• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 一ノ割 挽きたて打ちたて茹でたてでいただく端正な手打ち蕎麦 「蕎麦匠 ほりた(春日部市)」 | トップページ | 一ノ割 バランス良く美味しい陳麻婆豆腐 「祭麺堂(春日部市)」 »

2011年12月25日 (日)

【浦和美園】 個室でいただく細打ちで品の良い蕎麦 「しのうち(さいたま市緑区)」

総合3.5 | 料理・味 2.5 | サービス 3.5 | 雰囲気 4.5 | CP 3.5

01_4

 予約ができないので、11時半の開店前からたった二つしかない個室を求めて早くから客が並びます。
 この日は、11時18分ころ到着したら先客が一組いらっしゃいました。ぎりぎりセーフです。駐車場に停めて安堵いたしました。

 当店の場合、席にはっきりとしたグレード【個室(二室~二組のみ)>六畳間(座卓二卓~二組同室)>大テーブル相席】があります。個室でいただくのとテーブルの相席でいただくのじゃ、正直全然味が違ってくる(笑)
 暖簾をくぐって引き戸を開けると目の前に昔懐かしい土間があって、その突き当たりに座卓二卓の六畳間、左手に二畳大の個室がふたつ。入口の左手に相席の大テーブルという作りです。
 なので、個室を選択できる二番目はギリギリセーフ。

12_3

 二畳大の個室は、写真でご覧いただくとおり相当雰囲気が良い。
 磨き上げられた木の雰囲気が最高。新潟の実家でもなかなかお目にかかれない木の温もりです。
 トイレなんて、ずぅ~っと昔実家にあった、積み木みたいな細長い棒をスライドさせる錠の付いた木製のドアですよ(笑)。若い人は想像もつかないでしょうね。あ、ちゃんと水洗ですよ(笑)。

11_3

13_2

08_3

 そばは極細でコシも弱めなので、せいろでいただくのが正解なのですが、暖かいのがいただきたかった。でも、せいろも…。というわけで、「せいろ 500円」×2、「鴨南(大) 1,400円」「かけ(天つき) 1,300円」「そばがき 800円」「ビール 500円」という、むちゃくちゃなオーダーになりました。
 大量にお願いしたもんだから、配膳の順番を気にかけてくださいました。ありがたい。以前来たときは若い子が突っけんどんで結構カチンときてしまったけど、今日は良い感じです。
 まず、そばがきとビールをお願いして、次いで暖かいそば、最後にせいろをお願いすることにしました。ビールのつまみにするには鴨焼が良かったかなと、後からちょっとだけ過ぎった後悔先に立たず。

05_7

06_5

07_2

 全部食べ終わるまで約50分。雰囲気の良い個室でカミさんと語らいながら、良いお昼になりました。

 そばの味は………、うううんん。この日のそばは、まったく味がしません。ほんのりとも香りません。そばがきもまったく香りません。食感は良いですけど。で、「せいろ」に「ざる」??
 極細打ちのそばはとても品が良いです。でも、ブツブツと千切れます。種物のそばは特にひどかった。コシも弱め。
 天ぷらは小さめ。コロモ厚め。ツユは強め。蕎麦湯で薄めるととても良い感じになります。
 
02_5

03_5

 鴨南には肉が二枚。この鴨は何だろう? 豚肉みたい…? 不思議な鴨だった。これで1,200円(大盛は1,400円)は高い。でも、高く感じるのはこれだけです。
 せいろが一枚500円。かけが500円。量はそこそこにあります。うどんもあるので、たまには良いかも。

 そばは不思議です。
 もうちょっと香りがあったと思うんだけど…。この日はたまたまそばの出来が悪かったか、こちらの体調が悪かったのでしょう。
 ともかく、大人がゆったりと落ち着いて食事を摂るにふさわしいお店です。

10_209_3

04_5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 浦和美園駅

« 一ノ割 挽きたて打ちたて茹でたてでいただく端正な手打ち蕎麦 「蕎麦匠 ほりた(春日部市)」 | トップページ | 一ノ割 バランス良く美味しい陳麻婆豆腐 「祭麺堂(春日部市)」 »

そば」カテゴリの記事

さいたま市緑区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー