• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 東大宮 古民家でギャラリーでマクロビみたいな自然食カフェ 「温々(さいたま市見沼区)」 | トップページ | 蓮田 ぼくらにとって最高のレストラン ナトゥーラ 16度目 »

2012年1月15日 (日)

上尾 大好きな味 イル・モンド・ピッコロ

1112

全体の印象について

 一年ぶりの訪問です。
 初回の訪問で感動的に美味しかったお店の二回目は構えてしまうものですが、当店は記憶を裏切らない美味しさでした。
 「料理・味」の 5.0 は甘過ぎかも知れません。今回は初回に感じた 5.0 とは違った意味合いですばらしいと思いました。しかし、テーブルが小さく席の配置が記憶以上に狭苦しくてゆったりとした気分になれなかったので、「雰囲気」は 0.5 マイナスさせていただきました。「コストパフォーマンス」についても、ナトゥーラと同等ではないと思ったので 0.5 マイナスしました。それでもこんな点数です。

 今回は「酒・ドリンク」にも点を入れました。ランチのワインなのにちゃんと説明してくださって、選択も可能です。
 辛口だけどかなりフルーティな「CIRO BIANCO(チロビアンコ)」と、ミネラル感があってハーブ香があるという「OTTOVENTI(オットベンティ)」を持ってこられその場で注いでくださいました。580円と990円という価格の差で選んでしまいましたが(笑)。
 「CIRO BIANCO」が辛口なのは口当たりだけで喉越しは爽やかです。前菜にピッタリ合ってとても美味しかった。

0708

 ホールには男性と女性が各一名。
 奥様はお店に出ていらっしゃいませんでした。男性のホールは初めて。彼はもっと声を張って欲しい。説明がよく聞き取れない部分が多々ありました。それと全体的に硬い。笑顔が見えなくてとても残念でした。せっかくの料理が味気なくなってしまいます。
 一方ホールの女性は、実に堂々とサービスをこなされていました。昨年の訪問で危うい感じに見えたホールの女性と同じ方だと思うんだけど、長足の成長です。

 でも、皿を下げるのが早過ぎ(笑)。もうちょっとゆっくりさせてください。

今回もランチコース

 今回も昨年同様の「ゆっくり楽しむランチコース 2,000円」をお願いしました。
 そしたら、肉料理がまさかの昨年と同じ「豚ロース肉のグリル」…。パスタも同じオイルベース…。トマトソースが食べたかったので、ちょっと失敗した感があります。事前にメニュー内容を教えてもらってオーダーしたので、まあ自爆です(笑)。

 今回のコースは、

 【前菜の盛り合せ】
 ・フリッタータ ドライトマトとブロッコリー
 ・サバのマリネ ウドのピクルス
 ・鶏レバーのペーストが載ったクロスティーニ
 ・飯蛸とグリーンオリーブの煮込み
 ・カポナータ(野菜のトマト煮込み)

06

 【パスタ】
 ・貝柱と木の子とツナのパスタ(オイルベースだけどほんのりトマト風味)

 【メイン料理】
 ・カジキマグロのソテー アンチョビとバターのソース
 ・豚ロース肉のグリル

 【デザート】
 ・ガトーショコラ
 ・カシスの自家製ジェラート

 ・グリーンサラダ
 ・パン
 ・コーヒー
 
 正統派イタリアンといった印象です。創作っぽい要素が一切入り込んでいない、イタリア料理らしい純粋イタリア料理ではないでしょうか。堪能いたしました。
 
 2,000円のランチコースはとても良いのですが、メニューを選べないのが玉に瑕ですね(笑)。

素材の味が濃い

 特に美味しかったのは前菜だと、「鶏レバーのペースト」です。
 当然まったく臭味はありません。濃厚なのに嫌みのない旨味が凝縮されています。カリカリのフランスパンに載せて、美味しくいただきました。ブルスケッタというよりも、クロスティーニですよね。
 前菜ではほかに、フリッタータについてきた「ドライトマト」とか、鯖のマリネについてきた「ウドのピクルス」が印象に残りました。ワガママをいうと、一品くらい温菜が欲しかった。

03

 パスタは、ぼくにはちょっと塩気がキツい感じがしました。
 でも、カミさんはちょうど良かったみたい。オイルにほんのりとトマトの風味がしてとても美味しいパスタでした。ほんのちょっとのツナが良いアクセント。これを食べるとやっぱりトマトソースが食べたくなっちゃう(笑)。

 メインはどちらもすばらしい。
 魚料理のバターソースはアンチョビがバターのしつこさをさっぱりとさせて、良い仕上がりでした。柔らかくソテーされたカジキマグロの淡泊な身にソースがたっぷりと染みこんだレンズ豆を絡めて美味しくいただきました。

05

 豚ロースは、記憶よりも美味しかった。
 味付けは塩と黒コショウ程度だと思いますが、どうやったらこんなに素材の味が際立つんだろう。豚ロースの旨味が酔うほどに濃かった。驚きの一品でした。
 贅沢を言うと、どちらも皿が小さいので寂しく見えちゃうんです。大きな皿に盛りつけるには、いろいろと不都合があるんだろうか。

04

 デザートは弱いかも。前回も似たような感想を持っていましたね。
 パンはほんのりのハーブ?の風味。美味しいパンでした。

0910

トマトソースを食べてみたい

 こんな構成で2,000円は破格です。すばらしい。でも、すべてがシェフおまかせなのがネックですね。せめて、パスタは数種類から選べるようにしてもらえるともっと楽しめると思うのですが…。今回、またまたオイルベースだったので、切に思いました。
 当店については、トマトソースが超絶旨いといろんなところから聞こえているんですよね…。
 
 次回はパスタか肉料理にして、別に前菜を注文してみようと思う。それでワインをいただけばいいので。
 一年も間を空けないようにします(笑)。ウチからは40分で行けるんだし。

 ところで、左隣のお店は和食屋さんから、タイ料理店(クンメー)に変わりました。

 元記事は、http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2462877/ (食べログ)

02

店舗データ

イル・モンド・ピッコロ(il mond piccolo)
【住所】 埼玉県上尾市宮本町15-5 高木ビル1F
【TEL】 048-796-5668
【交通手段】 JR高崎線「上尾駅」東口から徒歩8分
【営業時間】
     ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
     ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】 毎週月曜日
【駐車場】 有(お店ビル裏の共同駐車場に3台分。「イル・モンドピッコロ」と名前の書かれたスペース。)


大きな地図で見る

« 東大宮 古民家でギャラリーでマクロビみたいな自然食カフェ 「温々(さいたま市見沼区)」 | トップページ | 蓮田 ぼくらにとって最高のレストラン ナトゥーラ 16度目 »

上尾市「イル・モンド・ピッコロ」」カテゴリの記事

★★★★☆~(☆=0.5)」カテゴリの記事

上尾市」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー