• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店|せんげん台】 あっという間に人気店になった鶏そば専門店 「鶏そば 雫一(越谷市)」 | トップページ | 【春日部】 つけ麺も旨いけど、鶏白湯の濃厚鶏そば最高! 「ブラウン(春日部市)」 »

2012年2月26日 (日)

【閉店】 杉戸高野台 生地にほうれん草を練り込んだ四角いローマ風ピッツァ 「ガロファロ(杉戸町)」

3.0(料理・味 2.8 | サービス 2.8 | 雰囲気 3.4 | CP 3.2

01_4

 ピッツァメニュー全部に、ほうれん草を練り込んだ生地を使っているそうです。しかも丸くない。オリジナルの四角いほうれん草ピッツァ。
 ほうれん草の風味はほとんどわかりませんが、一瞬青っぽい感じはしました。その緑色の生地はローマ風と言っても良さそうなくらいの薄さ。ほうれん草を練り込んでいるのでローマ風とは言わないか(笑)。

09_310_3

08_2

11_4

 たくさんあるピッツァメニューの中からお願いしたのは、「パルマ産プロシュートとルッコラのピッツァ 1,155円」です。
 これがちょっと残念でした。せっかくのパルマ産プロシュートとルッコラの上に大量のチーズを載っけて焼いちゃったもんだから、生ハムは跡形もなく、ルッコラはクシャクシャになって何がなんだかわからなくなっています。

03_3

 緑色の生地はモチモチとして特色があったのになんてことするんだ(笑)。焼きあがった生地に具材をのっけてくれるだけで良かったのに…、と思いながらいただきました。そんなのはシェフは先刻承知でしょうから、試行錯誤の上に出来上がったスタイルなのかも知れません。
 プロシュートとルッコラの存在感がゼロの、珍しい「パルマ産プロシュートとルッコラのピッツア」でした。

 パスタは、「フレッシュな魚介類とキノコの海賊ミックス 1,365円 (大盛+300円)」を注文しました。
 ペスカトーレかそれに近いパスタだと思ったんですよね。具材は、アサリ、海老、カニ、イカ、アワビ(たぶん)、シメジ…、ここまではよかったのです。 でも、ソースが、まるでスープ…。スープスパゲッティらしきメニューには、「スープ」と書いてあったから、書いて無いのはスープじゃないと思うのが普通ですよね(怒)。

02_3

 パスタはソースに絡んでこそだと思っているぼくは、スープのスパゲッティはあまり好きじゃありません。好みの問題といえば、まあそれまでですけど…。それでも美味しければ問題ないのですが、スープはベースがトマト缶みたいなトマトソース…。違っていたらごめんなさい。
 生パスタのメニューがたくさんあったのでそそられましたが、生パスタは失敗することが多いと思って考えすぎてしまいました。プラス300円で大盛にしてしまったので、かなりたいへんでした。

 上記のパスタとピッツァそれぞれに、ランチセットのBでお願いしました。

 ランチセットA 前菜盛り合せ パン2個 ドリンク 294円
 ランチセットB 前菜盛り合せ パン2個 ドリンク デザート 399円

05_3

06_3

 ランチセットはとてもお得だと思います。
 ドリンクで選んだコーヒーは、それ一杯だけで400円くらいの価値はありそうですし、デザートは2品の盛り合せでした。ピッツァとパスタは1,000円前後ですから、かなりお値段は低く抑えられています。

 しかし、前菜盛り合せとデザートは正直イマイチでした。

04_3

 前菜盛り合せは、
 ・インゲンの入ったフリッタータ
 ・スモークサーモン
 ・さつまいも
 ・ボイルブロッコリー(ゴマだれのドレッシング)
 ・野菜のトマト煮(インゲン、玉ねぎ、豆等)

 料理についての説明はなかったので推測です。
 フリッタータに、市販のトマトケチャップ。ボイルしたブロッコリーには市販のゴマだれドレッシング…。折角のトマト煮(カポナータ)なのにナスがはいっておらず、フリッタータとほとんど同じ具材という、高コストパフォーマンス料理です。
 カッチカチのさつまいもとスモークサーモンが一枚。カッチカチに硬いさつまいもは、輪切りして素揚げしたのかな。わかりません。オリーブオイルがタップリ。ナイフが出てこないので、切れません大きくて口に入れられません噛めません。
 カポナータはちゃんと温められていて、豆の味濃くて良かった。

 デザートは、
 ・カフェオレのプリン
 ・レモン風味のレアチーズケーキ

 レアチーズケーキは、家庭の冷蔵庫で作るレアチーズミックスかクールンみたいな感じで、特に生地の砕いたクッキーの感じとか、懐かしさを覚えました。
 カフェオレのプリンは薄くて味気ない。

07_2

 2種のパンは、チョコレートのクロワッサンとレーズン入りのパンでした。ちゃんと温めてサーブしてくれました。味は普通。

 辛口で申し訳ありません。
 前菜が出て来てカトラリを探ったらナイフが無かったのが象徴的でした。

12_3

13_2

 ただ、店内の雰囲気は悪くありません。
 外にはテラス席があって、池と滝がありました。広いホールの裏手には、ディナータイムには大活躍しそうな個室が並んでいます。
 料理は、パスタ・ピッツァ・リゾットの他に「オムライス」まであり、イタリアンでも和風にアプローチした料理がたくさんあって、日本風創作イタリアンといった趣です。
 肉や魚の料理はほとんどなくて、単品は前菜扱いです。夜はイタリアンな居酒屋的ノリになるのかも知れません。周辺ではダントツに雰囲気が良くてオシャレなアルコールスペースなのかも。
 そんな使い方なら、立派に役目を果たしてくれそうです。

 ググって知ったのですが、以前は東武動物公園近くで「イタリアンレストラン クリッペン」として営業していたのだそうです。
 掲載されていた、ヨーロッパ風の外観と吹き抜けの店内の写真は、こちらよりも素敵だったかも。
 余談ですが、とあるサイトでシェフが「カメオ彫刻絵画家のクレシェンゾ・ガロファロさん」という方と親交がある、という記事を読みました。「クリッペン」に来店されたこともあるとか。珍しい店名「ガロファロ」の由来かも知れません。

14_3

関連ランキング:イタリアン | 杉戸高野台駅

« 【閉店|せんげん台】 あっという間に人気店になった鶏そば専門店 「鶏そば 雫一(越谷市)」 | トップページ | 【春日部】 つけ麺も旨いけど、鶏白湯の濃厚鶏そば最高! 「ブラウン(春日部市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

杉戸町」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー