• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 大宮 わが家の定番チーズケーキ 「モロゾフ ルミネ大宮店(さいたま市大宮区)」 | トップページ | 一ノ割 安くて美味しいフレンチ系洋食レストラン 「ピノ(春日部市)」 »

2012年2月 5日 (日)

【閉店】【八木崎】 カンパネ食堂に追いつき追い越せ! イル・カンパネッロ 4度目

010911_2

値下げのような値上げのような……

 2011年7月以来なので、約半年ぶりの訪問です。

 ランチ価格に変動がありました。
 パスタを「渡り蟹のトマトクリーム」固定でセコンドに魚or肉料理がついた【リッチコース(前菜盛合わせ、渡り蟹のトマトクリームパスタ、自家製パン、メイン料理、デザート、飲み物)】が、2,800円から2,500円に値下げされていました。
 【リッチコース】は、2011年12月に「食べログ」アップされた 黒の旅人さんのメニュー写真では2,800円 になっていますので、値下げは2011年末から2012年1月あたりに実施されたようです。
 このコースにもうちょっとメニュー選びの自由さがあれば良いのですけどね。

08

 値上げと感じたのは【カンパネコース】の「前菜盛り合せ」等の追加料金です。
 前菜、パスタorピッツァ、自家製パン、デザート、飲み物の【カンパネコース】の価格は1,500円~と変わりませんが、「前菜の盛り合せ」の追加料金は400円になっていました。以前は300円でした。
 ほかにも、追加料金が若干高くなった印象です。この日は前菜の選択肢が三種類と少ないのも寂しかった。

 パスタとピッツァのコースをお願いして、カンパネ食堂と同じようにメイン料理を一品注文しようと思ったのですが、2,100円からとめっちゃ高いのでやめました。
 カンパネ食堂でもいただいた「牛ほほ肉の赤ワイン煮」は2,400円です。カンパネは1,380円だったのに…。分量にもよるのでしょうけど、1,000円も違うなんて、ね。ワインも高かった…。

 当店の【カンパネコース】と同じ構成のカンパネ食堂【パスタコース】は1,400円からですし。
 メニュー選びの自由度も、カンパネ食堂のに分があるように思います。
 どうしてでしょうね。

12

 それでも、12時前からほぼ満席でした。予約しといて良かった…。

 注文は、【カンパネコース】を二人分に、それぞれ「シェフスペシャル!! 前菜盛り合せ(+400円)」をお願いしました。それとワイン。
 2杯目を注ぎに来てくれたのは、いつものおねえさんでした。1杯目と違うのを持ってきてくれた。銘柄を説明してくれるともっと良かったのだけれど。もっとも聞いてもわからないんだけど(笑)。

前菜は寂しかったかも

 プラス400円の前菜ですからね。期待しちゃいます。

 出て来たのは、野菜が刺さったガラスのカップから時計回りに

 ・じゃがいものペースト 黒トリュフのソース 温野菜
 ・スモークサーモン 赤かぶのピクルス ちょっとだけイクラ バジルのソース
 ・蒸した豚ヒレ肉 ツナのソース 下にズッキーニのフリット
 ・蛤のマリネ 新玉ねぎのソース
 ・さつまいもを使ったキッシュ
 ・りんごのコンポート 生ハム 新玉ねぎ(中央)

04

 「じゃがいものペースト~~」は変わった料理でした。バーニャカウダ風というか犬神家風というか(笑)。
 ペーストに突き刺さっているのは、小さな人参と小さな大根と芽キャベツ等。温野菜との説明でしたが、全然温かくなくて硬い。温野菜じゃありませんよね。ほとんど生でした。
 記録的な寒さの続く真冬なので、説明通り温野菜が良かったかも。歯応えがあって美味しかったんだけど…。じゃがいものペーストと黒トリュフのソースはとても美味しかった。
 そのほか記憶に残ったのは、「りんごのコンポート」です。洋ナシのような食感と甘味で、とても美味しかった。デザートでも通じる味わいが、生ハムととても良く合いました。
 豚ヒレ肉とズッキーニのフリットも良かった。

 どれも満足できる前菜でしたが、果たしてプラス400円の満足度はあったかな。
 お隣のテーブルにサーブされたプラス料金のない前菜を盗み見しましたが、「じゃがいものペースト~~」と「りんごのコンポート~~」が、違う一品になっているだけの違いだったような……。
 ほとんど黒トリュフの値段なのかなぁ。

パスタとピッツァ

 ピッツァは「ソーセージと新ジャガイモのピッツァ・ピッツァナポレターナ(ハーフ&ハーフ)」、パスタは「燻製鶏とキャベツのクリームソース」を選択しました。

 先にサーブされたピッツァの生地は、カンパネ食堂とほとんど同じです。中央部分までモチモチで美味しい。ただ、ソーセージが見えない(笑)。ソーセージなんてあったの? じゃがいもとトマトしか感じなかったけど…。もっとソーセージを感じられれば違った印象になったでしょうか。
 それと、焦げが気になりました。でも、この程度は許容範囲でしょうね。

14

 パスタは、最初からふたつに分けてサーブしてくださいました。
 これもカンパネ食堂と同じく、客に確認してません。ぼくらはシェアするつもりだったから問題ありませんが、やっぱり客に聞くべきでしょう。
 初回の時は、控えめな笑顔が素敵なおねえさんがちゃんと確認してくれました。

 当店では珍しいクリームソースです。イタリアンでもいろいろですよね。
 ソースがとても緩かった。前にいただいたのはもうちょっとトロリとしていたように記憶していますが。トロ味は欲しかったけれど、麺の茹で加減も申し分ないし、味も悪くなかった。

02

 デザートは、

 ・ガーゼで包んだレアチーズケーキ
 ・チョコレートベースのイタリアンジェラート

 ・なめらかプリン
 ・ヨーグルトとオリーブオイルのソルベ

 が別々の皿でサーブされました。共通して、

 ・さつまいものスイートポテト

 以上3点の盛り合せです。寂しい皿でした。毎度比べて申し訳ないけど、カンパネ食堂は4点だった。

 カンパネ食堂もデザートは弱いと感じましたが、こちらはもっと弱く感じました。
 決して美味しくないわけじゃないのですが、パッとしない…。すみません。
 全体的に何かが薄れてきているような気がしてしまったのは、気のせいでしょうか。何か小さくまとまってしまったようで、もっともっと「イル・カンパネッロ」の大見得を感じさせて欲しかった。
 抽象的で申し訳ない。
 こっちが贅沢になってしまったのかな。

0506

初めての小部屋

 入店すると左手の広いホールにはたくさんのテーブルがつなげて並べられていて、大人数の予約が入っていることをうかがわせます。
 その横手に、2人テーブルが2つほどセッティングしてあったので、あそこに案内されたら嫌だなと思いながら案内を待っていると、入口正面の小部屋へ案内していただけました。良かった(笑)。

 初体験の小部屋です。良いスペースですね。人数が揃えば貸し切りも可能だそうです。14名以上だったかな。
 この日は、この小部屋も満席で、ぼくらの他は4名と6名の女子会(おなごかい=及第様、また使わせていただいています)が催されていてなかなか賑やかでした。

 サービス面もカンパネ食堂の方が上かも知れません。
 いつも感心しているコックコートの若い女性がいらっしゃいましたが、落ち着き払った彼女はピッツァも担当しているようでなかなかホールへ出て来てくれません。
 チャキチャキ元気なもう一人の女性は今日はいらっしゃいませんでした。辞めちゃったのかな?

1310

 代わりに年配の女性がいらっしゃいました。余裕の笑顔が欲しかったなぁ。メイン料理について伺った時もそっけなかった。年齢の割に、どこかテン張った感じでどうも落ち着きません。大人数の予約が入っていて、かなり緊張していたのかもしれませんが。
 ぼくらのテーブルを主にサービスしてくれたのは、コックコートの若い男性です。どこかキョドっていて(失礼)、言葉も聞き取りにくく、まだまだ鍛錬が必要なようです。もっと堂々として良いと思いますよ。
 今にして思えば、カンパネ食堂のホールの方々は余裕綽々だった。

 両店の混雑ぶりを見ていると系列3店目も視野に入っているかもしれません。
 ホール専門のマネージャーを育てるべきじゃないかなぁ。

★参考★
カテゴリ「春日部 イル・カンパネッロ」

 元記事はこちら → http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2301354/ (食べログ)

店舗データ

イル・カンパネッロ
【住所】 埼玉県春日部市中央2-1-20
【TEL】 048-761-7330
【交通手段】 東武野田線「八木崎駅」下車 徒歩約9分
【営業時間】
     ランチタイム
      11:30~15:00(L.O 14:30)
     ディナータイム
      [月~土]
      17:30~22:30(L.O 21:30)
      [日・祝]
      17:30~22:00(L.O 21:00)
【定休日】 不定休(火曜日のことが多い)
【駐車場】 有(12台)


大きな地図で見る

« 大宮 わが家の定番チーズケーキ 「モロゾフ ルミネ大宮店(さいたま市大宮区)」 | トップページ | 一ノ割 安くて美味しいフレンチ系洋食レストラン 「ピノ(春日部市)」 »

春日部市「イル・カンパネッロ」」カテゴリの記事

イタリア料理」カテゴリの記事

春日部市(イタリアン)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー