ」では同じコースで1,500円から。もちろん土日も同じコースがあります。「トラットリア ナトゥーラ」や「il mond piccolo」のように、プリモとセコンドをつけても2,000円前後でコースをいただけるお店もあります。
 近隣に競合店が無いと踏んでいるのか…。
 いずれ、南桜井駅北口の「暖手」にも行ってみたい。

0306

店舗データ

関連ランキング:イタリアン | 南桜井駅

« 蓮田 震災直後の憩いのひととき ナトゥーラ 3度目 | トップページ | 【閉店】【春日部】 鰹だしが香る、旨味濃いまろやか塩らぁ麺 「井之上屋(春日部市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

春日部市(イタリアン)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー