• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 春日部 街の中華屋さんというか定食屋さんというか喫茶店というか… 「けいらく(春日部市)」 | トップページ | 岩槻 お店の顔は美しさだけじゃなく、責任も重大だね 「ピエールピコ(さいたま市岩槻区)」 »

2012年3月11日 (日)

蓮田 今シーズン最後?の「牡蠣とホウレン草のクリームソース」 ナトゥーラ 18度目

01

春が来た

 今年最後?の「牡蠣とホウレン草のクリームソース +300円」をいただきました。
 珍しくコショウが効いています。今までは、ずっと同じ味だったけど、今日はどうしちゃったんだろう? でも、コショウの効いたソースも悪くありません。逆に新鮮で良かった。

 「アサリと菜花のスパゲッティ」が唐辛子の効いたオイルベースだったので、あっちもピリピリこっちもピリピリ(笑)。バカ舌に唐辛子とコショウの違いはわかりません。クリームソースにはコショウだと思っているだけでwww。
 アサリと菜花のスパゲッティも旨かった。季節感たっぷりナトゥーラの真骨頂でしょうか。オイルなんだけど、思ったよりさっぱりしていたのは菜の花と唐辛子のおかげでしょうか。

0203

最近、前菜が豪華ですよね?

 今回もお願いしたのは、「メイン料理のコース」です。

 今回も前菜が豪華です。全部で7品もありました。それも、生ハムをスライスしただけのような、手をかけていない数合わせの料理は一切ありません。ビックリです。
 前菜について過去の資料を調べてみたら、2011年1月が5品、2月5品、3月5品、4月5品、5月6品、6月6品、7月6品、8月6品、9月5品、10月6品、11月6品、12月7品、2012年1月7品、2月7品でした。
 「メイン料理のランチコース」の前菜盛り合せはシェフおまかせです。仕入れにも左右されるでしょうし、準備の時間にもよるでしょう。

 今回いただいた、全7品の前菜です。下記の1時の方向から、

 ・お魚のテリーヌ
 ・ジャガイモ(シャドークィーン)とベーコンのタルト仕立て
 ・シラス入りのオムレツ
 ・真鰺のカルピオーニ
 ・ヤリイカとパプリカのオリーブ炒め
 ・パテ・ド・カンパーニュ
 ・ノルウェーサーモンのムース(中央のグラス)

07
0809
 
 これだけあって、どれもちゃんと調理されたものばかり。いったいシェフはどれだけの時間をかけているんだろう。

 今回も初めての食材がありました。シャドークイーンという新種のじゃがいもです。
 タルトの下の部分に見える紫(黒じゃないんですww)がシャドークイーン。かなり新しい品種だそうですが、本当に研究熱心です。
 肝心の味ですが、冬を越えたからかじゃがいもの味が濃く、甘味も強かったように思います。舌触りが滑らか。

 驚きだったのが、ヤリイカ。
 元々火を通しても硬くなりにくい食材ですが、ここまで柔らかいのはすごい。ほんのりと香るオリーブの香りも良かった。

 もうひとつ、サーモンのムース。
 いくらが載っかっていたので、親子です(笑)。舌触りが滑らかで、ほんのりとサーモンが香ります。

 どれもこれも、ワインの進む料理ばかり。この日は、あっという間に2杯空けてしまい、3杯目が欲しくて堪らなかった…。さすがに我慢したけど。

14

ホエー豚とヒダイ

 メインデッシュで絶対にいただきたかったのが「ホエー豚」。タレントの田中義剛が力を入れていますよね。ぼくもそっち経由で知っていました。
 チーズ作りの過程で排出される「ホエー(乳清)」をエサに混ぜて飼育されているので「ホエー豚」と呼ばれています。豚が健康になるので、旨味が増すのだとか。
 身がしっかりしている印象です。ソースが濃い目の赤ワインなので、豚自体の味はそれほどよくわからなかった。柔らかくはなかったかも。
 赤ワインのソースは、ほんのりとした酸味が見た目よりのさっぱりとさせていました。ソースはとても好みの味でした。

04
0506

 ヒダイという鯛も初めてです。いろんな鯛があるんですねぇ。
 美味しさはもちろん、今回も切り身の大きさにビビってしまいました。写真のとおりです。このようなレストランでこんなでかい切り身の魚をいただいたのははじめてです。あじもいい。すごすぎ。
 おかげで、カミさんは大好きなデザートを残してしまいました。

梅の小枝

 デザートは、左の写真が、

 ・ベイクドチーズケーキ
 ・フランボワーズ入りのヨーグルトプリン
 
 右の写真が、

 ・カプリ島レシピのチョコレートケーキ
 ・かぼちゃのプリン

 定番のデザートたち。
 かぼちゃのプリンが初めてだったでしょうか。どれも美味しかった。カプリ島チョコケーキは、アーモンド粉の舌触りと口溶けがとても良いのですね。あらためて感心しました。

 両方の皿に、白梅の小枝。春ですね。ガーデニング好きな奥様のお心遣いです。 

101112

 こうして、18度目のナトゥーラ訪問も満足のうちに終了。
 4月はわが家の大イベントがいくつも控えているので、ディナータイムに訪問することになりそうです。でも、ランチメニューもいただきたい。
 入学式は桜満開かな。

 元記事はこちら → http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2426942/(食べログ)

13

店舗データ


トラットリア ナトゥーラ (TRATTORIA NATURA)
【住所】埼玉県蓮田市東4-11-4
【TEL】048-764-3776
【交通手段】徒歩:蓮田駅東口徒歩9分(約700m)
【営業時間】11:00~14:30(LO)、17:30~21:00(LO)
【定休日】水曜日 (祝日の場合は翌日)
【駐車場】有(お店前に6台(砂利敷き))


大きな地図で見る

« 春日部 街の中華屋さんというか定食屋さんというか喫茶店というか… 「けいらく(春日部市)」 | トップページ | 岩槻 お店の顔は美しさだけじゃなく、責任も重大だね 「ピエールピコ(さいたま市岩槻区)」 »

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー