• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 南桜井 高級感漂わす春日部が誇る蕎麦の名店 「鈴庵(春日部市)」 | トップページ | 春日部 太陽のような奥様に包み込まれて 「インド家庭料理 シャージャハン(春日部市)」 »

2011年8月15日 (月)

豊春 美味しい蕎麦だけど、どこかアンバランスな印象 「そば吉(春日部市)」

総合3.5|料理・味 3.5 | サービス 2.5 | 雰囲気 3.0 | CP 3.5 |

01_3

かすかべ湯元温泉近く

 かすかべ湯元温泉とハローワークのに挟まれた道路に面したそば店「そば吉」。せいろに盛られたそばを手繰り上げる箸の巨大な食品サンプルが目印です。でも、色合いが地味なので目立たないんですよね…。
 「そばよし」なのか「そばきち」なのか、聞きそびれました。

08_3

 店構え、入店しても誰も出てこない案内をしない声もかけない、カラフルで分厚いコート紙の冊子メニュー、ファミレス風なメニュー構成、店内にベタベタ貼られたPOP、と自分としてはネガティブな要素が満載で、一瞬入店を後悔しました。

 しかし、11時から2時までの昼時間帯は「禁煙」であると、店頭にしっかりと謳ってあります。しかも、店内の小上がり席は終日禁煙。
 田んぼに囲まれて民家もまばらな立地ですから主な客層は周辺の農家の年配な方々でしょう。正直申し上げて、英断だと思いました。少しだけ印象アップ。

06_3

07_3

丁寧な仕事?

 昼の12時ころにも関わらず、店内は疎らです。
 小上がりの終日禁煙席の奥に座って、「おろしそば820円」「天ざる大盛(1,360円)」「ビール中ビン580円」をオーダーしました。
 大型のテレビがよく見える席で、ビールを呑みながらかなり待ちました。見回すと、待っているのはぼくらともう一人だけ。でも、チラッと見える厨房は忙しそうです。
 勝手な判断ですが、仕事が丁寧なのでしょう。実際、出てきた料理は、非常に丁寧に作られたものでした。

02_3

03_3

 そばは細打ちで測ったように均等。本当に手打ちかと疑りたくなるレベルです。隅から隅まで見ましたが、まったく乱れ無くエッジが切り立っています。まばらにホシが見えました。
 ツユに漬けずに啜ると甘いそばの香り。肌は若干ざらついていますが、手繰ると甘いそばの香りの残してスルスルッと入っていきます。これは良いそばだわ。
 ツユは若干辛めかな。いただいた分量も申し分なし。いつも足りなくなるので、多めはありがたいのです。

 天ぷらは、海老、ピーマン、キス?、ししとう×2、にんじん×3、なす、かぼちゃ。衣は少し厚めですが、カリッと良い揚がり具合です。
 塩と天つゆが出てきました。天つゆは若干甘めで好み。塩をつけたり天つゆに浸したりして、美味しくいただきました。

04_3

05_3

アンバランスな印象

 パブリシティか記事かは不明ですが、当店が雑誌に紹介されたときの記事のコピーが席に置いてありました。そちらによると、ご主人は春日部市内のそば店で、10年修行した後お店をはじめられたのだそうです。ゆりの木橋の4号線側の某蕎麦匠ですね。
 ホールにはバイトらしき女性が一名。
 厨房の奥にはバイトらしき女性の他に何人か女性もいらっしゃいましたし、男性も店主の他にもう一名いらっしゃったようです。

 非常にアンバランスな印象です。
 奥様あたりがにこやかに接客してくだされば、印象がとても良くなるのに。とても残念。

09_3

店舗データ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊春駅

« 南桜井 高級感漂わす春日部が誇る蕎麦の名店 「鈴庵(春日部市)」 | トップページ | 春日部 太陽のような奥様に包み込まれて 「インド家庭料理 シャージャハン(春日部市)」 »

そば」カテゴリの記事

春日部市(そば・うどん)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー