• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店】【春日部】 鰹だしが香る、旨味濃いまろやか塩らぁ麺 「井之上屋(春日部市)」 | トップページ | 白岡 白岡町の街道沿いで行列のできるインド料理店 「パワンナンハウス(白岡町)」 »

2011年3月27日 (日)

越谷 低価格で気軽に地中海料理をいただける 「地中海食堂 タベタリーノ(越谷市)」

総合 3.6 | 料理・味 3.5 | サービス 4.1 | 雰囲気 3.6 | CP 3.8

01_2

 「タベタリーノ」という店名のため、訪問を躊躇しておりました(笑)。真意は存じ上げませんが、ダジャレですよね。それも小学生でも言わないレベルの…(笑)。
 そんな店名に似合わず?ぐるなびで見ると、ランチのメニューがかなり充実しています。
 先行レビューの写真では、前菜も割としっかりしているように見えました。実際、前菜は6種類もある盛り合せです。パスタはまあまあ。メインは、フレンチっぽいソースが美味しかった。
 ただ、どちらも分量が少ない。これだけ少なければ、この料金も納得というような(笑)。

15_2

 水色のドアを開けるとカメリエーレがススッと近寄ってきて、「よろしければコートをお預かりします」とのこと。
 入口の右手に大きめのコートハンガーがありました。入店早々好印象です。
 店内はL字型で、奥に客席があります。奥の窓側は普段はテーブルが置いてありますが、一段高いステージになっていて、たまにライブも行われているそうです。

14

 ランチのメニューは多彩です。

プリモランチ 1,000円~
 ・パスタ(下記の4種のパスタから選択)
 ・サラダ
 ・フォカッチャ(パン)
 ・コーヒー
セコンドランチ 1,200円~
 ・お肉料理orお魚料理(下記の3種から選択)
 ・サラダ
 ・フォカッチャ(パン)
 ・コーヒー
 プリモ
  ・鶏挽肉のラグーソース(塩味) 1,000円
  ・ボスカイオーラ(キノコとベーコンのトマトソース) 1,180円
  ・ボンゴレ(アサリとフレッシュトマト) 1,280円
  ・ワタリガニのスパゲティ(トマトクリーム) 1,500円
 セコンド
  ・若鶏モモ肉のソテー 粒マスタードソース 1,200円
  ・牛フィレのステーキ タベタリーノ風 1,500円
  ・海の幸のソテー盛り合せ(お魚・帆立・海老) 1,500円

13_2

Aコース 1,680円
 ・前菜
 ・フォカッチャ(パン)
 ・パスタ(ワタリガニのパスタは+200円)
 ・デザート
 ・コーヒーor紅茶orエスプレッソ

Bコース 1,880円
 ・前菜
 ・フォカッチャ(パン)
 ・肉料理or魚料理
 ・デザート
 ・コーヒーor紅茶orエスプレッソ

Cコース 2,680円
 ・前菜
 ・フォカッチャ(パン)
 ・ワタリガニのパスタ
 ・牛フィレのステーキor海の幸のソテー
 ・デザート
 ・コーヒーor紅茶orエスプレッソ

05_2

Dコース 2,780円(1人の金額~2人以上で注文)
 ・前菜
 ・フォカッチャ(パン)
 ・スープ
 ・魚介のパエリアorイカ墨のパエリア
 ・ドルチェミスト
 ・コーヒーor紅茶orエスプレッソ

Eコース 3,680円
 ・前菜
 ・フォカッチャ(パン)
 ・スープ
 ・本日のパスタ
 ・主役の一皿
 ・ドルチェミスト
 ・コーヒーor紅茶orエスプレッソ

12

 他に、アラカルトも多数あり、とても充実していました。
 ただし、イタリアンの割りにパスタの種類がとても少ない。その分、ボードに書かれた他の料理のバリエーションが豊富です(ボードは未撮影)。このあたりが地中海料理たる所以でしょうか。
 
 AとCのコースをお願いして、パスタは「鶏挽肉のラグーソース」、メインは「海の幸のソテー」、デザートは「レアチーズのムース」「チョコレートケーキ」を選択しました。前菜に合いそうなワインをお願いしたら、白が出てきました。ま、白ですよね。

 前菜は6品もありました。でも、料理の説明をしてくれません。
 昼の12時近くになるとお客さんも増えてきて、フロアの2人は忙しそうなので、呼び止めて聞くのも迷惑な雰囲気になってきました。

 なので、推測です。

11_2

 ・にんじんの甘酢漬け
 ・さつまいも
 ・白身魚とチーズのパテ
 ・タコと鯛のクリーム状のソース和え
 ・インゲン
 ・鯛と甘海老とほたるいかのカルパッチョ

 こんな感じです(笑)。たぶん違っています(笑)。
 食欲を刺激する酸味が多かったけど、「さつまいも」と「パテ」の甘味が良いアクセントでした。
 「さつまいも」と「にんじん」と「いんげん」は簡単に仕上げられた品数合せな感じ。ほかは、それなりに手をかけていると思います。パテとカルパッチョは美味しかった。
 でも、特に印象的な料理はありません。味と食感を考え抜かれた感じの前菜の盛り合せでした。

03_2

 一緒に出てきたパンは、千切りの玉ねぎが練り込まれたオニオンフォカッチャ。ふんわりと玉ねぎが匂い立って、外がサクサク中がもちもち。パンで、これ以上玉ねぎが香ったら不味くなるというギリギリかも。
 クラムの塩分が強めでした。なにもつけなくても食べられます。それ以上にクラストの塩分が強い。塩が振りかけられていたようです。でも、美味しかった。
 お言葉に甘えて、2度もお代わりをしてしまいました。

09_2

10_2

 「鶏挽肉のラグーソース」は塩味に香草の風味が強く香る、いままで味わったことのない味です。
 鶏肉を味を引き立てるシンプルなのは良いけれど、もうひと工夫欲しいかも。こんなラグーソースは初めてです。美味しいと不味いの分水嶺に立っているような感じ。
 「ワタリガニのスパゲティ」は、さすがに看板料理。
 トマトソースには若干クリームが加えられていて、酸味がマイルドで深い。カニの風味もあり、とても良い味でした。残ったソースはパンで掬って美味しくいただきました。

04_2

 「海の幸のソテー」は、真鯛・イカ・ホタテ・海老がソテーされ、ソースはクリーミィで甘めのフレンチ風。イタリアンでは味わったことのないソースは、地中海料理ならではでしょうか。
 真鯛は火の通り具合もよく、皮まで美味しくいただきました。ソースが甘かった。
 付け合わせには、菜の花・大根・パプリカ・ベビーコーン等。菜の花がいいですね。食感がよく季節感たっぷりでした。
 大根は京野菜の「聖護院大根」で丸い蕪のような形をしているのだそうです。それをコンソメで煮上げたもの。これだけ味が引き立っていた。

08_2

07

 デザートは、「レアチーズのムース」と「チョコレートケーキ」。これはどちらもレベルが高い。
 レアチーズは最初ガーゼでくるんでいたようで、周囲に跡がありました。クリーミィなレアチーズは濃厚で、美味しい。苺のソースもいいです。
 「チョコケーキ」は小麦を使っていないそうです。とても濃厚。付け合わせのバニラアイスとクリームで美味しくいただきました。アイスもクリームも美味しかった。
 こちらはデザートのレベルが高いかも。

 イタリア料理と思ってい訪問したので、パスタの選択肢が少ないのは残念でした。しかし、地中海料理だそうで、フレンチっぽいアプローチも楽しいかも知れません。
 また伺いたい。夜も楽しそうです。
 お隣の席のカップルが「パエリア」のコースを食べていて、気になっちゃった(笑)。旨そうでした。

 東浦和に系列店があります。「地中海食堂 タベタリーノ 東浦和店」

02_2

関連ランキング:イタリアン | 越谷駅

« 【閉店】【春日部】 鰹だしが香る、旨味濃いまろやか塩らぁ麺 「井之上屋(春日部市)」 | トップページ | 白岡 白岡町の街道沿いで行列のできるインド料理店 「パワンナンハウス(白岡町)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

越谷市(イタリアン)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー