• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 春日部 iPadでオーダーして、板さんがさばいてくれる100円回転寿司 「回転寿司ダイマル水産 春日部(春日部市)」 | トップページ | 上尾 大好きな味 イル・モンド・ピッコロ »

2012年1月15日 (日)

東大宮 古民家でギャラリーでマクロビみたいな自然食カフェ 「温々(さいたま市見沼区)」

総合3.5|料理・味 3.0 | サービス 3.0 | 雰囲気 3.5 | CP 3.0

A01

 お店の外観から内装から料理から、これでもかと”手づくり感”が伝わってきます。

 パンは自家製だそうです。しかも、天然酵母を使用したというパンのサンドイッチは、プレーンと全粒粉から選ぶことができます。そのほか、ヘルシーなおにぎりや、地元産の野菜をふんだんに使ったカレーも美味しい。
 でも、一番人気は雑穀米の御膳でしょうか。料金はいずれも1000円前後なので、人気なのもわかります。

A10

 素材の味がストレートに感じられる料理は、素朴でじんわりと温かみのある仕上がりとなっています。お店の周囲の自然と一体化できる料理、とか書いたら大げさでしょうか。
 しかし、時折雑な調理や仕上げの拙さが目立って、せっかくの料理が台無しになっていることもあります。素材の良さに安住してしまっていると書いては言い過ぎかもしれませんが…。

A04
A05A06

 雑とは、たとえば、写真を掲載したサンドイッチについてきた「ポタージュスープ」です。ジャガイモを裏ごしした素材感たっぷりな料理ですが、粒々が確認できてしまいます。
 スプーンですくい上げると口にいれるのが躊躇われるほどです。裏ごしを丁寧にやらなかったのか、調理のミスでチーズかクリームが溶けなかったのか、沈殿してしまったのかはわかりませんが、粗さを感じさせる一品です。

 雰囲気の良い田舎の繁盛店にありがちなスパイラルに陥っている面もあるかもしれません。
 それが、サービス面に顕著に見えてしまうのは、普段相手にしているのが喧しい大先輩女子会が多いからとか書いたら女性方から機銃掃射をくらうかな(笑)。
 でも、実際いつ行っても、喧騒のことが多く、狭い通路を行き交うホールの女性たちの表情は硬く笑顔がないんです。無遠慮な笑い声に晒されて、いつもテンパッている感じ?

A13_2
A11_2A12_2

 それでも、窓側の席に腰を下ろして、外の雑木林を眺めていると、隣席のラウドスピーカーが気にならなくなる瞬間もあるので不思議なものです。
 喧騒の波間には深煎りのコーヒーと文庫本片手に、リラックスが脳髄に染み込んでくるような豊かな時間を過ごせることがあるので、ついつい足を向けていまいます。……といってもだいぶ間が空きましたが。
 オススメは全粒粉のパンとコーヒー、雑穀米の御膳等。コーヒーは爽やかな苦味で好みです。煎り具合を選べるのも良い。

A07A08
A02
A03

 料理は全体的に薄味で品良く、ケーキ類も甘さが控えめです。
 この日いただいたチーズケーキもタルトも甘さ控えめ、というか味が薄かった。タルトはさつまいもがしっかりと感じられて良い味でした。

A14
A09

関連ランキング:カフェ | 蓮田駅東大宮駅原市駅

« 春日部 iPadでオーダーして、板さんがさばいてくれる100円回転寿司 「回転寿司ダイマル水産 春日部(春日部市)」 | トップページ | 上尾 大好きな味 イル・モンド・ピッコロ »

カフェ」カテゴリの記事

さいたま市見沼区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー