• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

蓮田 毎月の楽しみ ナトゥーラ 4度目

11img_299711img_3009

ナトゥーラの裏手の元荒川沿いは埼玉有数の桜の名所

ナトゥーラ詣で

 月に一度の楽しみとなっているナトゥーラさん詣で。

 お店の裏を流れている元荒川沿いは名だたる桜の名所なので、道路が多少は混雑しているかと思ったら花見客はほとんどいませんでした。
 食事のあと、お店近くの桜の名所2公園「元荒川河川敷公園」「西城沼公園」 で桜を撮影しましたが、花見客はほとんどいらっしゃいませんでした。
 時折小雨のぱらつく悪天候のせいだけではありませんよね。なんとも寂しい桜シーズンです。普段はウザい存在でしかない花見の酔客も、ゼロだとこんなに寂しいものだったのですね。

 今回もいつもの、プリモとセコンドがついて1,800円のランチコースをいただきました。
 前菜は
 ・ツナとじゃがいものタルト
 ・穴子のテリーヌ
 ・鶏挽肉のテリーヌ
 ・佐賀県産の真鰺のカルピオーネ
 ・ワカサギのエスカベッシュ

11img_3013

 言うことありません。冷菜・常温菜・温菜が揃い、味のバランスも良い。欲を言えば甘味があれば最高だったかも。酸味系は必須ですね。うまく食欲を増進してくれます。温かいタルトが気に入りました。穴子も鶏挽肉も良いです。白ワインが進みました。

 ハーフパスタは「小海老とエリンギとウド」と「クリームミートソース」を選択。どちらも、もの凄い具だくさんです。
 特に、小海老とエリンギとウドは、麺よりも多いくらいゴロゴロ入っていました。味はオイルの塩。エリンギの食感が最高。良くまとまっているパスタでした。旨い。
 クリームミートソースは挽肉が一杯。一部固まっているところもありましたがご愛敬です。クリームソースはホントに美味しいですね。塩加減もちょうど良い。
 パンで掬ってキレイにいただきました。旨い。

11img_302011img_3023

 今回一番驚いたのは、かつていただいたことのないほどに柔らかいメインの豚ヒレ肉です。厚めの肉が軽く噛みこんだだけで千切れます。旨味も濃く柔らかい豚ヒレ肉を、強い酸味が後から来るバターソースでいただきました。
 いままでの肉料理で最高かもしれません。付け合わせの白霊茸も良かった。
 
 魚は「黒鯛」です。肉厚の黒鯛をワインで蒸してクリームソース。こちらのシェフはクリームソース使いがお上手ですよね。チーズが強めのクリームソースでした。

11img_303611img_3038

 デザートで初めていただいたのは、「パンナコッタ 自家製苺ソース」と「りんごとクルミのパウンドケーキ」 どちらも満足の味です。
 一見甘めのパンナコッタを、酸味の苺ソースがまろやかにします。おいしくいただきました。

 今回も大満足です。

11img_304411img_3048

11img_305111img_3029

サーブに時間がかかります

 女子大生のバイトが新学期とともに辞めてしまって、昼も夜もホールは奥様ひとりだけです。予約でほぼ満席の店内を駆けずり回っていらっしゃいました。
 しばらくはこの状態だそうなので、これから行かれる方は、時間と気持ちに余裕を持って訪問された方がよろしいと思います。
 サーブには時間がかかります。

 集中する昼12時~13時前後を外せば良いかもしれません。ぼくらは11時に入店して12時15分ころに終了。いつも通りです。

 元記事はこちら → http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2426942/(食べログ)

店舗データ

トラットリア ナトゥーラ (TRATTORIA NATURA)
【住所】埼玉県蓮田市東4-11-4
【TEL】048-764-3776
【交通手段】徒歩:蓮田駅東口徒歩9分(約700m)
【営業時間】11:00~14:30(LO)、17:30~21:00(LO)
【定休日】水曜日 (祝日の場合は翌日)
【駐車場】有(お店前に6台(砂利敷き))


大きな地図で見る

2011年4月16日 (土)

蓮田 小さなお子さんを連れたご家族から女子会まで 「クワトロ・フォリオ(蓮田市)」

01_2 ランチコースでは充実した前菜を提供してくれることが、最近のお店選びの条件となりつつあります。

 先行の、shiro-spadaさんと星を食べた猫さんのレビューを見比べると、後に訪問された星を食べた猫さんもおっしゃっておられるように、「クワトロ・フォリオ」さんの前菜の充実ぶりは半端じゃありません。テンションが上がります。
 結局、ランチで前菜を肴にゆっくりとワインを呑みたいだけなのですけどね(笑)。自分にとっては必須と言っても良いほどです。
 お店の味の傾向とかシェフの料理に対する姿勢とか、場合によってはお店の意気込みみたいなモノが伝わってくることもあります。錯覚かもしれませんが(笑)。

 そんなわけで、「クワトロ・フォリオ」さんの「旬の前菜盛り合せ」です。なんと9品。これをお箸でいただきます(前菜のみ。他はテーブルに用意されているカトラリで)
 ほとんど一口大ですが、とても丁寧に作られていました。写真の12時の場所から時計回りに、

02_2

 ・挽肉とクリームチーズのクレープ包み
 ・ホタルイカ・イサキ・ツブ貝のエスカベッシュ
 ・帆立と青のりのオリーブオイル風味
 ・蛸のトマト煮
 ・鶏だんごのバルサミコ風味
 ・鯰のカレー風味
 ・生ハムとメロン
 ・有機人参のコンソメ風味
 ・ヒラマサのカルパッチョ(中央)
 
 冷菜5、常温3、温菜1でしょうか。酸味系が多かった印象です。割と茫洋とした味付けが多く、食感もバリエーションも少ない中で、「鶏だんご」と「クレープ包み」と「有機人参」が異彩を放っていました。他は印象が薄い…。一口で食べられてしまう料理が多かったから?
 いいえ、理由は食べたぼくにあるかもしれません。

 前菜に箸をつけようとしたら、栃木県南部を震源とする震度5強の地震が発生したのです。蓮田周辺は震度4でしたが、1階のお店でも、思わずお水のピッチャーを抑えるほどの揺れでした。
 収まったあと自宅に残してきた子どもに電話したり、iPhoneで震源地等をチェックしたりと気もそぞろになって、ほとんど味わうことができません…orz。
 
 ランチコースは、とてもわかりやすい下記の5コースが用意されています。

 【 ソーレ (季節のサラダ、パスタ、飲み物) 1,344円 】
 【 ルナ (ソーレ ドルチェ) 1,659円 】
 【 マーレ (ソーレのサラダを「旬の前菜盛り合せ」に変更) 1,554円 】
 【 アクア (マーレ ドルチェ) 1,764円 】
 【 ステラ (アクア 一口スープ メイン料理) 2,604円 】

10_2

11_2

 お願いしたのは、「ステラ」。
 リゾットを含む14択から「きのこと明太子のクリームパスタ」と「フレッシュトマトとバジルのモッツァレラ」を、メインは4択から「国産豚肩ロースのビール煮 春キャベツのサワークラフト添え」と「ホウボウのアクアパッツァ」を、ドルチェは選ぶのが面倒になって「ドルチェミスト 300円」を選択。

 しかし、まさかの「ドルチェミスト」に、頭を抱えることになろうとは…。

 白い壁と濃茶系の床板。床板と同系色の椅子とテーブルの上には、白いテーブルクロス。
 壁側に長いソファ席が設えられていて、テーブルは壁に沿って一列に並んでいます。独立した4人掛けのテーブル2卓(円卓と角卓(角野卓造?)は、壁側テーブル列の前に。
 奥の4人テーブル(円卓)と壁側の長椅子テーブルが満席になると人が通れません。設計ミスかも。導線をあまり考えなかった?

13

14

 一番に2名で入店したぼくらが、奥の独立した4人テーブルに案内されたのはとてもよく理解できました。尤も、導線を守るためならば、奥の円卓を壁につけて3人席にしちゃえば済むことですが(笑)。
 そんなこんなで、どうしても空間がのっぺりと平坦に見えてきました。せっかく明るい開口部の半分が厨房というのももったいなく思えます。
 それと、駐車場が怖い。往来の激しい通りに面しているお店の前なので、注意が必要です。見通しも悪いし。

 地震のあと、無心に前菜をいただいてワインを呑んでいたら、「一口スープ」が到着しました。カミさんはまだ、前菜を食べています…。その割りに皿は早く下げに来るんですね(笑)。
 落ち着かなかったのは、それらも原因かもしれません。
 お料理の説明も声が小さくてよく聞き取れません。小さいお子さんを連れた家族から女性客まで、12時近くになるとほぼ満席でとても賑やかになったので尚更です。

08_2

 「一口スープ」はじゃがいものポタージュです。
 クリーミィでとても美味しかった。グリーンピースのソースで描かれたラテアートみたいなのも良かった。

 「きのこと明太子のクリームパスタ」は、若干クリーム少なめ。明太子の辛味が効いています。これは日本人の味覚では、鉄板ですよね。生臭さも無く、美味しくいただきました。
 「フレッシュトマトとバジルのモッツァレラ」のソースは、もうちょっと煮込んだ方が良いような…。酸味ばかり強すぎて、旨味を感じません。強い酸味にモッツァレラとバジルが風味を与えるはずなのですが、どうもぼんやりとしています。

03_2

04_2
 「国産豚肩ロースのビール煮 春キャベツのサワークラフト添え」の肩ロースは、小さいのが一切れ。柔らかく煮込まれてはいますが、筋の残り方が凄まじい。
 強くナイフを入れるまでもなくホロホロと柔らかい豚肉を頬張ると、脂が溶けてスジが主張を始めます。珍しい食感でした。
 ドイツ風なのか、付け合わせはザワークラフトとインゲン。強いザワークラフトに甘いインゲンが良かった。もう一度食べてみたい料理でした。

05_2

06_2

 「ホウボウのアクアパッツァ」には期待しました。高級魚として知られるホウボウですから。イタリア料理店では初めてです。
 ホウボウは頭を取って一匹丸ごと。でも、小さい(笑)。小骨がたくさんあって、食べるところが少ない。
 アサリ、ケッパー、トマトの煮汁は思ったよりも旨味が濃くありません。ちょっとあっさりし過ぎ…。せっかくのホウボウがぼんやりとしてしまいました。

 このあと、飲み物がやってきて、次いで出てきた「ドルチェミスト」で固まってしまいます。

 なんだか大仰な振りで申し訳ない。
 盛り合わせなのに、ほとんどがアイスだったのでした…。メニューには「ドルチェミスト」としかないのに…。

07_2

 ・ジェラート
 ・マンゴーのムースグラッセ
 ・パンナコッタ
 ・クリームブリュレ

 だそうです。もうちょっと詳しく説明してくれたのですが、店内が賑やかなのに声が小さいのでほとんど聞き取れず。ムースグラッセは凍っているのでほとんどアイスです。更にその上にアイスが乗っているので、冷たいアイスが3種にクリーム系2種…。

09_2

 よく聞かないで注文したぼくらが悪いのですが、まさかイタリアンなトルタが一つも出てこないなんて想像もしなかった。全部食べられないカミさんの分まで食べたぼくは、当然のように腹を壊しました。
 味は……。酸味の強いベリー系のジェラートから食べてしまったので、よくわかりません(笑)。口が冷たくなって麻痺し、更に酸味で麻痺してしまったので、とても味を感じにくくなってしまいました。失敗。

 帰宅してメニューを見たらタルトもあるようなので、次回はメニューをよく見て、よく説明を聞いてから注文します。
 メイン料理は無しで。パスタは渡り蟹で(笑)。

15

12

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

2011年4月 9日 (土)

白岡 白岡町の街道沿いで行列のできるインド料理店 「パワンナンハウス(白岡町)」

総合 3.5 | 料理・味 3.5 | サービス 3.5 | 雰囲気 3.0 | CP 3.5

13


大人気インドカレー店

 土曜日の11時20分ころ入店。すでに、先客が2組いらっしゃいました。
 その後も次から次とお客さんが来店され、ぼくらが帰宅する12時半ころには、外で待っている方が複数組おられるほどの人気ぶり。日常的な光景なのか、外には小さな椅子がいくつも用意されています。
 「ここ、安くて美味しいんだよね!!」 地元の知り合い同士でしょうか。そんな会話が何度も耳に入ってきます。

12

 カレー王・rumba様も書かれていらっしゃいます通り、2010年4月頃から5つ星レビューが連発。最近は落ち着いてきたものの、それでも定期的に高得点レビューが続いていて、とても気になっていました。
 その間に、rumba様は2回も来店されていますが、評価点は空欄のままです。白岡在住の知り合いは、普段はあまりカレーを食べないんだけどと言いながら絶賛しています。
 気になっちゃうんですよね…。

コストパフォーマンス抜群のランチ

 とりあえず、子どもたちには評判が良かった。
 特に大学生の長男は、チーズナン(450円)がいたく気に入った様子で、珍しくガツガツとたくさん食べていました。カレーも旨いと申しております。
 小学生(6年生)の二男もとても気に入ったそうで、バカでかいナンをひとりで食べきっておりました。
 カミさんもやはり気にったそうで、日本人向けにアレンジされているから旨いんだと、しきりに申しておりました。ただしメシマズ嫁なので、ロクな舌は持っていないと思われます(笑)。

 ランチは690円から5タイプ用意されていて、バリエーションが豊富です。
 カレーは一番甘いのをお願いしたからか、香辛料の香りはあまりしませんでしたが…。

11

 Aセット 690円
  カレー 1種類 (チキンorベジタブル)
  サラダ
  ナンかライス(おかわり自由)
  ドリンク

 Bセット 780円
  カレー 1種類 (キーマorポーク)
  サラダ
  ナンかライス(おかわり自由)
  ドリンク

 Cセット 850円
  カレー 2種類選択 (日替わり、シーフード、マトン、バターチキン)
  サラダ
  タンドリーチキン
  ナンかライス(おかわり自由)
  ドリンク

 Dセット 1,050円
  カレー 2種類選択 (日替わり、バターチキン、シーフード、パラクチキン)
  サラダ
  タンドリーチキン
  マトンシークカバブ
  ナンかライス(おかわり自由)
  ドリンク

 他にも、お子様セット550円、スペシャルセット1,250円(D+チキンティッカ)があります。
 上記から、Aセットでチキンとベジタブル、Cセットでバターチキンと日替わりのパンダ豆、Dセットでシーフードとパラクチキンをお願いしました。他に、ビールとチーズナン450円。

辛くないタンドリーチキン

 Cセットのタンドリーチキン、Dセットのタンドリーチキンとマトンシークカバブがまったく辛くありません。赤っぽいので構えて口に入れたら肩すかしです。辛くない分、肉の味が濃く美味しくいただきましたが…。
 マイルド味でカレーをお願いしたので、気を利かせて辛くないのを持ってきてくれたとか? まさか(笑)。辛くないタンドリーチキンやシークカバブは初めてなのでびっくりしました。
 カレー好きな方の支持は得られないかな。

02_3

04_3

01_404_4

 カレーはどれもクリーミィで、旨味濃かった。生姜がとてもよく効いていました。
 具材もたっぷり入って、素材の味もちゃんとしました。
 日本語を過不足無く話せるスタッフもいらっしゃいますし、近場でこんなインド店を確認できてよかったかもしれません。

巨大ナンは食べ放題

 ナンはあんまり膨らんでいませんでしたが、大きさは圧倒的でした。
 個人的には、もうちょっとふっくらとしている方が好みですが、その程度の不満は大きさでカバーできてしまいます。食べ放題ですので、足りなければ追加をお願いすれば良いことです。
 頻繁に「ナンはいいですか?」と聞いてくれて、とても感じが良かった。
 別に注文したチーズナンもとても美味しかった。甘すぎてたくさんは食べられませんが、複数でシェアするにはちょうどよいかもしれません。

05_310_3
06_3
07_4

 カレーやナンは普通な感じですが、とても丁寧に手作りされた感じが伝わってきて印象は悪くありません。
 コストパフォーマンスの良さ、その他を考慮するとみなさんが高得点を連発する気持ちも理解できました。
 これから、インドカレーを食べたくなったら一番に思い出すかな。

08_309_4

関連ランキング:インド料理 | 白岡駅

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー