• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店】南桜井 伝説の名給仕長ザッキーさんの遺志を継ぐ 「トラットリア さくらの木(春日部市)」 | トップページ | 越谷 低価格で気軽に地中海料理をいただける 「地中海食堂 タベタリーノ(越谷市)」 »

2011年3月27日 (日)

【閉店】【春日部】 鰹だしが香る、旨味濃いまろやか塩らぁ麺 「井之上屋(春日部市)」

総合4.0 | 料理・味 4.0 | サービス 3.5 | 雰囲気 4.0 | CP 3.5(夜)
総合4.0 | 料理・味 4.0 | サービス 3.5 | 雰囲気 4.0 | CP 3.5(昼)

01

2011年 3月

 「海老つけ麺」を初めて食べました。
 麺は太めの平打ちで、一見手打ちかと思うような麺です。モチモチしこしことして食感が良く、非常に美味しかった。
 問題はつけ汁です。ドロドロ濃厚で、海老の香りがかなりきつい珍しい汁です。海老というアプローチは良いと思うのですが、漂う香りは安っぽい海老の殻のようでした。例えば、桜エビを磨りつぶしたような。どこか間違っているような気がしてしまいました。

04

 2011年1月に「ブラウン」で衝撃的な鶏白湯の「濃厚鶏そば」を食べて、自分の春日部ラーメンランキングが変動しました。
 その後、「ブラウン」で「あっさり塩鶏そば」をいただき、更に「井之上屋」でも「塩らぁ麺」と「海老つけ麺」をいただいてみましたが、「ブラウン」の方が美味しく感じてしまいます。
 完成度は似たようなものです。しかし、味に価格まで含めたオススメ度は、やはり「ブラウン」に分があるように思います。

 残念ですが、「ブラウン」と同列ではないと感じましたので、「料理・味」を0.5マイナス。更に、以前から指摘されていた、券売機に「海老つけ麺」の表示をしないなど、サービスでも足りない面を考慮して0.5マイナス。
 これらを踏まえ「総合」を0.5マイナスさせていただきます。

02

03


2010年11月

 「特製 塩旨(にんにく味)全部のせ」をいただきました。特製塩旨で850円に、プラス全部のせ100円で950円。
 デフォの具材の、チャーシュー、海苔、水菜に、味玉、メンマ、海老ワンタン、が追加されます。塩系ラーメンはどれも同じですね。
 スープは繊細な塩に、にんにく。更に奥に鰹節その他の繊細な風味。「塩らぁ麺」よりも、味が濃いめ。旨いです。

 麺は加水率の低そうな細ストレート。思ったよりも歯ごたえがあって、思った以上にモチモチしていました。細麺なので、コシとかいいにくいですが。
 加水率が低そうなので、最後は少し食感が変わってきますが、想定の範囲ですね。
 スープと良く絡む麺の歯ごたえを楽しみながら、スープも一滴残らずいただいてきました。

 余談ですが、新潟の生家の近くに「いち井」という全国的に知られた有名ラーメン店があります。誰でも知ってますよね。
 「食べログ」に投稿をはじめてしばらく経ったころ、千葉の名レビュアー 行列のできる さんの すばらしい「いち井」のレビュー を読んで目頭が熱くなったことがありました。こんなにもあそこのラーメンを気に入ってくれた方がいる。

Inoue001_2

Original_2

 ぼくも大好きで、帰省したときなど朝一を狙って食べに行くのですが、甥っ子達(20歳代)は、あんまり好きじゃないと断言してしまいます。もっと、こってりしたラーメンが良いらしいのですね。
 名実共におじさんのぼくに言わせれば、「いち井」のラーメンだって結構濃厚なのに。塩系は難しいです。
 
 「井之上屋」も塩ラーメンで名を売るラーメン店ですが、塩でももうちょっと濃厚でこってりした味を開発されたらどうかと思うのですね。ぼくみたいなおじさんには今が最高なのですが。
 先日伺った「蝉時雨」と客層が違って、ちょっと心配になってしまいました。濃厚とんこつの醤油もあるのですが、ちょっと甘すぎるように思うんですよね。

 店主の接客姿勢も好感が持てますし、何度食べても旨いので、評価を上げました。お値段が高めなのが難点といえば難点。


2010年7月

 「塩らぁ麺(全部のせ)」をいただきました。かつおぶしの効いたスープは変わらずおいしいです。細めストレートな麺はスープを吸い込むようで、若干伸びますが、薄味上品なスープにはとてもよく合います。

 今回は全部のせなので、味付け玉子が染みだして黄金のスープは濁ってしまいました。でも、この玉子がアクセントになったのか、前回よりも数段おいしく感じました。「塩らぁ麺」なら「全部のせ」ですね。

Inoueya11

Inoueya12

 店主の仕事ぶりが本当に丁寧で手際が良いです。客が券売機の前に立つと、何を買ったか確認して席に座る前に麺を選んで寸胴鍋の振りざるに投入することさえあります。

 キレイに洗ったラーメンどんぶりを振りざるの上に乗せて暖める技は、どこのお店発祥なのでしょうか。初めて見ました。小刻みな湯切りも切れ味抜群です。

 改めて、ラーメン店主は職人であると確認いたしました。

 ごちそうさまでした。


2009月11月

 どなたかが書かれていましたが、春日部には横浜家系ラーメンの良店がいくつかあって、いまでもそこそこの人気があります。

Inoueya05

 記憶する限りだと、春日部に醤油とんこつを持ち込んだのは、1994年くらいにオープンした「げんこつラーメン」でしたね。現在は移転分派して「めんや 焔」と武里駅前の「とんこつラーメンげんこつ 武里店」とに分かれていますね。

 「井之上屋」は、地元では行列の出来る横浜家系ラーメン店として知れらている「横浜ラーメン味濱家」の、道路を挟んだ真ん前にある、春日部では珍しい塩ラーメンで知られた店です。

 …って、実はつい最近まで知りませんでした。

Inoueya03


 きっかけは、「食べログ」です。

 濃厚な醤油とんこつにちょっとばかり辟易していたとき、何気なく開いた「食べログ」で見つけた塩ラーメン…。しばらく新しい店の開拓をサボっていたので、良い機会だと思って出かけてみました。

 訪問したのは土曜日の昼。家族4人で、です。駐車場に困りましたが、大沼公園に駐車させてもらって歩きました。

 店内はカウンター8席(4席×2)と、テーブル席(4人か小さい子連れ限定)。テーブル席の隣に物置みたいなスペースがありますが、あそこを整理してテーブルを増やしてはいかがでしょう。何か理由があるのでしょうけど。1人なのでたいへんなのかも知れませんね。

Inoueya09

Inoueya10

 「塩らぁ麺」の黄金に輝くスープは衝撃的です。思ったよりもまったりした味わいのスープに肩透かしを食らわされたような気分でしたが、麺とのバランスが非常に良く、おいしくいただくことができました。かつおぶしの匂いがとても新鮮です。ちょっとまったり?と思ったスープも全部飲み干してしまいました。家族の評判も上々。

 家族の注文した「醤油らぁ麺」は、驚くほどクリーミーな醤油とんこつでした。ちょっと食べてみましたが、大人には味が薄かったように思いました。しかし、子どもにはちょうど良かったようで、とてもおいしかったとの感想でした。

 今度は「醤油らぁ麺」を食べてみたいというリクエストがあるので、また行きたい。駐車場がもっとあると良いかも。

1inoueya01

関連ランキング:ラーメン | 八木崎駅春日部駅一ノ割駅

« 【閉店】南桜井 伝説の名給仕長ザッキーさんの遺志を継ぐ 「トラットリア さくらの木(春日部市)」 | トップページ | 越谷 低価格で気軽に地中海料理をいただける 「地中海食堂 タベタリーノ(越谷市)」 »

ラーメン」カテゴリの記事

春日部市(ラーメン)」カテゴリの記事

★★★★~★★★★☆」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー