• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 南桜井 幻のどら焼き、遂にその姿を現す 「細井(春日部市)」 | トップページ | 春日部 種類豊富な紅茶が楽しめる明るいカフェ 「ティーハウス 茶屋(春日部市)」 »

2011年11月24日 (木)

越谷 やっぱり地域一番中華料理店 「中華キッチン ぐら(越谷市)」

01_3

あの絵本「ぐりとぐら」です!

 ディナーのメニューに「ぐり」コース(3,000円)、「ぐら」コース(5,000円-要予約)がありました。
 店名の出典は、あの絵本「ぐりとぐら」で間違いありません。疑問は氷解しました(^^)/

 ディナータイムはジャズが流れています。そのほか、初のディナータイムで気がついたことをいくつか。
 まず、夜になると麺類にご飯のサービスがなくなって、お得なセットメニューもなくなるなど、ランチタイムよりもちょっと高めになります。どこのお店でも似たような感じですけど。それでも、この美味しさなら充分に納得しました。

09_4

 喫煙については、ランチタイムは全席禁煙ですが、ディナータイムは喫煙OKです。今回はお隣にプカプカおば様がいらっしゃって辟易しました。幼稚園児くらいの孫を二人も連れていて、目の前で喫煙はどうかと思います(笑)。
 グルメぴあには禁煙席があるとの記載ですが、お店側からその説明はありませんでした。
 もし、禁煙席があっても、狭い店ですから効果のほどは期待できません。

やっぱり地域一番店

 今回は「四川担々麺 880円」「四川麻婆豆腐 850円」「五目チャーハン 850円」「海老の特製マヨネーズソース 1200円」「餃子 380円」「アイス 300円」「杏仁豆腐 420円」等をいただきました。
 どれも美味しい。味については文句無しです。家族にも大評判で、「バーミヤンの炒飯が一番旨い!」と豪語する炒飯修行中の二男は「やっぱりぐらのが一番旨い!4.5!」だそうです。

 担々麺を提供している近隣店をひととおり回って(回ったつもりになって(笑)、久しぶりにいただいた当店の「四川担々麺」はやっぱり地域NO.1です。
 辛味と旨味と胡麻の風味と若干の酸味等のバランスが最高で、麺の茹で具合もばっちりです。個人的には太麺が好きですが、全体のバランスを考えたらこれが正解なのでしょう。

02_3
03_3

 「四川麻婆豆腐」はやっぱり塩気が強い。花山椒の香りと痺れは感じますが、もうちょっと塩気を抑えて花山椒が入って豆腐が多ければ最高の麻婆豆腐かも。豆腐がグズグズで少ないんです(笑)。
 お店のお姉さんに、「もっと辛くすることはできますか?」と質問したところ、可能とのこと。無料でできるとおっしゃっていましたが、どうでしょうか。

 今回、美味しさを再確認したのが「餃子」。これもまた最高クラスかもしれません。こちらの餃子は一口サイズなので、是非一口でいっちゃいましょう。もちろん少し冷めてからね(笑)。
 皮を噛みこんだとき、ジュワーっと口の中に肉汁が溢れ出るのがわかります。至福の瞬間です。
 一皿4個で380円ですから、それほど値段も高くありません。

 「五目チャーハン」はどちらかと言うとしっとり系。具材がたっぷりと入って旨味の濃いチャーハンです。
 子どもが旨いというので脂が強いかと思いましたが違います。たっぷりの具材から染み出た旨味がギュッと詰まった感じでしょうか。さっぱりとして旨い。

05_3

 今回初めていただいた「海老の特製マヨネーズソース 1200円」は、海老大好きのカミさん絶賛でした。なんといっても、卵感たっぷりの自家製マヨネーズがすばらしい。プリプリの海老の旨味と食感がマヨネーズと出会って新しい世界が生まれます(笑)。
 「杏仁豆腐」はトロトロ系。間違いない味です。クコの実も良いアクセントでした。

04_406_3

 今回はいろいろと確認したくて前回と似たような料理を注文しました。もっともっといろんな料理を食べてみたい。次回はランチの1800円のコースです。

いくつかの補足情報

 ホールの人たちは、ちょっと落ち着きがないかな。でも、ホスピタリティの気持ちは伝わってきます。若いお店なので、まだまだ伸び代がたっぷりでしょう。
 ウチからクルマで約40分。定期的に通えるギリギリでしょうか(笑)。冒頭に書いた喫煙のこととか、もうちょっと大きな店だったら分煙にすれば良いだけなのでそれほど問題はないですが、いかんせん、小さい店なのでいろいろ残念なこともあります。ゆったりと食事ができれば言うことないのですが。

 駐車場は向かいの月極めに3台分しかありません。ランチもディナーも、開店から30分くらいで満席になると思われますので、クルマの方は開店と同時に行かないと厳しいかも。ウチはいつもその手です。
 この日も開店30分後(午後6時)には予約も含めて満席でした。やっぱり予約がいいかな。

店舗データ

関連ランキング:中華料理 | 越谷駅

« 南桜井 幻のどら焼き、遂にその姿を現す 「細井(春日部市)」 | トップページ | 春日部 種類豊富な紅茶が楽しめる明るいカフェ 「ティーハウス 茶屋(春日部市)」 »

中華料理」カテゴリの記事

★★★★~★★★★☆」カテゴリの記事

越谷市(中華)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー