• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 岩槻 岩槻の奥座敷でいただく幻の大井川共水鰻 「小島家(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 豊春 美味しい蕎麦だけど、どこかアンバランスな印象 「そば吉(春日部市)」 »

2011年8月 8日 (月)

南桜井 高級感漂わす春日部が誇る蕎麦の名店 「鈴庵(春日部市)」

総合4.0|料理・味 4.0 | サービス 4.0 | 雰囲気 4.0 | CP 3.0

 美園の「しのうち」の座敷が一杯だったので、急遽向かいました。こちらは空いていて寂しいくらい。
 今回は長男が同行しているので、注文したのは、「せいろ」3枚の他に、「田舎」1枚、「三色」「てんぷら」「そば茶プリン」「そば茶アイス」「わらび餅」「バニラアイス」「ビール」。総額で7,509円でした。
 やっぱり高いんですよね。天ぷら1,260円と「三色」1,155円が特に高い感じがします。更科の「しらゆき」が高価なのでしょうね。

01_2
02_203_2

 今回はちゃんとそばの香りがしました。「田舎」はもちろん「せいろ」(たぶん二八のそば)も良いそばの香りがします。
 そばには、よく皆さんがおっしゃる「ホシ」は見えません。いわゆる挽きぐるみじゃないのですね。ちゃんとそば殻を捨てて内側の良いところで丹念に挽いていらっしゃるのでしょうか。
 前回のレビューが恥ずかしくなるくらいそばが香り立つ、上品な味わいでした。
 特に「田舎」。こんな上品な田舎そばは滅多に味わえるものではありません。

04_2

 1,260円とお値段高目の天ぷらですが、衣薄くカリッと揚がっていて見事です。めごち、しょうが、ナス、かぼちゃ、カニ、大葉、そばの7点。
 台風の影響でエビが入らなかったそうで、事前にキチンと説明されました。代わりのカニも充分に美味しかった。
 特筆すべきは、しょうがの天ぷら。これはやみつきになりそうな味です。

05_2
06_2
07_2
08_2

 更に、びっくりだったのは、「そば茶アイス」と「そば茶プリン」。
 どちらも玄米茶のような香ばしいそばの香りが濃厚で、まったく初めての味わいでした。「そば茶アイス」はシャーベット状で、口に入れた瞬間とろけます。見事に。「そば茶プリン」は専門のパティシエが作ったのかと思われるほど完成度が高いかも。旨かった。

 ただ、やっぱりお値段が高目ですよね。
 あと2割くらい安いといろんなシーンで使えるのですが…。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 南桜井駅藤の牛島駅

« 岩槻 岩槻の奥座敷でいただく幻の大井川共水鰻 「小島家(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 豊春 美味しい蕎麦だけど、どこかアンバランスな印象 「そば吉(春日部市)」 »

そば」カテゴリの記事

春日部市(そば・うどん)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー