• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月25日 (土)

蓮田 行き届いたサービス ナトゥーラ 6度目

細やかな心づかい

 イタリアン大好きな長男を伴って、カミさんと3人で伺いました。相変わらず盛況で、土曜日の予約を木曜日に入れたのですが、ぼくらで満席になったようです。この日はオープンが12時半だったので、尚更混雑していたのかも。
 オーダーしたのは、いつものように、プリモとセコンドがついて1,800円のコース。
 パスタは、「ペスカトーレ(+300円)」「生ウニのクリームソース(+300円)」「ペンネ・ゴルゴンゾーラ(+150円)」を。メインは珍しく肉料理が2種あったので魚と合わせて全種類お願いしました。「豚ロースのソテー オレンジソース」「牛肉のピカタ (+600円)」「フエフキ鯛のソテー フレッシュトマトソース」です。

02_203_2

04_2

 いつもながら、ボリュームたっぷりで味もとても良い料理でした。久しぶりにいただいた「生ウニのクリームソース」が本当に美味しかった。「ペースカトーレ」は初めてですが、デミグラス風のソースが食欲をそそります。「ペンネ・ゴルゴンゾーラ」はもうちょっとクリームが欲しかったかも。

 おまかせの前菜盛り合せは、
 ・空豆のスープ
 ・蟹と白舞茸のサラダ
 ・北海タコとパプリカのマリネ
 ・ツナとじゃがいものサラダ
 ・ウルイの和え物
 ・ハムとミックスビーンズの入ったおつまみケーキ

08_2

 どれも美味しくいただきました。食感と味覚にバリエーションがあって楽しい。スープは初めて。ちょっと残念でしたが、これから楽しみが増えました。おつまみケーキも良かったですね。

 メインで驚いたのが、「牛肉のピカタ」。ものすごく大きい。いくらプラス600円とはいえ、信じられない大きさです。牛肉が硬くて、味も若干単調で大味な感じで食べるのに苦労しましたが、長男がいただいたので満足だったようです。「牛肉のピカタ」を注文した方はぼくらが2人目だったとか。
 「豚ロースのソテー オレンジソース」はぼくがいただきました。オレンジのソースが旨い。新鮮な味でした。肉はちょっと硬かったけど、ソースが美味しかったから気になりません。
 そして、「フエフキ鯛のソテー」。いつもながら、こちらの魚料理は美味しい。皮がパリッと焼き上がって絶妙なトマトソース。美味しくいただきました。

05_206_2
「フエフキ鯛のソテー」↑ 「豚ロースのソテー オレンジソース」↑
「牛肉のピカタ」↓
07_2

 ここまで1時間半ちょっと。さすがに時間がかかっています。でも、全然気にならない。アルコールが入っていたからかな(笑)。
 
 最後の、デザートでちょっとしたサプライズがありました。
 ここまでで、実はスパークリングワインを1本とグラスワインを2杯空けておりました。言い訳がましく「月曜日が誕生日なので(笑)」と言ったら、写真で掲載したようにデザート皿に「Happy Birthday」と…。
 満席で忙しかったでしょうに、ありがとうございました。チョコは冷蔵庫で冷やして、しっかりと固まっておりました。細やかな心づかいに感激いたしました。

01_2

 デザートのお初は、イタリアンチーズケーキとフランボワーズ入りのヨーグルトケーキ、ヨーグルトムースのマンゴーのムースがけ。
 ヨーグルトケーキはふわふわでした。

09_210_2

 なんだかとっても幸せで気持ちの良いランチでした。ワインのせいだけじゃないな(笑)。

 元記事はこちら → http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2426942/ (食べログ)

店舗データ

トラットリア ナトゥーラ (TRATTORIA NATURA)
【住所】埼玉県蓮田市東4-11-4
【TEL】048-764-3776
【交通手段】徒歩:蓮田駅東口徒歩9分(約700m)
【営業時間】11:00~14:30(LO)、17:30~21:00(LO)
【定休日】水曜日 (祝日の場合は翌日)
【駐車場】有(お店前に6台(砂利敷き))


大きな地図で見る

2011年6月 5日 (日)

【閉店】川越 芳醇な蕎麦の味濃い、唯一無二の蕎麦屋 「三たて蕎麦 やじま(川越市)」

総合 4.4 | 料理・味 5.0 | サービス 3.5 | 雰囲気 4.0 | CP 4.5

01

 当店は閉店しました。

驚くべきそばの香り

 正直申し上げて、こんな美味しいそばは初めて食べました。驚異のそばです。
 まず、配膳されてきてびっくり。そばが、薄っすらと緑がかっているじゃありませんか。6月のこの時期に、こんな新そばみたいなのは初めてです。思わず、そんな感想が口をついて出たら、女将さんが「新そばの色ですね」とニッコリ。まさに、新そばの色です。6月なのに。

 色だけじゃありません。香りもすばらしい。
 何もつけずに含んだ途端、芳醇なそばの香が口いっぱいに広がりました。なんという豊かな香り!! ここまでそば本来の強い香りは、恥ずかしながら初めてです。新そばだってここまでの香りには、なかなかお目にかかれません。正直腰を抜かさんばかりです。
 シャキッとしてコシもあり、文句のつけようがありません。
 ツユも若干甘めな感じで、好みです。本当に美味しいそばでした。

03

04

食べる順番に注意

 お願いしたのは、二八せいろ700円、十割せいろ950円、田舎せいろ950円をそれぞれ一人前ずつ。
 「どういう順番で持ってきますか?」と聞かれましたが、おまかせでお願いしました。複数種類食べるときは味香りの薄いものからいただく。鉄則ですよね。なので、二八から出てきたのは当然だと思います。
 上記の感想は、二八せいろです。

07

 二八でこれですから十割と田舎はどれほどだろうと思ったら、それほど強い香りは感じませんでした。たぶん、二八をツユでいただいたら麻痺してしまって、嗅覚と味覚が微妙な味わいを識別できなくなってしまったのでしょう。
 二八であれだけ芳醇なのに、十割と田舎でそれがほとんど感じられないなんてことがあるはずありません。次回の楽しみとなりました。

02

 香りは少なかったけれど、十割も田舎もとても立派なそばです。だいたい、田舎であんなに長いなんて。それにまったくボソボソしてません。本当に驚異のそばでした。
 残念ながら、盛りが少なすぎて、二人で三人前食べてもお腹がいっぱいにならなかったので、次回は田舎と十割せいろを二人前ずつお願いしてみようと思います。

気持ちは満点だけど…

 みなさんが書かれているように、こちらのご夫婦は自前のそば畑でそばを栽培していらっしゃいます。それを収穫して、厳重な管理のもとにそばを提供していらっしゃる。
 だから、こんな時期にあれだけのそばがいただけるわけです。

05

06

 この日も、開店間際まで農作業をしていらっしゃったそうで、準備が遅くなってしまったとか。なので、なかなか注文をとってくれません。お勘定のときも自分たちの仕事を優先したり(笑)。好意的に言えば、職人気質でしょうか。

 そばを食べに行って、最高のそばに出会ったのですから満点で良いと思います。同行したカミさんは「5.0」と即答しておりましたし。
 しかし、食事は、ただ美味しい食物を胃袋に放り込むだけの行為ではないと思ってしまうぼくは、0.5マイナスさせていただきました。

 誤解のないようにお願いしたいのですが、よくラーメン店で見かけるような強権偏屈店主とは違います。こちらのご主人はもっとかわいい(笑)。他の客に自分のそばを説明している姿が実に良かった。
 そば好きな方は是非一度食べてみて欲しい。そば観みたいなモノが一変します。そのくらい衝撃的なそばでした。
 必ずまた伺います。そばがきも一緒にお願いしてみよう。

08

今後のそば基準

 今後は、「三たて蕎麦 やじま」さんのそばが基準になります。ここのそばを満点としたら、どうかという基準。
 こう考えると、他店の数字を見直す必要が出てきてしまいました。
 こんな凄いお店と比べられたら、他のお店は迷惑な話ですよねぇ。

 残念ながらお腹が一杯にならない熟年夫婦は、よせばいいのに、この後「めんこや」でうどんを食べちゃいました。
 そのあと「伊佐沼公園」でフィールドアスレチックを撮影し、「平成の森公園」でバラと菖蒲を観賞し、「城山公園」で散歩をしても、消費しきれないほどのカロリーを摂取してしまいました。

09

店舗データ




関連ランキング:そば(蕎麦) | 本川越駅川越市駅西川越駅

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー