• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 蓮田 今シーズン最後?の「牡蠣とホウレン草のクリームソース」 ナトゥーラ 18度目 | トップページ | 春日部 キメ細かいコロモが特徴的なさっぱりヘルシーとんかつ 「とんかつ一幸(春日部市)」 »

2012年3月18日 (日)

岩槻 お店の顔は美しさだけじゃなく、責任も重大だね 「ピエールピコ(さいたま市岩槻区)」

総合 3.5 | 料理・味 3.5 | サービス 2.8 | 雰囲気 3.5 | CP 4.0

01_2

 「予約されてますかぁ〜」
 「予約してないとダメ?」と狼狽えるおじさん。
 「そういうわけじゃなんですけど、奥に席を作る形でよろしいですかぁ〜」
 
 気怠そうでした。もしかして具合が悪かったのでしょうか。ごめん。具合が悪いのに無理して出てきた土曜日にランチなんか食べに行って忙しくさせてしまって。
 埼玉スタジアムのホーム開幕戦の前に、やっぱり昼ごはんを食べておきたいと思っちゃった。送り迎えをお願いしたカミさんを労って美味しいランチをごちそうしたかった。家族3人で。

13

 事前学習もしてなかったのに、メニューをちゃんと読まなくてごめんなさい。おじさん、頭ん中がホーム開幕戦のことでいっぱいだったんだ。
 でも、不思議です。メニューをちゃんと読まず、「4番と5番と6番を各ひとつずつ」って注文しても、あなたは何も言ってくれなかった。復唱もしないから大丈夫だと思った。まさかあんな感じで料理が届くなんて……。

 まず、ワインが到着して、次いで温められた「パン」が届いちゃった。そこで気が付くべきでした。だって、パンが出てくる順番じゃないでしょ? 
 それから前菜でお願いした「バチマグロのカルパッチョ」が出て来て、そのあと、「特選牛肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風」が3個もサーブされました。おじさんとおばさん、びっくり。理由がいまだにわかりません。

 「こんな注文はしていません」と言ったら、ホールの責任者みたいな女性が来て平謝りで説明してくれたけど、「各1個」と注文したのに、なんでそうなっちゃったのか、本当にわかりません。

02

0304

05

06

07

08

 メニューをよく見たら、「下記の料理の中から、2品をお選びください」と、ちゃんと書いてありました。ごめんなさい。
 大切なその一文が全然目に入らなかった。おじさんたち老眼が進んじゃってるし、「ピエール・ピコ」さん初めてだし、事前学習もしてないし、ホーム開幕戦の前だし、まさか、そんな大切なことを説明してくれないなんて、思いもよらなかった。

 「各1個」というのは、それぞれを1個ずつで合計3個という意味なんだ。確か「合計3個」とも言ったと思うんだけど、おじさんの気のせいかも。

1 新鮮 海の幸の贅沢サラダ ピコ特製和風ドレッシング
2 タラのブレゼ サフランスープ仕立て
3 カキのベニエ チャイニーズ風 オイスターソース
4 特選牛肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風
5 若鶏モモ肉の香草パン粉焼き デアブル風
6 豚ロース肉と新タマネギのソテー 生姜風味の特選和風ソース
7 特製ロールキャベツ スコッチエッグ風
8 サーモンとほうれん草のクリームマカロニグラタン 

 実際は、この8種類の料理の中から、2種類を選ばなくちゃいけなかった。注文したあと、「4、5、6あたりと、1、2あたりは差があるねぇ、サラダじゃおかずにならないじゃん」なんて会話をのほほんとしていて、ごめんなさい。
 前菜みたいな料理をお願いできるんなら、わざわざ「バチマグロのカルパッチョ」なんて注文する必要がなかった。大失敗でした。美味しかったけど(笑)。本当に申し訳ありませんでした。

 あとから、1番と3番と8番を追加注文しました。でも、「特選牛肉の赤ワイン煮込み」を3個返品するなんてひどいことができなくて、我慢して先にメインディッシュを食べました。
 せっかくの料理の順番がバラバラになって、ゆっくりワインも飲めずに本当に腹が立ったけど、あなたに腹が立ったんじゃないよ。自分にだよ。

0910

11

12

 料理は美味しかった。
 特に、炙ったバチマグロがとても。和風ドレッシングといい、生姜焼きといい、中華風のカキの洋風天ぷらもグラタンも、フレンチじゃなくて洋食屋さんという感じだったけど、ソースはきちんと作られたものだし、和食中華イタリアンフレンチとなんでも来いのシェフのお料理はとても魅力的でした。
 2品にご飯と飲み物とデザートまでついて1,460円ならお得だから、また行くと思う。そのときは、おじさん、気をつけるから。誰にも迷惑かけないように気をつけるから。

 最後には「ご迷惑おかけしたので」と「10%の割引券」までいただいてしまいました。ありがとうございました。
 対応してくださったのはホールの責任者らしき女性だったので、あなたは具合が悪くて帰ったのかと思ったらレジのときにいらっしゃいましたね。堂々とされていたので、具合は大丈夫だったのかな。
 10%割引券で間違えることなく、ちゃんと総額から10%引いてくれてありがとうございました。

 今考えても、やっぱりわかりません。
 どうしてこうなっちゃったんだろう…。

14

関連ランキング:フレンチ | 岩槻駅七里駅

« 蓮田 今シーズン最後?の「牡蠣とホウレン草のクリームソース」 ナトゥーラ 18度目 | トップページ | 春日部 キメ細かいコロモが特徴的なさっぱりヘルシーとんかつ 「とんかつ一幸(春日部市)」 »

洋食・欧風料理」カテゴリの記事

フランス料理」カテゴリの記事

さいたま市岩槻区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー