• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 岩槻 お店の顔は美しさだけじゃなく、責任も重大だね 「ピエールピコ(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 豊春 豚つけ汁(肉汁)で更科そばをいただく 「鳴子庵(春日部市)」 »

2012年3月21日 (水)

春日部 キメ細かいコロモが特徴的なさっぱりヘルシーとんかつ 「とんかつ一幸(春日部市)」

総合3.5 | 料理・味 3.5 | サービス 4.0 | 雰囲気 3.5 | CP 3.5

01_5

 埼玉スタジアムで若手主体チームの勝ち試合を観た帰りに寄りました。
 勝利はしたものの、若く才能豊かな選手の不運な大ケガの場面に遭遇してしまい、手放しで喜べない気分でした。
 ずっと心ここにあらずだったためか、ほぼすべての写真撮影に失敗してしまいました。単なる言い訳ですが…。

 夕闇をシャッタースピード優先のまま撮ったり、ホワイトバランスを蛍光灯にするべきところ白熱球の設定にしてしまったり、絞り優先にしたつもりが浅すぎたり、トリミングの余地のない構図で撮ってみたり、もうめちゃめちゃです。
 補正しても見栄えのしない写真ばかり。お店の方には本当に申し訳ない。いずれ再訪して、撮り直します。

 言い訳はこのくらいにして…。

11_4

 当店のとんかつを初めていただいたのは、20年以上前です。まだ結婚したばかりで、埼玉県富士見市のアパートに住んでいたころ、3ヶ月だけ春日部に出向になったことがありました。
 春日部でのお昼時、出向先の方が誘ってくれて、わざわざクルマに乗って昼食を摂りに行ったのが「一幸」です。
 「春日部の人はすごいなぁ。昼飯に行くときもクルマか」と妙な感心をしたものですが、当時からそのくらいの有名店でした。
 
02_6

03_6

 元々フレンチのシェフをやっていたというマスターが作るとんかつは、パン粉のキメが細かくてヘルシーなのが特徴です。粗いパン粉を砕いて細かくしているのだそうです。細かいので、余分な脂を吸いにくい。
 ヘルシーなのは良いですが、とんかつ特有のコロモのサクサク感はまったくないので、好き嫌いの分かれるところかも知れません。
 脂が少ないので、とんかつなのにさっぱりしているのも特徴です。これも好き嫌いあるでしょうね。

06_6

07_3

08_4

09_4

 何はなくとも、絶対に「カキフライ」と念じて行きました。
 しかし、カキは2月一杯で終わっていました。で、仕方なくロースとヒレをオーダー。ロースが1,470円で、ヒレが1,680円です。
 値段の割りに肉は小さいですね。でも、ロースもヒレも箸で切り分けられるくらい柔らかい。脂分控えめなせいか、豚肉の旨味は抑えめに感じました。肉質の問題でしょうか。水っぽく感じた理由は何だろう。
 それでも充分に美味しかった。

 元フレンチシェフなためか、様々な変わり種とんかつを考案されています。「にんにくとんかつ」がイチオシです。
 マスターご夫妻の接客もとても良い。バイト女子も美人で感じが良いのです(笑)。

10_5

関連ランキング:とんかつ | 春日部駅

« 岩槻 お店の顔は美しさだけじゃなく、責任も重大だね 「ピエールピコ(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 豊春 豚つけ汁(肉汁)で更科そばをいただく 「鳴子庵(春日部市)」 »

春日部市(その他)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー