• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 七里 辛み大根でいただく抜群の田舎十割蕎麦 「そば処 くろむぎ(さいたま市見沼区)」 | トップページ | 越谷 丁寧に作られた四川料理が旨い 「中華キッチン ぐら(越谷市)」 »

2011年10月 2日 (日)

【閉店】【武里】 駅前の老舗洋食系フレンチ 「プルミエ(春日部市)」

総合3.5|料理・味 3.5 | サービス 3.5 | 雰囲気 3.0 | CP 4.0

01

メニューはお店の歴史

 初訪問の第一印象は「メニューが複雑」。
 「セット」があったり「コース」があったりするのはまだわかるとして、「ランチ」があって「セット」とは違う「ランチセット」があって「定食」まであるとなると、もう何が何だかわかりません。
 ランチ時でもディナー用のコースが可能らしく、「こっちのセットだとデザートがつかないけど、こっちの定食だとデザートがついて、こっちのセットは飲み物をつけると180円」とのことで、大混乱でした。

1415_2
16
17

 結局、「スペアリブ煮込み」のなんだかわからないセットと、ボードメニューから「スズキとホタテ貝のソテー 松の実風味の香草ソース」を何かのセットにして、「ハンバーグ」と何かをセットでお願いしました。
 ぼくらが注文したセットはデザートがつかないようなので、別にお願いしました。ついでに、ビールとワインとジュース等。
 オードブルでワインを呑みたかったので「真鯛のマリネ」を別にお願いしたのですが、鯛好きな息子にほとんど食べられてしまった(笑)。肉厚プリプリで旨かったですよ。

 お昼時に一番安いのは「ランチセット」です。これだけはハッキリとわかりました。ご飯かパンと単品料理で、600円からです。これに飲み物を180円で付けられます。
 それと評判のメニューが「パリ定食」。1,380円で、サラダ、肉料理、パンorご飯、デザート、飲み物ですから、CP抜群ですよね。

02
03

 複雑で多彩なメニューは、お店の歴史そのものでしょうか。地域に密着し、シェフが考え抜いた証だと言えるかもしれません。

皿に絵心がほしいかな…

 当店で一番有名なのは、「スペアリブの煮込み」のようです。
 とても残念だったのが、スペアリブが骨なしだったこと。骨なしのスペアリブって、単なるバラ肉ですよね? ……というかバラ肉はスペアリブとは言わないのでは? 上手に骨から削ぎ取っているのかもしれませんが…。

 ソースはデミグラス。スペアリブの煮込みというよりも「洋風豚の角煮」でした。煮込みも足りないと思った。脂は柔らかかったのですが、赤身の部分が結構硬かった
 付け合わせは、洋食屋さんでよく見かけるボイルしたニンジンと缶詰めのコーン。
 いろいろとがっかりした料理でした。

04
05

 「スズキの香草」は、ものすごい香草風味。イタリアンでもここまで効かせないんじゃないかと思われるほど。スズキが元々臭みのある魚なので、若干強めにしているのかもしれません。
 でも、味はよかった。香草が強いので松の実が消えるかと思ったらそうでもなくて。ただ、盛りつけがダサいというか(笑)。絵心がありませんよね。田舎臭いといったら失礼かな。

 ハンバーグはフワフワです。ソースはちょっとトマトの強い王道のハンバーグソースでした。
 「真鯛のマリネ」は、もうちょっと酸味があった方がワインに合いますが、子どもには評判が良かった。鯛が肉厚でプリプリと。

06
0807

 サラダはコールスローです。手がかかっている感じはしましたが、洋食屋さんな感じ。不味くはありませんが。
 デザートはどれも美味しかった。フランス菓子ですよね。クリームブリュレが一番よかったかも。栗のケーキはチョココーティングされていて中に栗がたっぷり。でも、これもまた見た目がちょっとダサいかな…。

 たぶん、昔気質で職人気質の大ベテランシェフなのでしょうね。

春日部の誇り

 お店はそれほど広くありません。テーブル配置も少しきついかも。
 全体的に狭くて、厨房の前を通って行くトイレへの通路は人とすれ違えません。
 その狭い通路を進んだトイレの更に奥に個室がありました。普段から客を入れているようです。奥を希望されるときは、その旨伝えれば大丈夫だそうです。
 もちろん、人数がまとまれば会席も可能。良いスペースでした。

18
1920

 ぼくは、一般的な意味での「洋食屋」に違和感があります。揚げ物は「和食」だろうって(笑)。正直、揚げ物とカレー主体の「洋食屋」は好きではありません。
 当店はカジュアルなフレンチとも違う感じの、本来の意味での立派な「洋食屋」さんだと思った。何より、ベースがしっかりしていらっしゃる。
 
10
22110912

帰りしな、ランチ限定の予約制ですが、2,600円のフルコースのチラシをもらいました。これ、一度食べてみたい。
 武里、というか春日部の誇りですね。大事にしたいお店です。

1321

関連ランキング:フレンチ | 武里駅

« 七里 辛み大根でいただく抜群の田舎十割蕎麦 「そば処 くろむぎ(さいたま市見沼区)」 | トップページ | 越谷 丁寧に作られた四川料理が旨い 「中華キッチン ぐら(越谷市)」 »

洋食・欧風料理」カテゴリの記事

フランス料理」カテゴリの記事

春日部市(フレンチ)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー