• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 春日部 お財布に優しい? 薪釜ピッツアの食べ放題 「ナポリの食卓(春日部市)」 | トップページ | 【伊奈中央】 うまい肴でうまい酒を喰らい、うまい蕎麦で締める 「蕎麦きり さいとう(伊奈町)」 »

2011年9月 5日 (月)

東大宮 さっぱりタレでいただくトロトロの大井川共水鰻 「炭火焼 鰻 笹家(さいたま市見沼区)」

01_2

 甘味が少なくさっぱり薄醤油味のタレと、ほとんど焦げ目の無い美しい焼き目が特徴です。
 タレが甘くないので、鰻本来の脂の甘味とコクがストレートに伝わってきました。身はホロホロと柔らかく、口に入れると皮までトロけてしまいます。当然、まったく臭みはありません。
 焦げ目の見えない美しい身は厚くはないですが、それほど薄くもなく食べ応えもありました。良い鰻でした。
 ご飯は硬めに炊かれていて粒が立っています。分量もそれほど少なくありません。

02_2
03_2
04_205_2

 でも、特徴のあるタレは、好き嫌いが分かれるかも知れません。
 わが家では、カミさんにはイマイチだったようです。「しょっぱかった」と言っていましたが、ぼくにはそれほどの塩気は感じられませんでした。どちらかと言えば薄味に感じたくらい。食後に喉も渇きませんでしたし。子どもは気に入ったようです。
 ぼくももうちょっとタレの甘みがほしかった。 

 先行レビューを参考に、電話で予約をしました。予約時に注文をしておけば、到着時間に合わせて調理してくれます。
 お願いしたのは、「鰻重特上3,700円」と「鰻重上2,600円」をふたつ。到着時にビール。ビールの時間は調整してくれました(笑)。
 「笹家」さんの鰻は、養殖でも幻と言われる大井川の共水鰻を使用しています。同じ鰻を使用しているさいたま市岩槻区の「小島家」さんが印象的だったので、食べてみたくなったのでした。

 期待通り、美味しい鰻でした。
 もう少し安いと利用しやすいのですけどね。

07
10_2

 第二産業道路からちょっとだけ芝川方面へ入った住宅地にあります。
 黄色っぽい外観のお店は、見た目は普通のお宅です。駐車場はお店の前に2台と、道路のちょっと先の砂利敷き駐車場に3台分くらい用意されていました。

 引き戸を開けて暖簾をくぐると、真ん前に廊下風の三和土が現れます。奥に厨房があって、ご主人が焼き場に立ち、奥様らしき女性が配膳をしてくださるようです。
 三和土の両側が客室です。障子の引き戸を開けると、細長い部屋に座卓が3卓並んでいました。
 狭い客室ですが、腰を下ろしてみるとそれほど狭苦しく感じません。同室の客が他にいなかったせいもあってか、とても落ち着いて食事ができました。隣席に客が入ったらどうでしょうね。

 日本酒の品揃えも良いみたいなので、夕飯にのんびり伺いたい。

06_2

店舗データ


関連ランキング:うなぎ | 東大宮駅

« 春日部 お財布に優しい? 薪釜ピッツアの食べ放題 「ナポリの食卓(春日部市)」 | トップページ | 【伊奈中央】 うまい肴でうまい酒を喰らい、うまい蕎麦で締める 「蕎麦きり さいとう(伊奈町)」 »

うなぎ」カテゴリの記事

さいたま市見沼区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー