• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 春日部 油分たっぷりで味濃いめの四川料理が中心 「中華料理&つけめん 山太軒(春日部市)」 | トップページ | 越谷 やっぱり地域一番中華料理店 「中華キッチン ぐら(越谷市)」 »

2011年11月20日 (日)

南桜井 幻のどら焼き、遂にその姿を現す 「細井(春日部市)」

総合 4.7 | 料理・味 4.5 | サービス 5.0 | CP 4.5

Hosoi1000

2011年 11月

 ここ一年ほどの細井さんを見ていると、1995年頃からの浅田次郎とダブってしまいます。おかしな例えで申し訳ありません。大げさな話ですが、自分としてはそのくらいインパクトのある「細井」さんです。
 上辺のテクニックに走らないで、いつまでも変わらぬ美味しさを追求し続けて欲しいと願います。

01_2

 先日お土産を買い求めに久しぶりに訪問しました。変わらぬ美味しさを確認でき、また念願の栗茶巾をいただいてたいへん満足しております。
 東京のたいへん名の知れた和菓子店で修行されたという噂も真実です。阿佐ヶ谷だそうです。

B02

B05

 2011年11月現在のラインナップは下記の通り。昨年いまごろと同じですね。

 抹茶あんみつ 300円
 あんみつ 300円
 地酒まんじゅう 120円
 上用饅頭 120円
 どらやき 140円
 栗茶巾 160円
 黒豆大福 120円
 芋きんつば 120円
 きんつば 110円

B01

 お客さんもとても増えました。ひっきりなしに来店されています。道路が狭いので、クルマの扱いにくれぐれもご注意をお願いします。


2011年 7月

 2010年10月以来、何度もいただいています。その度に美味しさを再確認する毎日です。
 2011年4月に訪問したときに、ラインナップが変わっていたので、備忘録として夏場のラインナップをアップしておきます。

03_2

04_2

05

 どらやき 140円
 地酒まんじゅう 120円
 上用饅頭 120円
 抹茶あんみつ 300円
 あんみつ 300円
 鮎焼き 130円
 柏もち 120円
 わらび餅 500円
 草もち 110円

 以上9品。

 冬場のラインナップは、
  どらやき 140円
  地酒まんじゅう 120円
  上用饅頭 120円
  抹茶あんみつ 300円
  あんみつ 300円
  栗茶巾 160円
  黒豆大福 120円
  芋きんつば120円
  きんつば 110円

 以上9品

02_2

 「どらやき」から「あんみつ」までの5品が共通なようですね。もちろん、変動はあるでしょうけど。
 夏の和菓子も美味しい。
 特に「鮎焼き」が秀逸でした。求肥にほんのり生姜風味。やみつきになりそうです。

 2011年4月ころから、千葉のレビュアーの方々に支持していただいて、たいへんなことになっています。これぞ、口コミですよね。

 老婆心ながら。
 細井さんは、冬場からずっと「食べログ」に広告を出されています。電話があったとのこと。勝手ながら、細井さんのイメージと広告とが自分の中で上手くリンクしません。

  あんみつ等の写真も撮影したのですが、黒に引っ張られて上手く撮れてませんので、また後ほど。

06


2010年 10月

 ゴージャさんのレビュー を読んで、ずっと気になっていました。いかにも「食べログ」的だなぁ、と思って。でも、なかなかタイミングが合わず、手にすることができなかったのでした。

 10月の3連休の中日、久し振りに県道42号を走っていたら、目印の赤い幟が出ているじゃありませんか! 慌てて寄ってみました。でも、なんだかイメージと違う。とってもキレイな構えでお店らしき暖簾が見えます。

Hosoi1002

 お庭で子どもを遊ばせていた女性に「まだありますか?」と聞いたら、「はい、どうぞ」。聞けば、2010年9月に、以前物置だか作業場だった場所を改築してお店にしたのだそうです。

 音に聞く若旦那は、腰が低くて慇懃で木訥そうなお方でした。撮影のお許しを請うたら、こちらが恐縮するくらい腰を折って丁寧且つにこやかに承諾してくださいました。

 ショーケースを見ると、すでに3品が売り切れのようです。午後3時過ぎだったので、仕方ありません。目的の「どらやき」があっただけまだ運が良かったくらい。若旦那が丁寧に何が何個残っているか説明してくださいます。

Hosoi1003

 購入したのは、「どらやき140円」2個、「きんつば110円」2個、「地酒まんじゅう120円」3個、「上用饅頭120円」3個。売り切れだったのは「栗茶巾160円」「黒豆大福120円」「芋きんつば120円」で、その他「抹茶あんみつ300円」「あんみつ300円」があります。

 本当に、ゴージャさんのレビューの通りのどらやきでした。しっとり感が尋常じゃありません。パッケージを開くと生地が手に吸い付いてくるようです。

 ふんわりしっとりのどらやきを口に含むと、黒糖と蜂蜜が混ざったような強い風味が広がって、生地がとろけてあんこが現れます。あんこは甘めに感じました。でも、生地の風味が強いので甘めじゃないと生地に負けてしまうのかもしれません。

Hosoidora

 驚きのどらやきでした。ここまでおいしいどらやきは、ちょっと記憶にありません。

 「地酒まんじゅう」と「上用饅頭」はこしあんで、甘さは控えめで上品。これもおいしかった。とくに「地酒まんじゅう」は、ほのかに香る麹の具合が絶妙でやみつきになりそう。

 こういうお店こそ「食べログ」で紹介していきたいですよね。繁盛してほしい。最初に紹介してくださった ゴージャさん に感謝します!

関連ランキング:和菓子 | 南桜井駅藤の牛島駅川間駅

« 春日部 油分たっぷりで味濃いめの四川料理が中心 「中華料理&つけめん 山太軒(春日部市)」 | トップページ | 越谷 やっぱり地域一番中華料理店 「中華キッチン ぐら(越谷市)」 »

スイーツ」カテゴリの記事

春日部市(スイーツ)」カテゴリの記事

★★★★☆~(☆=0.5)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー