• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 蓮田 Our Home Restaurant ナトゥーラ 17度目 | トップページ | 【閉店】 杉戸高野台 生地にほうれん草を練り込んだ四角いローマ風ピッツァ 「ガロファロ(杉戸町)」 »

2012年2月20日 (月)

【閉店|せんげん台】 あっという間に人気店になった鶏そば専門店 「鶏そば 雫一(越谷市)」

総合3.5 | 料理・味 3.5 | サービス 2.5 | 雰囲気 3.0 | CP 3.5

01_2

 「食べログ」の店舗詳細に中休みがあるとの記載を発見したので、夜のオープン目がけて伺いました。通し営業だばかりと思っていました。助かっちゃった(笑)

 到着は日曜日の17時40分ころです。
 ありゃりゃ、すでに小上がりは満席で、カウンターにいくつか空きがある程度じゃありませんか。ぼくらが食べている間も客が引きも切らずやってきます。
 2011年2月1日オープンなのに、あっという間に人気店になったようです。

10_2

 入店すると嫌でも目につくのが製麺所です。かなり広め。客席は対面式のカウンター席と厨房の前にカウンター席。小上がりには掘り炬燵式のテーブルがありました。全体的に窮屈な印象です。
 入口左手の壁に埋め込まれた券売機近くに座った子どもは、次々と客がやって来るので落ち着かなかったみたい。券売機の位置は考え直した方が良いかも。風除け室を工夫するとか…。

 社員教育というかバイト教育はこれからの課題ですね。
 良い店の店主さんは、バイト教育も行き届いています。この日はひどかった(笑)。笑っちゃうくらい。

08jpg

 いただいたのは、「濃厚鶏そば」と「鶏そば」「鶏餃子」です。いずれも、発展途上という感じ。

 「味が濃い、塩辛い」という先行レビューがありましたが、今回はまったく逆で塩分はほとんど感じませんでした。甘い。食べている途中でも味が変えられるとの案内がありましたが、初回なので最後まで味を変えずにいただきました。調味料も。
 平坦なスープは旨味をもっと引き出せるはず。脂分が強過ぎて鶏白湯の良さが損なわれていたけど、もっと抑えられるはず。鶏白湯は難しいそうですから、日によってかなり差があるのかも知れません。

02_2

04_2


 「鶏そば」をいただいたカミさんも、塩加減を口にしていました。甘かったらしい。こちらは出て来た「柚胡椒」を少しだけ入れたら、なんとも鮮やかなラーメンになりました。こりゃ旨い。
 どちらも、二種類のチャーシューと穂先メンマ等で具だくさん。

03_2

05_2

 鶏餃子も、正直イマイチでした。ジューシーさはほとんど無く淡泊で、まったく味気ない。

 ただ、麺がすばらしい。
 細めで、たぶん全粒粉なのでしょう。蕎麦で言うところのホシが見えてなんだかワクワクします(笑)。替え玉したときに、何もつけずに食べてみたところ、小麦の香りがプ~ンと香って、あとから独特の風味が鼻に抜けました。正体はなんだろう。
 実に美味しい麺です。この麺なら、生醤油で食べてみたい(笑)。

12_2

 今回は「濃厚鶏そば」を三つも並べてしまったので、鶏白湯のつけ麺は次回の楽しみとなりました。
 でも、やっぱり鶏そばいっちゃうんだろうな(笑)。

 発祥である「春日部・ブラウン」「春日部・六弦」はとんこつ魚介のつけ麺があったりするので、同じ系列店でも、鶏そば一本勝負の「浦和・一瑳」「高田馬場・三歩一」に近いんだと思います。あとの二店は行ったことないけど(笑)。

11_2

09_2

関連ランキング:ラーメン | せんげん台駅

« 蓮田 Our Home Restaurant ナトゥーラ 17度目 | トップページ | 【閉店】 杉戸高野台 生地にほうれん草を練り込んだ四角いローマ風ピッツァ 「ガロファロ(杉戸町)」 »

ラーメン」カテゴリの記事

越谷市(中華)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー